離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症 実家依存症など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ「小林美智子」公式ブログ

男女の違いがズバリ!よくわかります

5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」  

弱い人に“キュン”となっちゃうんです…ダメンズが気になる女性!?

2013-08-28 08:00:13 | 夫婦の悩み解決のヒント


弱い人に“キュン”となっちゃうんです…ダメンズが気になる女性!?


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です☆


 小林美智子からのお願い★クリックしてくれると嬉しいです
 人気ブログランキング blogramランキング


先日、ある女性相談者と、カウンセリング中にこんな会話をしました。

女性相談者:私、寂しそうな人とか、傷ついていそうな人が気になっちゃって、助けたくなっちゃうです。

小林:ふ~ん。そうなんだ。

女性相談者:弱い人にキュンとなっちゃうんですよね。

小林:キュンとなっちゃうんだ。

女性相談者:(笑)はい。

小林:ところで、お付き合いしていた人との別れ方ってどんな感じ?

女性相談者:もっと弱い人をみつけたときかな。自分からフッちゃうんですね。

小林:えぇ~、そうなの。

女性相談者:あと、好きだった人が元気になると、私、いらないんじゃないかと思って魅力を感じなくなって、嫌いになっちゃうんです。

小林:なんか、幸せになれなさそうだね。(笑)

女性相談者:ホントだ!なんか変ですよね~(笑)


と、別居中で深刻な状況でしたが、笑いながら、楽しくカウンセリングさせていただきました^^

この妻は、我慢するタイプで、人のために頑張っちゃう女性。

そして、夫はというと、子供っぽくて、自分大好きな男性。

ザックリですけど、こんな組み合わせのご夫婦でした。

ダメンズ好きな女性、人のために頑張っちゃう女性って、いつまでも、誰か(ほとんど夫)の面倒をみていて、いつまでたっても、なんか、自分が幸せになれないというか、結果的に、幸せになれないような選択をしちゃうんですね。

ダメンズにキュンとしちゃう女性って、いろんな共通点があります。その大きな要因が、育ってきた環境だったりするんですね。

でも、今回のカウンセリングは、ダメンズからの卒業アドバイスではなく、その女性が、やりたいけどやれてなかったお仕事の話で、おおいに盛り上がり、おおいに楽しく、カウンセリングさせていただきました。

女性相談者:こんな流れになるとは思っていませんでした。でも、ホントよかったです!ありがとうございました。

小林:いえいえ、私こそ、楽しかったし、これからのこと、ものすっごく、楽しみにしてるよ^^

こんな感じで終わることもあります。

というのは、女性相談者も、カウンセリングしている段階で、「なんか変!?」って、ちゃんと気づけていたんですね。

そんなとき、そこを深堀りすることもありますが、夫婦間じゃなくて、仕事面など、他の目標設定に着目することも、実はあります。

なぜかって?

それはね、女性相談者が、自分に少しでも自信がもてること、夢中になれるものをもてること、何か取り掛かれるものがもてること、

なんでもいいから、カウンセリング後に、何か自分がやりたいことが明確になれば、実はちゃんと前を向いていけるんですね。

このように、カウンセリングをさせていただいてると、思わぬ方向にいく場合もあります。

でも、1番大切なことは、相談者が今後、どう楽しく生きていくか。ってことなんですね。

相談者の共通点に、“人のために…”というのが結構あります。でも、順番が違うんですね。

まずは“自分のために…”、そして、そのあと“人のために…”のほうが自然なんですね。

ただ、“人のために…”が、あまりにも、自分に染み付いてしまっているような場合、自分では気づいていないこともあります。

あなたは、“人のために…”ばかりしてない?
そして、“自分のために…”どんなことしてる?

ホンのちょっと、考えてみて!

