離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

男女の違いがズバリ!よくわかります

5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」  

浮気のボーダーライン「どこからが浮気?」

2007-01-31 11:25:29 | 夫婦の悩み解決のヒント
こんにちは川崎の離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子です

こちらは、朝からとても良いお天気です。桜が咲くような気温で16度くらいになるようです。今年はホント暖冬ですね。この陽気ちょっと心配です。

今日は、浮気のボーダーライン「どこからが浮気?」について考えてみたいと思います。

どこから浮気というのか??

男性・女性によっても違うでしょうし、また全く人それぞれの解釈になるでしょう。

「性的関係があったら・・・」
「ふたりっきりで食事に行ったら・・・」
「キスをしたら・・・」

仕事上の接待で、女性のいるお店に行くのを嫌がる人もいます。

これはちょっと極端としても、千差万別です。

また、男性と女性の本質的な違いもあるでしょう。

例えば、女性が性的関係をもつこと自体、愛情や気持ちがないと難しい部分があると思います(例外もあります)

でも、男性は愛情や気持ちがなくても、性的関係は簡単にもてる・・・らしい。

その辺の違いも大きいと思います。

女性も男性も、やはり自分を基準に物事を考えてしまいます。

女性は、何とも思っていない異性と、仕事がらみや、どうしても避けられない理由がない限り、ふたりきりで食事なんて考えられません。

だから、男性がそのような行動をとると、相手に対して愛情や気持ちがあると、疑って、心配してしまうのです。

また、男性は生まれながらにして「浮気の虫」らしきものを、みんな持っているようです。

ただ「浮気の虫」は人それぞれ大きさが違うといいます。

「浮気の虫」の大きさによっても、浮気は左右されるようです。

う~ん、とても難しい問題だし、正解もないですよね。

ただ、先日聞いた友人は結婚する前から

「女性と、ふたりっきりで食事などに行ってほしくない」と、はっきり自分の気持ちを伝えたそうです。

でも、そうゆうことって、実はとても大切なことですよね。

これだけ、人それぞれで、よくわからない問題だからこそ、自分の見解を相手にわかってもらうために、気持ちを伝えておくことは、実はとても有効な手段だと思います。

伝えておかなければ、相手はわかりませんので、自分の解釈での判断ということになるでしょう。

その友人がひとこと・・・

「浮気ばかりしている男は、ガンになっちゃう人が多いんだよ」???

まわりでの実例があるそうです

夫婦についてもっと詳しく知りたい方はカテゴリー【夫の本音】【妻の本音】【男女の本質的な違い】などもぜひご覧下さい。


参加しています。クリックお願いします。
人気blogランキングへ

☆…………★…………☆…………★…………☆…………★…………☆

 離婚相談チェンジ 無料メール相談受付中!!
「些細な悩み」でも、お気軽にご相談下さいね。

☆…………★…………☆…………★…………☆…………★…………☆

いつも「離婚大作戦」をお読みいただき、ありがとうございます。
ひとりでも多くの方が【今より幸せになれること】を心より願いつつ書いています。

このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。
記載事項に関し管理者は一切の責任は負いませんのでご了承下さい。

Copyright(c) 2006-2007離婚相談チェンジAll Rights Reserved

☆…………★…………☆…………★…………☆…………★…………☆

コメント

天使の日記(1)

2007-01-31 07:49:11 | 夫婦の悩み解決のヒント
子供のいない私が、昨日ちょっと感動してしまいました。
この日記は、私の姪が2人目の赤ちゃんを出産するまでの、ホントに短い日記です。
良かったら読んで下さいね。

<登場人物>
ママ・・・私の24歳の姪で今回の主人公です。

くれあ・・・姪の一人目の女の子(あゆ大好きな頃に生まれたので、あゆのワンチャンと同じ名前をつけられてしまった3歳9ヶ月)

パパ・・・くれあのパパです(あまり出てこないと思うけど、一応います)

ばあちゃん・・・姪の母(私の妹で、42歳でおばあちゃんになってしまいました)ばあちゃんという呼び方に最初は抵抗があったようですが、今では自分で「ばあちゃん」と言っています。

