痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

人はどうして転落してしまうのか…

2017-12-04 19:18:07 | 日記
だれでもいつも順風満帆ならば幸せな

のですが。

よもや、自分が転落してしまうなんて

考えてはいませんね。


ある時代、ある時には不安を抱えなが

らビクビク生きていたこともあったで

しょうし、転落しないようにと必死で

生きていることもありますね。


人間は年毎に成長するというのは、そ

うかもしれませんが、突然マイナス方

向へ引き込まれて行くこともないとは

言えませんね。(^_^;)


ひとは何があって転落してしまうので

しょうか。


原因はさまざまあるでしょう。


共に学び、共に祈り、共に励ましあっ

てきた友人が、まったくひとが変わっ

てしまったように、人を避け、だれと

も話さなくなってしまうことさえあり

ますね。


何があったのか、どうしてしまったの

か、なかなか分かりづらいこともあり

ますね。


けれど、悲しい出来事、辛い出来事、

傷みや苦しみの前では言葉を失います

し、かける言葉も見つからないことも

ありますね。


ひとは僅かなことでも転げ落ちてしま

いますが、同じく僅かなきっかけや支

えがあれば、また立ち上がることがで

きるのではないかなと思います。


逆風が吹いて来たとき、前に無理矢理

進むことはないのかもしれませんね。

焦らないこと。

あわてないこと。

だれかと比較しないこと。

だまって今を受け入れること。


転落は悪いことではなく、大きくス

テップアップするチャンスなのかもし

れませんね。


希望を失わないように祈りたいと思い

ます。

忍耐して待つことは、わたしたちを大

きく成長させてくださると信じていま

すね。


イエスは言われました。

人の子が来るとき、果たして地上に信

仰を見いだすだろうか、と。


様々な事情やつまずきで転落したかの

ように思えても、わたしたちはいつで

も信仰という神への信頼によって救い

上げられますね。


主よ、あわれみたまえ(キリエ・エレイソン!)と絶えず祈り続けていけますように。\(^_^)/十💓
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 相乗効果をもたらす相手☺ | トップ | 物事の全体を見れますように »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事