そして、ダメンズに振り回されてない!?^^


★相談案内  ★問合わせフォーム
★相談を検討なさっている方へのお勧め記事一覧


お問い合わせいただいメールには、小林美智子は必ずお返事しています。お返事がない場合は、通信トラブルの可能性がありますので、直接メールをお送りいただけますか。

携帯メールの方 soudan4122-koba●ezweb.ne.jp(●を@に変えて下さいね)
PCメールの方 info●soudan-change.com(●を@に変えて下さいね)
電話の方 0442115622 / 08056795503

【必ずお読み下さい】また、あなたのPCメール→私の携帯メールは、届かない設定に、なっています。PCメール→PCメール、携帯メール→携帯メールで、やり取り願います。届いたメールには、必ず、お返事しています。




今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。


☆………★………☆………★………☆………★
いつもお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

【夫婦問題相談チェンジ】
小林美智子電話:044-211-5622 / 080-5679-5503

Copyright(c) 2013チェンジAll Rights Reserved
☆………★………☆………★………☆………★

アクセス解析

コメント

私は頑固で負けず嫌いなところがあるので、自分のやり方を変えることが苦手なんです。

2013-08-25 08:34:43 | カウンセリングの感想と効果
★私は頑固で負けず嫌いなところがあるので、自分のやり方を変えることが苦手なんです。


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


先日、電話相談後に、ある女性相談者から、こんなメールをいただきました。ご本人の了承を得て、ご紹介させていただいてます。

先生ありがとうございましたm(__)m

私は頑固で負けず嫌いなところがあるので、自分のやり方を変えることが苦手なんです。多分、あと旦那のために変えるような気がして悔しかったんです。

自分のために色々変えてみて、そういうことをできる術を身に付けられるように努力してみます。

性差のこと、聴くことができて、この旦那のせいで、イラッとする!と思っていた気持ちが少し緩和できそうです^^

ここまでさらけ出したのは初めてなので、スーッとしました。先生、お体を大事にされてくださいね。失礼いたしますm(__)m


◆私は頑固で負けず嫌いなところがあるので、自分のやり方を変えることが苦手なんです。
→う~ん。耳が痛い!って感じた女性のかた、多いんじゃないかな。

実は、私も、同じような一面をもっています^^

だってね、人って、日々、良かれと思って、一生懸命頑張っているつもりなのに、その良かれと思ってやってること、頑張っていることを、変えるってことは、

今までやってきた自分を全否定して、こうしなさいって命令されているような感覚になっちゃうんですね。

そこに、負けず嫌いがはいると、ココロにものすごい抵抗感が生まれてしまうのは、当たり前のこと。

そんなとき、どんなふうに考えたらいいのかっていうとね、やり方を変えるというよりも、方向性を変えると、考えるといいかな。


◆多分。あと、旦那のために変えるような気がして悔しかったんです。
→うんうん。この気持ちもよくわかります^^

夫婦関係がうまくいっていないとき、夫が100%悪いとはいえないとしても、夫が51%悪くて、私が49%悪い、みたいに思いたいんですよね。

思いたい!というのは、特に根拠もなければ、たんなる、なんとなくの感覚的なものなんだけど…

でも、やっぱり、夫のほうが、ホンのちょっと悪いように思いたくなっちゃうんですよね。

だからこそ、51%悪い夫のために、なんで49%しか悪くない私が、変わらないとならないの!みたいになっちゃうんじゃないかな。


◆自分のために色々変えてみて、そういうことをできる術を身に付けられるように努力してみます。
→自分のために!という言葉をつかってくださいました。

ココ、非常に重要です!

誰のために変わるのか?例えば、夫のために変わるとしたら、頑張っている自分に見返りがほしくならない?夫のために変わろうとしている自分に腹が立たない?

だからね、自分のために!

