痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

ねたむ心を包んで生きます

2017-10-14 20:10:04 | 日記
あの人はいいなと人をうらやむ気持ち

はだれにでもあるんじゃないでしょう

か?


自分にはなくて、持っている人をねた

むのですね。

わたしはどうしてあの人より劣るとか

どうしてわたしはこんなにも不遇なの

かと。

最初は軽く悩む程度がどんどん腹立た

しくなり、最終的にはねたみに変わっ

ていくわけですね。


本当はあの人はあの人。


わたしはわたしなのですが、子どもの

頃から学校教育の現場ではすでに競走

させるわけですから。

点数でランクをつける。

一番はだれ?

100点を取った子がよくて順番に出来

の良い子から悪い子へと。


点数はあくまで点数。

それで人間の価値が決まるわけではあ

りませんね。


大人はいつも子どもを戦わせます。

あの子より勝ちなさいと。😱

競走は大人の社会でも続けられます

ね。

勝ち残るための戦略とか聞くと、背筋

がゾォーとしますが、これが現実です

ね。

生き残りをかけての商法など。

それが汚職に繋がり、不正にも発展し

ていくわけですね。


あらゆることに負けると首をくくるこ

とになるという考え方がすでに恐ろし

い。

いつもわたしたち庶民が被害を受ける

だけで、どんどん拡がる格差。


置いてきぼりにされてもだれをもねた

まないで生きていこう。

ねたまないという自分の心をしっかり

包んで生きよう。

だいじょうぶだから。

わたしはわたしでいいのだから。

あの人はあの人でいいのだから。


きっとこの世からうぬぼれやねたみが消えるだけでも神のみ国にとても近づくんじゃないかなと思うのですが。
♪ヽ(´▽`)/




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« すべてにおいて事情がありますね | トップ | すべてにおいて対処する秘訣... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事