離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

若年フラリーマン(1)フラリーマンの若年化とは?

2018-01-17 11:18:15 | 若年フラリーマン
★若年フラリーマン(1)フラリーマンの若年化とは?


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング:このブログが少しでもお役に立ったら…クリックは無料ですので応援してくださいね^^


今回から、フラリーマンについて書いていきます。ただ、個人的見解で書いていきますので、あくまでも参考になさってくださいね。

ところで、あなたは、フラリーマンという言葉を聞いたことがありますか?

フラリーマンという言葉は、社会心理学者で目白大名誉教授の渋谷昌三さんが、2004年に出版した著書「『上司が読める』と面白い」の中で「家庭を顧みなかった男性が、定年を迎え、家庭での居場所を失い、夜の街をフラフラとさまよう姿」から名付けた造語だそうです。

そして、2017年9月にNHKの番組で取り上げ、大反響をよんだようです。

実は、私自身、フラリーマンという言葉は知っていましたが、ここまで注目されていると知ったのは、「帰宅恐怖症」を出版後に、取材を受けるようになってからでした。

そこから、自分なりに、いろいろなことを感じましたので、フラリーマンについて、少しずつ、まとめてみようと思います。



フラリーマンという言葉を聞いて、まず、感じたことは、「フラリーマン」は「帰宅恐怖症の予備軍」ではないのか?ということでした。

私のなかでは、どうしても関連性があるように感じてならないのです。

そして、もうひとつは、フラリーマンは若年化しているということです。

最近、働き方改革などで、早く帰宅できるのに帰宅せず、街中をフラフラするのがフラリーマンだとしたら、以前のフラリーマンは定年前後でしたが、今起こっているフラリーマンは若年化していて、仕事や子育てに1番忙しい30代40代で起こっています。

それこそが、若年フラリーマンです。

では、若年フラリーマンは街中でなにをしているのでしょうか?

次回は、そんなお話です。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
妻が怖いと感じている男性へ 夫が帰宅恐怖症で悩んでいる女性へ

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
・5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」
・夫婦のお悩み一覧
・夫婦問題解決 離婚回避ヒント集:相談者さまの感想と効果
・1122サポーターに参加する!

★小林美智子ってこんな人!
・バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事
・ユーチューブにて小林美智子の雰囲気がご覧いただけます
・小林美智子著書「帰宅恐怖症」

★カウンセリングの詳細はこちらです!
・男性のためのカウンセリング
・女性のためのカウンセリング
・カウンセリング料金
・カウンセリングに関するよくある質問

★メールで問い合わせ!
問い合わせフォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。また、現在無料相談はお受けしておりません。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

★執筆・取材・講演・その他
問い合わせ・依頼フォーム

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved




『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« お互いに離婚だと思っていた... | トップ | 若年フラリーマン(2)フラ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

若年フラリーマン」カテゴリの最新記事