離婚を決める前に知っておきたい「男女の違い」夫の気持ち 妻の気持ちがよくわかるカウンセリング

バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復したカウンセラーです。3000名以上の相談を受け続けているカウンセラーの離婚ブログ

妻と正しくケンカする方法:夫婦問題カウンセラー小林美智子

2019-04-04 12:01:00 | 妻と正しくケンカする方法
妻と正しくケンカする方法:夫婦問題カウンセラー小林美智子



なんか、最近、夫婦喧嘩に発展してしまうことが多い。

でも、この「ケンカ」という言葉。

実は、男女間では、認識が大きく違うことを、あなたはご存知ですか?

男性は「ケンカ」と感じていることも、実は、女性は「話し合っている」と感じていることが多いのです。

そして、ケンカは、どんどん、エスカレートしてしまいます。

そんな、夫婦喧嘩をどうにかできないかという観点で、「妻と正しくケンカする方法」という本を書きました。



夫婦喧嘩にならない会話術があった!?


夫の苦悩と葛藤

・夫婦喧嘩のストレスから…解放されたい!
・夫婦円満でいられる方法を…知りたい!
・妻の怒りをおさめる方法を…知りたい!

あなたは、こんなふうに感じたことがありませんか?

そして、もし、そう感じていたら、何か行動を起こしましたか?


夫の行動パターン

「夫婦のことを対処しようとしないのに、結構気になってダメージが大きい!」
→でも、この悩みを解決するために、さほど行動しようとはしていない

「妻はなんでそんなに怒ってるの? ちょっとしたことなのに!」
→こんな気持ちが出てきて、結局は、また同じ繰り返し

「なによりも雰囲気が崩れるのがイヤ!」
→だからと、見てみぬふりをしてしまう

「家に帰ってまで、夫婦のコミュニケーションに労力をかけたくない!」
→仕事で疲れているし、そのうち、時間が解決してくれるかも…とどこか他人事

「家でいずらい…でも、どうしていいのかわからない!」
→でも、時間が解決してくれるどころか、悪化してしまっているような気がする

「実はビクビクしてることも…でも、どう行動していいのかわからない!」
→わからないものはわからないからと、そのまま放置

な~んて経験がありませんか?


夫が行動できない理由

もし、そうだとしたら……

あなたが1番わからないのは…妻への「返事の仕方」じゃないかな。

夫婦喧嘩にもパターンがあるように、返事にもパターンがあります。

実は、そのパターンを知っておく必要があるのです。

夫婦に限らず会話は1往復ではありません。何回ものやり取りが存在します。

そして、そのパターンというのは、会話のやり取りの繰り返し内容です。

その「返事の繰り返し内容」を知らないから、妻の怒りはおさまらなかったり、大きくなってしまうのです。

そしてそして、あなたは、それがわかっているからこそ、行動できないのではないでしょうか。


夫は妻への返事が…わからない!

私の相談者さまは、3~4割が男性相談者さまですが、カウンセリングで、お話をお聴きしていくと、ほとんどの方が、こんなことをおっしゃいます。

・妻にあれこれ言われてしまうと、どう返事をしていいのかがわからなくなってしまいます!

・妻に何か言って、これ以上、険悪になりたくないから黙ってしまいます!

・妻から何か言われると、頭が真っ白になってしまいます!

そう、

・妻に、どう返事をしたらいいのか?
 
・妻に、どんな返事をしたら怒りがおさまるのか?

そんなことばかりが、頭をめぐるのですが、コレといった解決策を導くことができずに、

・その場を離れる
・その場しのぎのようなことを言う(わかったよ!など)
・黙り込む
・怖いからこそ威嚇する

みたいなことを繰り返して、離婚へと発展してしまうこともあります。

このように「具体的なやり方」がわからないから、途中で諦めてしまうような結果になり、本気で取り組むところまで、いかない方が多いような気がします。


こんな会話で困っていませんか?

妻:遅くなる時は、LINEするって約束したよね!

夫:急な飲み会だったからLINEできなかったんだよ。

妻:LINE打つのなんて1分もかからないでしょ!

夫:みんないたからできなかったんだよ。

妻:こっちだって、食事の用意とかいろいろあって大変なんだから…この前だって言ったでしょ!

夫:わかったよ。ごめん。

妻:この前もごめんって言って、また今回も同じことして、謝ればすむと思ってるんでしょ!

夫:わかったよ。今度から忘れないようにするよ!

妻:ホントにわかってるの!

夫:わかったって言ってるでしょ!

妻:わかってるなら、なんでLINEして来ないのよ!

夫:だから、今度からするって言ってるだろ!(その場を去ろうとする)

妻:この前も同じこと言ってたよ! どうせ、また忘れるに決まってるんだから! こっちの身にもなってよ! あなたがLINE1本くれないだけで、ペースが乱れちゃうんだから、もう!ちゃんとわかってるの!!

このような会話のとき、あなたは、どこをどうすればいいかわかりますか?


