離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

男女の違いがズバリ!よくわかります

5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」  

夫婦の悩み相談&離婚相談...今年を振り返って

2008-12-31 13:05:30 | 夫婦の悩み解決のヒント
こんにちは。「あなたの幸せを応援する」川崎の離婚相談・夫婦問題カウンセラー小林美智子です読む前に...まずはクリックお願いしますranking

今年も今日が大晦日。そして今年最後のブログ更新になると思います。今日は今年を振り返ってみたいと思います。

私は毎月20~30人くらいの方の相談をお受けしています。HPやブログをご覧になって下さる方がほとんどなので、30代~40代の方がメインです。

相談に来て下さる方は決して、生活に疲れて、髪振り乱して、すごい形相で相談に来る訳ではありません。「可愛らしい方」「キレイな方」「きちんとした方」「しっかりした方」「かっこいい方」「大人の雰囲気の方」などなど。

また電話相談やメール相談の方もとても常識的な方ばかりで良い方たちばかりです。

もちろん心理カウンセリングが必要なほど自分自身に問題がある方はご遠慮いただいていますので、本当にごく普通のステキな方たちばかりです。そんなステキな方たちなのに何で?と思えるような共通点があることに最近気づいてきました。

相談者の共通点。
((( 相談者が全く自分に自信をなくしてしまっている)))
ということです。

実は問題が起こったとき、自分に自信がないということは解決になかなか繋がらないということです。

「問題解決の答えは自分の中にある。」
という言葉があります。まさにその通りです。

自信がない→人と比べる→自己嫌悪に陥る→ますます自信がなくなる...を繰り返していくことになります。

そのうち笑顔がなくなり、ますますコミュニケーションがとれなくなってしまいます。

自分のこと好きですか?
普段から自分より他人を優先させてしまうようなタイプ方は特に、自分をもっともっと好きになっておきましょう。

自信があれば悪口やグチなども気にならなくなります。
なぜ人の悪口を言うのか?...自分に自信がないから、人の悪口に共感してほしいのです。
なぜ人にグチを言うのか?...自分に自信がないから、自分のグチに共感してほしいのです。

さほど周りに迷惑をかけなければ自分は自分でいい。
そして何か選択に迷ったときには「どっちが楽しそうか。」で選んでほしい。

自分に自信が持てる人は自分のことで手一杯になり、人のことなど気にならなくなります。来年は皆が自分に自信を持ち、人と比べて苦しむことがないような充実した年にしたいですね。

今年も勝手気ままなブログにお付き合いいただきありがとうございました。このブログもおかげさまで1日700人前後の方が来て下さるまでになりました。温かいコメントをいただいたり、お礼のコメントをいただいたり、とても励みになりました。

少しでも皆様のお役に立つ情報をどんどん発信していきたいと、来年もますます頑張ります。どうぞいつまでも応援して下さいね。

来年もどうぞよろしくお願い致します。それでは良いお年をお迎え下さいませ。ちなみに明日も元気に更新します

離婚相談【NPO夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。http://soudanshitene.com/
携帯電話から相談希望の方は、【アーカイブ】→【お知らせ】→【相談の申し込み方法】でご覧いただけます。


今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
少しでも役に立ったと思った方クリックよろしくお願いします。ranking

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね

携帯電話で見て下さっている方へお問い合わせ・質問は携帯メールにてお受けいたします。
アドレス 11224122@ezweb.ne.jp
HPを携帯でもご覧になれます。http://soudanshitene.com/

☆………★………☆………★………☆………★

いつも「離婚大作戦」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

NPO夫婦問題相談チェンジ http://soudanshitene.com/
携帯メール 11224122@ezweb.ne.jp

Copyright(c) 2006-2008チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

離婚についてのブログを表示する.