こう思えると、長続きするんですよ。


◆性差のこと、聴くことができて、この旦那のせいで、イラッとする!と思っていた気持ちが少し緩和できそうです^^
→いつも書かせていただいてますが、

男女間性差+カン違いや誤解=夫婦間性差です。

この夫婦間性差が、自分の中で、ホンの少しでも理解できると、自分が夫に対して、カン違いや誤解をしてたかも?って感じることができて、

ホンのちょっとだけ、夫に対して“違う見方”ができるようになるんですね。


◆ここまでさらけ出したのは初めてなので、スーッとしました。
→私もそうですが、頑固で負けず嫌いの女性は、人に相談することが苦手で、自分でどうにかしようと、何気なく頑張り続けるかたが多いです。

そして、その頑張り、いつの間にか、夫への“怒り”や“恨み”みたいになっちゃうんですね。


この記事を読んでくださって、なにかココロに感じるものがあったら、そろそろ、“違う道”検討してみてはどうかな。

“何かを変える”ことで、“何かが変わる”かもしれませんよ。

そして、誤解してほしくないことは、“あなたは悪くない”ということ。

だって、毎日、一生懸命頑張ってるもん!

だから、だからこそ、頑張る方向を、この辺で、再検討してもいいんじゃないかな。

じゃあ、再検討するってどうしたらいいの?っていうと、まずは、夫婦間性差を学んでいただくことだと、私は感じています^^



今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・au携帯 08056795503
・ソフトバンク携帯 08065184122
・ウィルコム 07055602829

お問い合わせフォーム

Copyright(c) 2013チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★


コメント

長年喧嘩を繰り返してきた相談者に、どんなカウンセリングをしてるの?

2013-08-21 15:59:58 | 夫婦の悩み解決のヒント
★長年喧嘩を繰り返してきた相談者に、どんなカウンセリングをしてるの?


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


先日、このブログで「夫婦問題で悩んでいるあなたへ」という記事を書きました。

その記事の中で、今、あなたが悩んでいる内容を相談概要というカタチで書いてごらんって、書かせていただきました。

そして、前回、カウンセリングさせていただいた女性相談者の相談概要を、ご本人から了承を得て、ご紹介させていただき、私が感じたことを書かせていただきました。

「長年喧嘩を繰り返してきたので、どう変わればいいのか、どのように話せばいいのか、大変難しく悩んでいます」はこちらをクリックすると読めます!

今回は、その続きで、女性相談者さまからいただいた相談概要をもとにして、どんなカウンセリングをしていくのか?ということを、ザックリと書いていきますね。

まずは、女性相談者からいただいた相談概要です。

結婚して30年、いつの頃からか、主人とは喧嘩が多くなり、

【喧嘩する→お互いに話さない→なんとか話す→喧嘩する】の繰り返しでした。

ここ数ヶ月は、私の中で、「主人からモラハラを受けているんじゃないか。」という気持ちが膨らみ悩みました。

そんな時、先生のブログをたまたま拝見し、男女の違いの話などを読みました。今までまったく、考えたことのない内容で、主人に対して、こんな見方があるんだと驚きました。

しかし、長年、喧嘩を繰り返してきたので、どう変わればいいのか、どのように話せばいいのか、主人の言葉をどう理解すればいいのか、大変難しく悩んでいます。ご相談をお願いいたします。(50代女性)


カウンセリングって、もちろん、カウンセラーさん次第だし、カウンセラーさんのやり方があると思うんですね。

なので、今回は、私のカウンセリングってことで、ザックリ書きますね。

まずは、女性相談者のかたの相談概要から、順番に書きますね。

1.結婚して30年、いつの頃からか、主人とは喧嘩が多くなり、【喧嘩する→お互いに話さない→なんとか話す→喧嘩する】の繰り返しでした。
→もし、あなたが、カウンセラーだったら、この文章から、どんなことを感じますか?

喧嘩の原因って気になりません?