おばちゃん・・・私の母です(姪がおばちゃんと呼んでいたので、すっかり定着しています)

姪は、助産院で産みたかったようで、くれあの時から、通っているのですが、くれあの時も「妊娠中毒症」になってしまい、結局病院送りとなってしまいました。

今回はと、意気込んでいたのですが、1月21日の予定日を過ぎても、産まれる兆しもなく、むくみが出てきたため、またもや、病院送り。

1月29日にパパに付き添われ入院。

1月30日、午後、お見舞いに・・・

子宮に風船?を入れられ、とても痛いらしく泣いていました

夕方、帰ろうとすると、くれあは「ママと一緒に寝る。ここに泊まっていく」と言い出して、頑として帰ろうとしません。

ばあちゃんが、
「エスパに寄っていこうか」
「チョコレート食べよう」
「飴、買ってあげるから」

だいたい、どれかであきらめるのですが、「いやだ!!」の連続・・・

じゃあ、ママにだっこしてもらおうか・・・と私。

くれあのシナモロールの白いブーツを脱がせ、ママのベッドへ・・・

よく考えたら、だっこは難しいだろ!!って帰る頃に気づきました。

「帰らない!!」と涙をためて訴える・・・

ママ何も言わず・・・

5分くらい、ああだこうだ説得・・・

見るとママの目にも涙・・・

ふたりでみつめあい・・・泣いている。

ママは何も言わなかったのではなく、何も言えなかったのだ。

大きいお腹で一所懸命だっこして、抱きしめていた。

心がよごれてしまっている大人たちも・・・

皆、涙を浮かべ・・・

くれあは、一所懸命、号泣しながら、ママに「またね」と一言・・・

私がだっこして、病院から出るときも泣いていた・・・

ばあちゃんのチャリの後ろの席でも泣きながら・・・

ばあちゃんの家でも、ずっと泣いていたようだ・・・




コメント

浮気のボーダーライン「風俗は浮気?」

2007-01-30 10:38:37 | 夫婦の悩み解決のヒント
こんにちは川崎の離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子です

今日は、浮気のボーダーライン「風俗は浮気?」について考えてみたいと思います。

風俗は浮気になるのでしょうか。

先日、何人かの男性に聞いたところ、ほとんどの男性が「風俗は浮気ではない」ときっぱり、言っていました。

あまりにも、多数意見だったことに、うろたえてしまったというのが、私の本音です。

あまりにも恐ろしくて、我が夫に聞きたいけど、結局いまだに聞けていません。

離婚・夫婦問題カウンセラーとして、理解しなければならない部分もあるのですが・・・

私個人としては、風俗が浮気かどうかというよりも、ただ嫌悪感をもつことだけは確かでしょう(職業の方はごめんなさい)

皆さんは、どう思いますか?

「風俗なら仕方がない」と思うでしょうか?

「素人と関係をもつのなら、風俗の方が・・・」と思うでしょうか?

男女の性の違いが、あるとはわかっていても・・・

もし、夫が風俗に行ったことを、どうしても許すことが、できそうにないようなら・・・

はっきりと「釘を刺す」ことをおすすめします。

冷めた表情で一言。
「風俗に行くことを、私は許すことができません」と、はっきり宣言しておくことも、ひとつの対策になるでしょう。

多かれ少なかれ「風俗は浮気ではない」と思っている男性の方が、多いようです。

どうしても許せそうにない方は、前もっての対策として考えてみてはいかがでしょうか。

もちろん、女を磨くことも忘れずに・・・

次回は、浮気のボーダーライン「どこからが浮気?」について考えてみたいと思います。

夫婦についてもっと詳しく知りたい方はカテゴリー【夫の本音】【妻の本音】【男女の本質的な違い】などもぜひご覧下さい。


参加しています。クリックお願いします。
人気blogランキングへ

☆…………★…………☆…………★…………☆…………★…………☆

 離婚相談チェンジ 無料メール相談受付中!!
「些細な悩み」でも、お気軽にご相談下さいね。

☆…………★…………☆…………★…………☆…………★…………☆

いつも「離婚大作戦」をお読みいただき、ありがとうございます。
ひとりでも多くの方が【今より幸せになれること】を心より願いつつ書いています。

このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。
記載事項に関し管理者は一切の責任は負いませんのでご了承下さい。