コメント (6)

【無料相談】ブログで夫婦の悩み&離婚相談「セックスレス~風俗・セフレ?今後どうしたらいい?」

2008-12-30 11:57:10 | 不倫・浮気・セックスレスの離婚相談事例
こんにちは。「あなたの幸せを応援する」川崎の離婚相談・夫婦問題カウンセラー小林美智子です読む前に...まずはクリックお願いしますranking

今日は、ブログで夫婦の悩み&離婚相談です。かなりの長文なのでゆっくりお読み下さい。

【相談】名無しさんより

初めて相談いたします。主人の事です。
夫44歳 私44歳(子供17.14.10歳)

主人は優しく正義感あふれ仕事熱心。子供達ともコミュニケーションはバッチリで家のこともマメに手伝ってくれますが、自分の意見は頑として通すタイプで気に入らないと怒鳴ることもあります。人望も熱く後輩の面倒見もいいです。

去年11月終わり。車のナビの目的地にラブホが設定されていたのを発見してしまいました。目を疑いました。話そうか迷っていましたが、二人きりの時、突然涙があふれてきてしまい「ホテルに行ったでしょ?!」と。主人はただひたすら呆然状態。その後、メールが届き「とてつもなくショック。俺の事を信じているなら妻からあんな言葉は出てこないか~俺はお前の事を信じています。俺の事を信じてくれているなら別に気にしなくってもいいだろ!」と。

私が悪い? 私のせい? セックスレス...私が拒否していたため、ここ何年か夫婦生活少なく、フェラチオも嫌々。主人は我慢の限界だったのでしょうか。私からは、信じていたからショックであること。私がいたらず癒やしてあげられなかったことを謝りました。

その後、「特定の女とは付き合ってはいない。心の中はお前だけ。お前がいないと生きていけない。元来、男はそういうもの。信じてついてきてほしい。考えは前向きに。」とメール。面と向かって話したこともありますが、謝罪はなく男だからを全面に出し、開き直りともとれる強気な態度。

夫を信じよう。何度も自分に言い聞かせてはみたものの、私は疑いのかたまり。信じるどころか携帯をチェック。風俗(デリヘル)に通ってました。(本番もボディタッチもなくアロママッサージで満足させる店とはありますが…)たぶん数年前から。

疑いながらも夫に嫌われたくないので笑顔で接し頑張ってきたつもりです。それでも、夫婦生活は 年頃の子供がいるのでなかなか。私はいつも求めたい。ただ主人にしてみれば何を今更と怒っているのでしょうね。一度ホテルに行った翌日、パソコンからセフレ相手を探すメールを送信。私では満足できなかったのでしょう。ショックでした。私ではもうダメ?。太ったことで身体に自信がなく拒否し続けてた結果です。だから私は家政婦?と落ち込む日々。

それから月に一回くらいのペースで風俗通い。私を信じてるからなのか無防備にも発信削除してなかったけど、最近、削除するように。でも財布チェックで一目瞭然。それが、先月下旬あたりから主人がいつもと違う様子。探るべくメールチェック。セフレの存在が発覚。風俗嬢で22歳の女の子。時間作ってほしい。会いたい。したい..。でも返信をもらえてないようでした。服装に気を遣いボディもしっかりしめ、カッコ良く変わっていく主人に惚れ直すバカな私。でもそれは私のためではなく若い女の子に会うから?そう思うと我慢出来ず「セフレとかいないよね?」と聞いたら怒りだしたので慌てて謝りました。若い子に取られそうで心配!とも伝えたら、まんざらでもない顔をしましたが、また疑ってるのかといった様子で怒ってました。

それからも相変わらずの風俗通い。セフレの匂いはないですが若い女の子とラブホにいて何もないわけが..色々な携帯サイトで風俗通い、セフレは浮気と同じか?!意見はさまざま。男側からしてみたらどうなのか。男は気持ちはなくてもセックスできるとか... 夫婦生活拒否は憲法に違反し離婚を言われても反論できないともありました。

どうなのでしょう。最初にわかった時、もっともっと修羅場化してもよいから話せばよかったのでしょうか。でも主人は話したがらない様子でした。今の生活を壊したくない。主人には私だけを見ててほしい。

このまま主人を信じきり携帯も気にせず、私は女房だーとでんと構えていればよいのでしょうか。それとも、すべてをさらけ出し、とことん話し合ったほう方がいいのでしょうか。夫婦には知らさずに話さずにいた方がいいことが存在するものなのでしょうか。もっと年を重ねたら二人で旅行したいねとも言ってくれます。私はひねくれ者なので本当は 若い子と行きたいんじゃないの?なんて心の中で思ったりして。

疑ってる自分が嫌になってます。信じきった方が気持ちが楽かもと思う。やはり愛する主人を信じて生きていったほうがいいという決心は間違っていないでしょうか。長々とありがとうございました。よろしくお願いしますm(_ _)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、名無しさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっていますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。なので私のアドバイスに左右されることなく、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【アドバイス】名無しさんへ