そうですよね。だから、まずは、どんなことから喧嘩になっちゃうのか?をお聴きします。そして、その内容などから、パターンらしきものを探っていきます。


2.ここ数ヶ月は、私の中で、「主人からモラハラを受けているんじゃないか。」という気持ちが膨らみ、悩みました。
→モラハラという言葉がでてきました。モラハラの境界線というのは、とっても難しいです。

本当にどうしょうもないモラハラの場合もあれば、お互いに言い合い、喧嘩し合い、お互いにモラハラだと感じているような場合もあります。

そして、妻の中で夫はモラハラかも?ってカン違いや疑いを感じてしまうかたも、結構いらっしゃるんですね。

なので、どのようなことで、モラハラと感じるのか?などを丁寧にお聴きしながら、ご夫婦の現況を探っていきます。


3.そんな時、先生のブログをたまたま拝見し、男女の違いの話などを読みました。今までまったく、考えたことのない内容で、主人に対して、こんな見方があるんだと驚きました。
→私のブログを読んで、夫への想いに、???、が浮かび上がってきました。

モラハラだと感じていたことが、実は男女の違いなのかもしれない…???

ただ、それが、どうなのか?こんなことも、きっと確かめたかったんだと思うんですね。

そこで、モラハラについてのお話をさせていただいたり、女性がカン違いしやすいこと、また、男性をカン違いしてしまうようなことを、男女の違いの観点から、さまざまなお話をさせていただきます。


4.しかし、長年、喧嘩を繰り返してきたので、どう変わればいいのか、どのように話せばいいのか、主人の言葉をどう理解すればいいのか、大変難しく悩んでいます。
→夫婦関係は、とっても長いので、さまざまな感情が渦巻いています。でも、そんな中でも、この状況を脱したいと思ったとき、人は、前を向き始めます。

・自分は、どう変わればいいのか?
→私たちは、日々、自分が良かれと思って生活しています。夫婦喧嘩だって、夫婦喧嘩したくてしてるワケじゃないですよね。

パートナーに意地悪しようとしてるワケじゃないし、パートナーのこと毛嫌いしているワケじゃないし、ただただ、うまく噛み合わないだけなんですね。

でも、自分を変えるのって、なかなか大変ですよね。なんでかっていうと、根本的に、今まで、夫とぶつかってきて、私も悪いけど、夫も悪いって、誰でもが思うじゃないですか。

それなのに、なんで、自分だけ変わらなきゃならないの?って、ココロのどこかで思っちゃうんだよね。

だからこそ、そこをどう動かしていくのか?どうその気になってもらうのか?

ココに力を入れていきます。

・どのように話せばいいのか?
→話し方のコツって、実は、そんなに難しくないんですね。それより難しいのが、疲れきってしまっていて、そのコツができないほど、自分の感情がコントロールできない場合です。

なので、そんなときは、自分の話し方どうのというよりも、パートナーの話し方の特徴などを伝えて、ショックを受けたり、落ち込んだりしないようにすることもあります。

・主人の言葉をどう理解すればいいのか?
→1回目のカウンセリングのとき、この辺は、スルーしてしまうことが多いかな。というのは、自分の気持ちが落ち着いていない場合、ココロにゆとりがないので、夫のことを理解するのは、もうちょっとあとにしたほうが、効率がいいんですね。

というような感じで、カウンセリングしています。

私のカウンセリングの1番の特徴は、『夫婦間性差』を学んでいただけることです。

ただただ、話を聴いてもらうだけだったら、気の合う友人や周囲の人に聴いてもらえば、お茶代だけで、済んじゃいますよね。

私の中の、お仕事の定義に、「学ぶ」みたいなものがあるんですね。

私は、いつも、

夫婦関係や結婚生活は“学び”が必要な分野!

こう感じています。

そして、その「学び」の場の提供が、カウンセリングだったり、セミナーや講演です。

昔、お茶の缶や、お水のペットボトルがでたとき、まったく売れなかったそうです。

お茶やお水に、お金を払うことが、信じられなかったからです。

でも、今は、当たり前のように、お金を出して買っていますよね。

そして、今は、ストレス社会です。

私は、人それぞれ、悩みを抱えているとしたら、その集大成が夫婦間に集約されていると感じています。

夫婦間がうまくいっているほうが、いろんなストレスを乗り越えやすいとも思っています。

それくらい、夫婦関係や結婚生活って、大切で重要だとも思っています。

話はそれてしまいましたが、何が言いたいかというと、お茶やお水にお金を出すように、悩みにもお金を出す時代が、そのうち当たり前になってくるんだろうな~って感じています。