Copyright(c) 2006-2007離婚相談チェンジAll Rights Reserved

☆…………★…………☆…………★…………☆…………★…………☆

コメント (6)

「女性は子ども産む機械」柳沢厚労相、少子化巡り発言

2007-01-28 12:00:12 | 夫婦の悩み解決のヒント
「女性は子ども産む機械」柳沢厚労相、少子化巡り発言(朝日新聞) - goo ニュース

日本語というのは、とても素晴らしい。

また情緒のある素晴らしい言葉もたくさんあるというのに・・・

何故、わざわざこのような言葉を使うのでしょうか。

不思議でなりません。

少子化、少子化と簡単に語れる問題ではありません。

女性にとっての出産・子育てというのは、人生そのものです。

とても神聖であって、とても尊敬できる、素晴らしいことでしょう。

少子化対策をして、少しでも安心して出産・子育てができるような、環境を整えなければいけない、中心人物が・・・

とても残念でなりません。

私の姪に、そろそろ2人目が生まれます。

もし、反省しているというコメントを出されるのなら・・・

どうぞ、本気で安心して出産・子育てができるための、環境面・金銭面の対策をキッチリ考えていただきたいと思います。

参加しています。クリックお願いします。
人気blogランキングへ

☆…………★…………☆…………★…………☆…………★…………☆
 離婚相談チェンジ 無料メール相談受付中!!
「些細な悩み」でも、お気軽にご相談下さいね。

☆…………★…………☆…………★…………☆…………★…………☆

このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。
記載事項に関し管理者は一切の責任は負いませんのでご了承下さい。

Copyright(c) 2006-2007離婚相談チェンジAll Rights Reserved

☆…………★…………☆…………★…………☆…………★…………☆



コメント (2)

「今日も1日ありがとうございました」

2007-01-28 10:37:19 | 夫婦の悩み解決のヒント
こんにちは川崎の離婚・夫婦問題カウンセラー小林美智子です

「今日も1日ありがとうございました」
亡くなった義母が寝る前に、必ず私に言ってくれた言葉です。

「今日も1日ありがとうございました」
最初はとても、恥ずかしかったのですが、私が寝る前に夫に言い始めた言葉です。

「今日も1日ありがとうございました」
私が言った後に、夫が必ず返してくれるようになった言葉です。

当たり前のようにいる、夫そして妻・・・

でも人の命は無限ではありません。また何歳までというのもわかりません。

病気で入院して、だんだん命が消えていく・・・

苦しむ姿・弱っていく姿をみるのは、とても辛いものです。

でも、心の準備・気持ちの整理はできます。

伝えたい気持ちや言葉を、届けることもできるでしょう。

でも、急死となると状況は全く違います。

伝えておきたかった気持ち・思い・言葉。

「後悔」という思いでいっぱいになるかもしれません。

当たり前のように隣にいる、夫そして妻・・・

縁起でもないことですが、あなたの夫(妻)が急死してしまったら・・・

伝えておきたかった言葉、ありませんか?

後悔しないような接し方、していますか?

相手に対しての「感謝の言葉」今すぐ、伝えてみませんか。

参加しています。クリックお願いします。
人気blogランキングへ


☆…………★…………☆…………★…………☆…………★…………☆

 離婚相談チェンジ 無料メール相談受付中!!
「些細な悩み」でも、お気軽にご相談下さいね。

☆…………★…………☆…………★…………☆…………★…………☆

いつも「離婚大作戦」をお読みいただき、ありがとうございます。
ひとりでも多くの方が【今より幸せになれること】を心より願いつつ書いています。

このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。
記載事項に関し管理者は一切の責任は負いませんのでご了承下さい。

Copyright(c) 2006-2007離婚相談チェンジAll Rights Reserved

☆…………★…………☆…………★…………☆…………★…………☆

コメント

小林美智子著書のご案内

・夫婦喧嘩のすべてがわかり、夫婦喧嘩が減らせる1冊です!


・今までの夫婦関係を見直す1冊です!