妻の落ち度。
夫がセックスを求めるのは愛情表現のひとつです。またセックスすることによって妻への愛情を再確認できます。なのでセックスしないということは、夫の妻への愛情を忘れてしまうということにもなりかねません。またセックスを拒否されるということは、夫の全てを拒否されたと感じてしまうこともあります。

セックスを拒否され、嫌々フェラ。これでは夫のプライドはズタズタです。セックスレスでも仲の良い夫婦はもちろんいます。でもそれはお互いにそれでよいと思っている場合です。どちらかが不満をもっているといずれ夫婦としての破綻へと繋がります。

夫の心の内。
妻に拒否され、嫌々のフェラ→外に相手を求める。
男性はこの図式を大きな声では言えないまでも、当たり前だと感じている方が多いようです。夫が心から謝らないのもこのような気持ちを心のどこかで持っているからなのかと勝手に推測します。

では今後どうするか。
感情的になり修羅場化することは絶対に避けるべきです。感情的な妻とのやり取りは時間の無駄ですし、夫は妻をまともに相手にはしません。

((若い子に取られそうで心配!とも伝えたら、まんざらでもない顔をしましたが))
という文章があります。これは妻の素直な気持ちです。素直な気持ちを話せば夫はきちんと向き合ってくれるのではないでしょうか。話し方のポイントは「やめてほしい。」ことを訴えるのではなく「こんなに不安で辛い自分の気持ち」を伝えることです。

今回このような問題が発覚しなかったら、名無しさんは「夫婦のセックス」について考えるようなことはなかったかもしれません。でも「夫婦のセックス」の温度差というのはいずれ大きな火種となる危険性が結構高いものです。5年後10年後に発覚するより、今の方がまだ心も身体も柔軟性があります。逃げずにきちんと向き合うことをお勧めします。

このままの状態を続けていると
◆夫はどんどんエスカレートする可能性もあります。また性病などの感染も重要な問題です。「不特定の他人と性交渉をする。」という危険性をきちんと理解してもらわなければなりません。

◆疑っている自分がイヤで信じ切った方がラク。そう思えるのであればそれもひとつの方法です。でもこのようなことが発覚して、まして自分ではもう満足してくれないのか。などと自分に自信をなくしてしまっている状況で夫を心から信じることができるでしょうか。またチェックをして何か言っては怒られてとなると名無しさんの方が精神面でギブアップしてしまうのではないかと心配しています。

妻の座にど~んとして構えていられるのは、自分に自信が持てたときです。

きちんと自分の気持ちを伝え、冷静に夫の話を聴く。起こった問題から逃げてしまっても必ずどこかで再燃します。今までの夫婦のあり方を再検討する良い機会だと思います。まずはできることからやってみて下さい。応援しています


皆さんはどう思われましたか?ご意見・ご感想・体験談などがありましたら、どうぞ教えて下さい。

☆………★………☆………★………☆………★

いつも「離婚大作戦」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

夫婦問題相談チェンジ http://soudanshitene.com/

Copyright(c) 2006-2008チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★


コメント (5)

ブログで夫婦の悩み&離婚相談「共依存の夫婦?」

2008-12-29 11:33:54 | 離婚したくない離婚相談事例
こんにちは。「あなたの幸せを応援する」川崎の離婚相談・夫婦問題カウンセラー小林美智子です読む前に...まずはクリックお願いしますranking

今日は、ブログで夫婦の悩み&離婚相談です。

【相談】渚さんより

いつも元気をもらっています。
結婚15年。子供が3人。主人が42歳、私38歳。

私は主人に依存していたことに、ブログを読んで、気づきました。自分の幸せを考えようとしています。しかし、何をどうしたらいいのかすらわからないのです。主人も私に依存していると思います。

主人が気持ちよくいられることだけを考えて、15年もやってきました。気づけば母親のようになってしまいました。五年後もこんな自分でいるのは嫌です。何から始めたらいいのかアドバイスをお願いします。

もっと夫婦として、お互いを尊重できる関係になりたいのに、うまくいかず、寂しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、渚さん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっていますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。なので私のアドバイスに左右されることなく、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。