お茶やお水は、カラダを作っています。

そして、悩み解消は、健全なココロを作ります。

男女間性差にカン違いや誤解がプラスされて、夫婦間性差になります。

あなたにも、ぜひ、夫婦間性差、学んでほしいな~って思います^^

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧
夫婦喧嘩や夫婦の話し合いに悩んでいるあなたへ

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯携帯 08065184122

お問い合わせフォーム

★女性のためのカウンセリング 
★男性のためのカウンセリング

Copyright(c) チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

コメント

長年喧嘩を繰り返してきたので、どう変わればいいのか、どのように話せばいいのか、大変難しく悩んでいます

2013-08-18 09:11:40 | 夫婦の悩み解決のヒント


長年喧嘩を繰り返してきたので、どう変わればいいのか、どのように話せばいいのか、大変難しく悩んでいます


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です☆


 小林美智子からのお願い★クリックしてくれると嬉しいです
 人気ブログランキング blogramランキング


お盆休みも今日まで!って方が多いかな。

また、お盆休みじゃなくても、子供さんが夏休みということで、ペースが狂ってしまい、夏バテなども加わり、お疲れモードの方も多いんじゃないかな。

・なんだかだるい!
・なんだかイライラする!
・なんだかやる気が起こらない!

などなど。いろいろ大変だとは思うけど、手抜きできることは手抜きして、まずは、ご自分のココロとカラダを、大切になさってくださいね。

そして、“今”を大切になさってくださいね。ファイトです^^

先日、このブログで、『夫婦問題で悩んでいるあなたへ』という記事を書きました。

その記事の中で、今、あなたが悩んでいる内容を相談概要というカタチで書いてごらんって、書かせていただきました。

まだ、お読みになっていない方はこちらをクリックすると見れます^^

今回は、先日、カウンセリングさせていただいた女性相談者の相談概要を、ご本人から了承を得て、ご紹介させていただきます。


結婚して30年、いつの頃からか、主人とは喧嘩が多くなり、

【喧嘩する→お互いに話さない→なんとか話す→喧嘩する】の繰り返しでした。

ここ数ヶ月は、私の中で、「主人からモラハラを受けているんじゃないか。」という気持ちが膨らみ、悩みました。

そんな時、先生のブログをたまたま拝見し、男女の違いの話などを読みました。今までまったく、考えたことのない内容で、主人に対して、こんな見方があるんだと驚きました。

しかし、長年、喧嘩を繰り返してきたので、どう変わればいいのか、どのように話せばいいのか、主人の言葉をどう理解すればいいのか、大変難しく悩んでいます。ご相談をお願いいたします。(50代女性)



まずは、ブログ掲載のご快諾ありがとうございます。

こちらの相談概要を読んで、私は、単純に2つのことを感じました。

1.わかりやすい内容だな~
2.私のブログを読んで“男女の違い”をわかってくれて嬉しいな~

こんなことを感じました。

◆【喧嘩する→お互いに話さない→なんとか話す→喧嘩する】の繰り返しでした。
→コレって、「そうそう!」って感じたかたが多いんじゃないかな。

喧嘩する

お互いにイヤだな~と感じる

イヤだけど、腹が立つから、話さなくなってしまう

話さない雰囲気が、もっとイヤだから、なんとなく自分から折れる

それでも、なんとなく、自分から折れたことに腹が立つ想いが消えないので、また、喧嘩してしまう

このようなことを繰り返し、繰り返していくほど、相手への腹立たしさが、どんどん、増えていってしまいます。

そして、このような喧嘩を繰り返し、お互いにお疲れモードになり、お互いにイヤな想いをしていたとして、

じゃあ、このような夫婦の場合、誰が相談してくることが多いかっていうと、

自分から折れることが多い人なんですね。

なぜかって?

だって、100%自分が悪いって思ってないから、納得できてないんだもん!