夫婦の会話で1番必要な情報は「具体的な会話のやり取りのすべて」です

今、夫婦の会話やコミュニケーションに関しての情報はたくさんありますが、私個人としては、具体的な情報がないと感じています。

たとえば、「夫婦には会話が必要です」という情報から、

まずは妻の話を聞いて『そうだね』『わかるよ』と言って妻を肯定しましょう」という情報があっても、

「そうだね」「わかるよ」を、どこで言えばいいのか? また、そのあとの会話の続きがわかりません。

また、「自分から『大丈夫?』『どうしたの?』『何かやろうか?』と積極的に声をかけてみましょう」という情報があっても、

「大丈夫?」「どうしたの?」「何かやろうか?」のあとの会話の続きがわかりません。

このような情報だけでは不十分なのです。

夫婦に限らず会話は1往復ではありません。何回ものやり取りが存在します。

そのため、そのあとの夫の返答によっては、結局、妻に突っ込まれて夫婦喧嘩になってしまうのではないでしょうか。



あなたにも言い分はあるでしょう。

でもね、同じような夫婦喧嘩を繰り返すことで、離婚まで発展してしまうこと、すっごく多いんですよ。

じゃあ、どうしたらいいのか?

その「答え」を、1冊の本にまとめました。

上記の会話が、ケンカになりやすい夫婦の会話事例(ビフォー)です。

そして、なんでこうなってしまうのかを徹底解明しながら、ケンカになりにくい夫婦の会話事例(アフター)まですべて公開しました!

妻への返事をすべて書きました。

そして、あなたにとっての答えを、すべて書きました。


具体的な内容は?

1.ケンカになりがちな夫婦の会話事例(ビフォー)

2.その時の妻の気持ちの流れ

3.その時の夫の気持ちの流れ

4.気をつける3つのポイント

5.ケンカになりにくい夫婦の会話事例(アフター)

この流れに沿って、ケンカになりがちな夫婦の会話事例(ビフォー)を徹底解明して、ケンカになりにくい夫婦の会話事例(アフター)まで、会話のやり取りをすべて、シーン別に16パターン公開しました。


妻への返事集16シーン

シーン1:LINE忘れ(つい連絡を忘れただけなのに…)

シーン2:妻からのプレゼント(使っていないわけじゃないのに…)

シーン3:自分へのごほうび(欲しかった時計を買っただけなのに…)

シーン4:ネットに没頭(集中して作業したいだけなのに…)

シーン5:禁煙宣言(その時は本気で思ったけど…)

シーン6:妻が落とし物(落ち着かせようと思っただけなのに…)

シーン7)妻が買い物から帰宅(なぜ文句を言いながらそんなに買ってくるの…)

シーン8:簡単なものでいいから(気を利かせたつもりなのに…)

シーン9:妻が風邪をひいたときに(病気って言うから気を利かせたつもりなのに…)

シーン10:妻からの悩み相談(アドバイスをしただけなのに…)

シーン11:どこでもいいよ(聞かれたことに答えただけなのに…)

シーン12:言われたことを忘れたら(つい忘れてしまっただけなのに…)

シーン13:家事の分担(家ではゆっくりしたいだけなのに…)

シーン14:完璧主義な妻(キレてます…どう接すればいいのでしょう)

シーン15:食後の洗い物(今やってよ妻 VS あとでやるよ夫)

シーン16:スマホばかり見ていると(子供と遊びながらやってただけなのに…)

こんなシーンが掲載されていますので、ぜひ、妻との会話に活用していただければと思います。


実は、妻はめんどくさくないかも…ですよ^^

「妻がめんどくさい」なんて思っているあなた!

読み終わった頃には「妻はそんなにめんどくさくない」と思っているかも…ですよ^^

また、夫婦の会話でイラっとしているあなた(女性のかた)!

夫の気持ち(本音)がわかると、夫の見方が変わるかもしれませんよ^^

・妻の気持ち(本音)=夫への優しさ
・夫の気持ち(本音)=妻を尊重している

こんなことを感じてもらえたら、嬉しいです^^

女性からも感想をいただいています
●あまりのあるあるっぷりに、なぜか顔がにやけてしまい一気に読みました
●夫は妻が考えているほど裏も表も無いんだな!なんて単純なんだと思いました


妻と正しくケンカする方法

「返事」を変えれば、妻の怒りがおさまり、夫婦喧嘩が減る可能性が高いのです。

夫婦喧嘩のすべてがわかり、夫婦喧嘩を減らせる1冊です!



今後の対処法

夫婦関係の悩みや、個別の会話術などのご相談もお受けしています。

●男性のためのカウンセリング

●女性のためのカウンセリング

●おすすめ記事:ブログのおまとめ記事一覧

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
・5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」
・夫婦のお悩み一覧
・夫婦問題解決 離婚回避ヒント集:相談者さまの感想と効果
・相談者の不安と苦悩と葛藤

★小林美智子ってこんな人!
・バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事
・ユーチューブにて小林美智子のテレビ出演風景がご覧いただけます


★カウンセリングの詳細はこちらです!
・男性のためのカウンセリング
・女性のためのカウンセリング
・カウンセリング料金
・カウンセリングに関するよくある質問

★メールで問い合わせ!
相談フォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。また、現在、無料相談はお受けしておりません。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

★探偵を迷っているあなたへ
不倫発覚!…証拠をとったほうがいいのか、迷っています

★執筆・取材・講演・その他
問い合わせ・依頼フォーム

★著書のご案内
夫婦喧嘩のすべてがわかり、夫婦喧嘩を減らせる1冊!


今までの夫婦関係を見直す1冊!


このブログは、夫婦問題カウンセラー小林美智子が、管理・運営・執筆しています。本サイトの情報を活用する際は、ご本人の判断でお願いします。

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved


コメント   この記事についてブログを書く
« 夫が離婚を決めるまでの「1... | トップ | どうしても離婚したくない…で... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

妻と正しくケンカする方法」カテゴリの最新記事