またもっと突っ込んだご相談をご希望の方はプライベートな情報も必要となってきますので【面談】【電話相談】【有料メール相談】などをご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【アドバイス】渚さんへ

依存心の問題点。
何と言っても依存心の1番の問題点は、自分を後回しにしてしまう。ということだと思います。

「夫や子供が幸せなのが私の幸せ。」
「自分よりも周りの人が喜ぶ顔を見るのが私の幸せ。」

自分が主役の人生で「自分」は常に脇役です。そしてそれほどまでに他人に尽くす自分への見返りも、どこかで期待しているはずです。見返りがないとガッカリしながら自分に自信をなくしてしまいます。他人を恨んでしまうケースもあります。

はたから見ると「勝手に尽くして、勝手に見返りを期待して、勝手に疲れてしまっている。」悪循環になってしまうこともあります。

自分を大切にして自分を喜ばせる。
依存心の強い人は、自分が楽しいことや嬉しいことに、どこか後ろめたさを感じているのではないでしょうか。

でも良く冷静に周りの人を観察してみて下さい。毎日を楽しそうに過ごしている人は「自分が楽しい。」のです。そして自分も楽しいから周りもつられて楽しくなっていくのです。

気持ちも物も一緒です。人にペンを貸してあげたくても自分がペンを持っていなければ貸せません。人を幸せにしてあげようと思ったら自分が幸せじゃないとできません。

自分は幸せをさほど感じていないのに、人の幸せを願う。
((( ここが大きな問題点です ))))

何でもいいです。自分が心地よさを感じる時間を1日10分からでもいいですから見つけて下さい。そして少しずつ増やしていって下さい。

夫婦の信頼関係。
どちらかというと、夫は「妻が幸せなら自分も幸せ。」と思っている方が多いです。だから我慢や無理をしなくていいんですよ。

イヤなことは「ごめんね。イヤだわ。」とはっきり意思表示していいんです。そこを無理して引き受けるから、自分らしさを見失ってしまうのだと思います。

依存心の強い人は「No」と言えない人がとても多いです。だからズルい人に利用されてしまうこともあります。「No」と言って人間関係が壊れてしまうような相手は自分から遠ざかりましょう。

渚さんは渚さんで充分素晴らしいのです。何も無理することはありません。

何かに迷った時は、どちらが「楽しそうか。」ここをポイントに選択してみて下さい。渚さんの人生はもっともっと楽しいはずです。

なかなかすぐに性格を変えることは難しいです。でも自分の中で意識していけば少しずつ習慣になっていきます。今まで頑張りすぎです。これからはもう頑張り過ぎないで下さいね


■【NPO夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。http://soudanshitene.com/
■相談希望の方はこちらです。
■携帯電話から相談希望の方は、【アーカイブ】→【お知らせ】→【相談の申し込み方法】でご覧いただけます。



皆さんはどう思われましたか?ご意見・ご感想・体験談などがありましたら、どうぞ教えて下さい。また『ブログで夫婦の悩み&離婚相談』もお待ちしています。お気軽にご参加下さいね。

少しでも役に立ったと思った方クリックよろしくお願いします。ranking


このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね

携帯電話で見て下さっている方へお問い合わせ・質問は携帯メールにてお受けいたします。
アドレス 11224122@ezweb.ne.jp
HPも携帯からご覧になれます。http://soudanshitene.com/

☆………★………☆………★………☆………★

いつも「離婚大作戦」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

NPO夫婦問題相談チェンジ http://soudanshitene.com/
携帯メール 11224122@ezweb.ne.jp

Copyright(c) 2006-2008チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

離婚についてのブログを表示する.



コメント (2)

相談件数No1「夫の浮気」を再検証

2008-12-28 13:04:23 | 夫婦の悩み解決のヒント
こんにちは。「あなたの幸せを応援する」川崎の離婚相談・夫婦問題カウンセラー小林美智子です読む前に...まずはクリックお願いしますranking

今年も残りあとわずかとなってきました。今日は今年を振り返って相談件数No1の「夫の浮気」について再検証してみたいと思います。

夫の浮気は絶対バレる。
夫が思っている以上に、夫の浮気はほとんどのケースでバレています。

・言うタイミングを検討している。
・携帯やかばんなどのチェックがバレてしまうので言い出しにくい。
・少し泳がせて証拠をとっておこうとしている。
などなど。さまざまなことを考えているはずです。