それなのに、いつも自分が折れるって、ココロのどこかで、納得できてないと同時に、心にシコリのようなものが残っちゃうんだよね。

そして、この“シコリ”はいつしか“相手への恨み”みたいなものになっていきます。


◆ここ数ヶ月は、私の中で、「主人からモラハラを受けているんじゃないか。」という気持ちが膨らみ、悩みました。
→あなたが、女性だったら、夫に“冷たさ”を感じたことってありませんか?

・私が困っていても、声をかけてくれない!
・私がしゃべっても、ちゃんと聞いてくれない!
・私より、他の人の味方をしてるように感じる!
・私を否定するような言い方ばかりする!
・私のことをバカにしているような態度をとる

などなど。


◆そんな時、先生のブログをたまたま拝見し、男女の違いの話などを読みました。今までまったく、考えたことのない内容で、主人に対して、こんな見方があるんだと驚きました。
→夫婦喧嘩が長く続くと、お互いがお互いに対して、“勝手な思い込み”がどんどん積み重なり“カン違いや誤解”へと進化していってしまいます。

そして、男女間性差にこの“カン違いや誤解”がプラスされたのが、夫婦間性差なんですね。


◆しかし、長年、喧嘩を繰り返してきたので、どう変わればいいのか、どのように話せばいいのか、主人の言葉をどう理解すればいいのか、大変難しく悩んでいます。
→こんな仕事をしている私でも、今でも、夫に対してイヤな感情が湧くことがあります。夫婦間性差ってわかっていても、ムカつくことがあります。

でもね、それでいいと思っています。だって、そう感じちゃったんだもん!

それにね、最近、こう感じることがあります。こんなふうに、できた人間じゃないから、いろんな人の想いがわかるんだよな~って、自分にとって都合のいい解釈をしています^^

話は、少々それてしまいましたが、長年喧嘩を繰り返していると、私自身も経験があるんですけど、

意固地!になっちゃうんですね。

そして、意固地になっちゃうってことは、素直になれない!ってことなんですね。

でも、素直になれたら、夫婦関係って、だんとつ良くなります。

ただ、わかっちゃいるけど、素直になんてなれない!ですよね。

じゃあ、どうしたら素直になれるの?カウンセリングして、ホントに素直になれるの?それに、実際、カウンセリングってどんなことするのって?思いました?

でも…それは、ひ・み・つ^^

というのは、うそ^^

ということで、カウンセリングについて少し書きますね。

と思ったけど、また、長くなってしまったので、続きは次回、お伝えしますね^^



★相談案内  ★問合わせフォーム
★相談を検討なさっている方へのお勧め記事一覧


お問い合わせいただいメールには、小林美智子は必ずお返事しています。お返事がない場合は、通信トラブルの可能性がありますので、直接メールをお送りいただけますか。

携帯メールの方 soudan4122-koba●ezweb.ne.jp(●を@に変えて下さいね)
PCメールの方 info●soudan-change.com(●を@に変えて下さいね)
電話の方 0442115622 / 08056795503

【必ずお読み下さい】また、あなたのPCメール→私の携帯メールは、届かない設定に、なっています。PCメール→PCメール、携帯メール→携帯メールで、やり取り願います。届いたメールには、必ず、お返事しています。



今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。


☆………★………☆………★………☆………★
いつもお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

【夫婦問題相談チェンジ】
小林美智子電話:044-211-5622 / 080-5679-5503

Copyright(c) 2013チェンジAll Rights Reserved
☆………★………☆………★………☆………★

アクセス解析

コメント

妻から好かれるコツ・・・カラ返事しないと、妻からの評価、ものすっごく上がるよ^^

2013-08-08 08:14:07 | 夫婦の悩み解決のヒント


妻から好かれるコツ・・・カラ返事しないと、妻からの評価、ものすっごく上がるよ^^


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です☆


 ★クリックしてくれると励みになります^^
 人気ブログランキング blogramランキング


・ホントに、聴いてるの!
・また、適当に、返事したでしょ!

あなたは、夫と、話していて、こんなふうに、感じたことってない?

私は、よくあります^^

私:ソレって、この前、言ったじゃない!

夫:えっ、聞いてないよ!

は~~!

我が家でも、こんなことは、日常茶飯事で、なんだか、いつも夫が言い張って、もういいや!ってやり過ごしちゃうことが多いかな。

でも、何回も続くと、なんか気分悪いよね。

ということで、先日、夫に、聞いてみました。

私:たま~に、カラ返事するよね。

夫:そう?

私:ねぇ、自分にとって、都合のいいときだけ、ちゃんと返事するの?

夫:そりゃ、そうだよ。←自信たっぷり

私:じゃあ、自分にとって、都合が、悪い時に、カラ返事するの?

夫:まぁ、そうかもな。でも、みっちゃん、カラ返事は、返事じゃないよ!

と、こうきました。

ひとことで言うと、妻が思っているより、夫は、悪気なく、カラ返事したり、忘れちゃうってことかな。

そして、そのとき、ふと思ったのが、夫婦間性差です。

妻って、夫より、記憶力がよいし、頭に柔軟性があるので、夫に言ったことを、さほど忘れないんですね。

ところが、夫って、集中力が高いので、他に集中しちゃうと、何かを忘れちゃったりしやすいんですね。

なんとなく言われたことは覚えていても、日にちを忘れたり、なんとなく日にちは覚えていても、言われた内容を忘れちゃったりとか。

妻は忘れない…でも、夫は忘れちゃう。

そして、忘れたこと自体、さほど、たしたことない!って、勝手に感じて、適当に返事したり、カラ返事しちゃうんじゃないかな。

ただ、コレって、あなたの夫婦だけじゃなく、お友達の夫婦や、身近な夫婦間でも起こっているんじゃないかな。

現に、

妹:ソレって、この前、言ったじゃない!

妹の夫:えっ、聞いてないよ!

このやり取りを、先日、妹夫婦から聞きました^^

だからね、

ステキな妻たちへ、夫が忘れちゃったり、カラ返事するのは、あなたへの愛情が足りないわけじゃないよ。

オトコの特徴で、みんな、同じだよ。

そしてね、コレを読んでいる、ラッキーな夫たちへ、メモるなり、工夫して、忘れないようにしてごらん。

ものすっごく、妻からの評価、上がるよ^^

なぜかって?

だって、他の夫たちができていないから。そして、妻たちは、覚えてくれていることに愛情を感じるからです。

今週末から、夏休みに入る方が多いかな。どうぞ、気をつけてお出かけくださいね。

気をつけるのは、病気や怪我だけじゃなく、夫婦間の喧嘩に、特に気をつけてね。

また、お盆休みも、特にお休みしていません。ダラダラやってますので、気が向いたら、ご相談くださいね。

それでは、どうぞ、ステキな夏休みを☆


★相談案内  ★問合わせフォーム
★相談を検討なさっている方へのお勧め記事一覧


お問い合わせいただいメールには、小林美智子は必ずお返事しています。お返事がない場合は、通信トラブルの可能性がありますので、直接メールをお送りいただけますか。

携帯メールの方 soudan4122-koba●ezweb.ne.jp(●を@に変えて下さいね)
PCメールの方 info●soudan-change.com(●を@に変えて下さいね)
電話の方 0442115622 / 08056795503

【必ずお読み下さい】また、あなたのPCメール→私の携帯メールは、届かない設定に、なっています。PCメール→PCメール、携帯メール→携帯メールで、やり取り願います。届いたメールには、必ず、お返事しています。





今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。


☆………★………☆………★………☆………★
いつもお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

【夫婦問題相談チェンジ】
小林美智子電話:044-211-5622 / 080-5679-5503

Copyright(c) 2013チェンジAll Rights Reserved
☆………★………☆………★………☆………★

アクセス解析


コメント

小林美智子著書のご案内

・夫婦喧嘩のすべてがわかり、夫婦喧嘩が減らせる1冊です!


・今までの夫婦関係を見直す1冊です!