夫の浮気はどうして簡単にバレてしまうのか。
「何か変?」という「女のカン」から始まります。元々、妻は安心・安全・安定を求めて生活しています。それを脅かされるようなことにはとても敏感です。

何か変だと感じたら、研ぎすまされた感性でさまざまな夫の変化をキャッチしてしまいます。そして自己嫌悪に陥りながらチェックを始めます。

携帯のロックを外すことなど簡単なことです。今までのさまざまな夫の情報は、たぶん夫より妻の方が正確に覚えているはずです。またチェックしようと思えば、酔った勢いなどで携帯を手放したほんの一瞬も見逃しません。夫の指の動きで暗証番号を見破ったスゴイ妻もいます。「女のカン」をなめてはいけません。

夫の対処法。
離婚する気がないのなら、さっさと別れることをお勧めします。妻が思ったより大騒ぎしなかったから大丈夫などと思っていると、次に出てくるのは離婚届けです。1度発覚した夫の浮気。妻のカンはますます研ぎすまされていきますので、全てお見通しと思った方が良いでしょう。

妻の対処法。
この対処法を間違えて、夫から離婚宣告される。実はこの相談はとても多いです。夫が謝っていろいろ努力しているにも拘わらず責め続ける。夫はもうこれ以上どうにもできないと離婚を切り出してくる。このような相談はとても多かったです。

浮気をされた妻は自信をなくします。夫を責めるのは自分に自信がなくなってしまったので、夫からの愛情を受け取り自信を取り戻したいのです。

浮気相手に夫を取られた→夫はもう私のことを愛していないのかな→どうせ私なんか→自信がないので夫を責めて愛情が妻にあることを確認したいのです。

でもこの流れにはとても危険が隠れています。「夫を責める。」という妻の行為は夫にしてみれば「もうあなたを信じていないのよ。」と言われ、自分は妻に嫌われてしまったのか。と感じてしまうからです。

((( ここからが重要です )))
浮気をされた妻は「怒り」でいっぱいです。でも心の中は「悲しみ」でいっぱいです。

1番の間違いは夫に「怒り」をぶつけてしまうことです。
妻の本音は「悲しみ」です。この悲しい気持ちをぶつけることが重要です。
「あなたなんかもう信用できない!!」
ではなく、
「私はこんなに悲しかった。」
伝えるべきは「怒り」ではなく「悲しみ」です。

ここを間違えて、夫から離婚宣告されてしまった妻がたくさんいらっしゃいます。「夫の浮気問題」自分には関係ないわと思うかもしれませんが、人生何があるかわかりません。準備と想定内でパニックを起こさないように予備知識として覚えておいて下さいね。

そして「夫の浮気」夫が全て悪かったかというと決してそんなことはありません。夫婦に問題が起こった時は、今までの「夫婦のあり方」を考え直す機会でもあります。二人できちんと向かい合い今後のことを考える良いきっかけになることも実際とても多いです。夫婦はふたりで夫婦です

離婚相談【NPO夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。http://soudanshitene.com/
携帯電話から相談希望の方は、【アーカイブ】→【お知らせ】→【相談の申し込み方法】でご覧いただけます。


今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
少しでも役に立ったと思った方クリックよろしくお願いします。ranking

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね

携帯電話で見て下さっている方へお問い合わせ・質問は携帯メールにてお受けいたします。
アドレス 11224122@ezweb.ne.jp
HPを携帯でもご覧になれます。http://soudanshitene.com/

☆………★………☆………★………☆………★

いつも「離婚大作戦」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

NPO夫婦問題相談チェンジ http://soudanshitene.com/
携帯メール 11224122@ezweb.ne.jp

Copyright(c) 2006-2008チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

離婚についてのブログを表示する.



コメント (2)

笑顔で乗り切る年末年始②妻の注意点

2008-12-27 08:41:01 | 夫婦の悩み解決のヒント
おはようございます。「あなたの幸せを応援する」川崎の離婚相談・夫婦問題カウンセラー小林美智子です読む前に...まずはクリックお願いしますranking

前回は年末年始を笑顔で乗り切れるための夫の注意点を書き出してみました。今回は妻が注意する点についてです。

いつも年中無休でのお勤めお疲れさまです。楽しいけど大変な年末年始。できるだけイライラしないようにいたしましょう。


大掃除編

今まで何回も書いてきましたけど夫はホントに気が利きませんので言わなければ何もやってくれません。そして妻の領域を侵すことは頼まれない限りしてはいけないことなどと考えている場合もあります。

やってもらいたいことは、はっきりと言ってあげて下さい。そして任せたことに横やりをいれてはいけません。ケンカの元です。

また「お風呂掃除できる?」
この言い方はお風呂掃除ができるか、できないかを聞かれただけ。
と思ってしまうこともあります。
「できるよ。」と答えたけど「やって。」とは言われなかった。そう思っている夫もたま~にいます。

「お風呂掃除をやって下さい。」ストレートに言って下さい。

また一度にいくつものことを言うとわからなくなってしまうのでひとつずつ依頼して下さい。命令ではなく依頼と考えましょう。夫は依頼されればきちんとやってくれる方が多いです。

お食事編

夫は本当に言わなければ何も気が付かないし何もわかっていません。

食事の用意がしんどい時は「疲れたから○○でいい?」と提案して下さい。遠慮してイライラされる方が夫や子供にとっては辛いことです。

イライラしながら手作りの食事をするよりも、ニコニコ笑ってほか弁や宅配の方が家族にとっては幸せです。

実家帰省編

夫は妻に親戚関係などもそつなくこなしてほしい。と都合のいいことを思っています。あまり無理をする必要はありませんがなるべく周りと仲良くするよう心掛けて下さい。

また親戚などの前では大きな顔をしたいものです。夫を立てることも忘れずに!!

また夫の両親や親戚を大切にしておけば夫もあなたの両親や親戚を大切にしてくれるはずです。

旅行編

旅行というのは行きは楽しいのですが帰ってからが憂鬱ですよね。でも自分一人で何でもかんでも片づけようとしないで夫や子供に協力を求めて下さい。

「言っても無駄!」とひとりでイライラして終わってしまうとせっかくの楽しい旅行が台無しになってしまいます。

「言われなければそれでいいんだ。」
人のやることに手出しすることはいけないことだと思っている男性は自ら協力してくることはありません。

イライラする前に
まずは言ってみて!!


夫婦のコミュニケーションがうまくいっていない夫婦はとても増えています。

ほんの些細なことが言えずに「まっ、いっか!」と思ってしまうと、いつの間にかそれが積み重なり、言う前から「言っても無駄!」と思い諦めてしまうことに繋がってしまいます。

夫婦は対等です。どちらかが我慢したり無理をしていると感じるとそれはいずれ大きなストレスになってしまいます。自分の気持ちは自分で良くわかっていますが、どんなに愛情たっぷりのパートナーでも言わなければわかりません。

そして言わないともっともっとわからなくなってしまいます。まずは諦めないで言ってみて下さい。ひとつでもできそうなことはぜひ実行してみて下さい。そしてどうぞ素敵な思い出に残る楽しい年末年始をお過ごし下さい。

ブログ「離婚大作戦」は年中無休です。たまには読んでいただきクリックよろしくお願いします。ranking

離婚相談【NPO夫婦問題相談チェンジ】はこちらです。http://soudanshitene.com/
携帯電話から相談希望の方は、【アーカイブ】→【お知らせ】→【相談の申し込み方法】でご覧いただけます。


今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
少しでも役に立ったと思った方クリックよろしくお願いします。ranking

このブログを読んで、少しでも役に立ったと思われたあなた・・・周りの方に、是非おすすめ下さいね

携帯電話で見て下さっている方へお問い合わせ・質問は携帯メールにてお受けいたします。
アドレス 11224122@ezweb.ne.jp
HPを携帯でもご覧になれます。http://soudanshitene.com/

☆………★………☆………★………☆………★

いつも「離婚大作戦」をお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

NPO夫婦問題相談チェンジ http://soudanshitene.com/
携帯メール 11224122@ezweb.ne.jp

Copyright(c) 2006-2008チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

離婚についてのブログを表示する.



コメント

小林美智子著書「帰宅恐怖症」

★帰宅恐怖症のすべてが本になりました!
帰宅恐怖症体験談、帰宅恐怖症チェックポイント、帰宅恐怖症解決法など、帰宅恐怖症を徹底解明!
取材依頼はこちらです