離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

妻から離婚…徹底的な情報収集よりも、誰かの体験談よりも、解決策はあなたの中にあります!

2018-10-31 15:49:07 | 相談者の声と不安



人気ブログランキング


自分は、見て見ぬふりをしていた訳じゃなかったし、本当に気づいてなかったんです。

男は気づかないんです。一度や二度注意されたとしても、他に気が向いていると気づかないんです。

なにかして欲しいなら、その場で言ってくれればいいのに、後から言われても「今さらどうしたらいいの?」と思ってしまいます。

世間の奥さんはよく「夫は何も分かってくれない」と言いますが、奥さんは夫のことを分かろうとしているのでしょうか?

でも、こんな事を思っていたから、私もダメだったんでしょうね。


妻から離婚を告げられた、ある男性相談者さまが、ふと、もらした言葉です。

●一度や二度注意されたとしても、他に気が向いていると気づかないんです。
→うんうん。確かに男性は、何か気になることがあると、スルーしがちな傾向が、女性よりもあります。

ただ、同じことを何回も言う妻の立場になって考えると、言いづらかったり、いろいろ遠慮しながら言っていることもあると思うんですね。

それと、女性って、2回同じようなことを言われたら、相手がイヤがっていることを察知して、即気をつけようとします。それが、相手への配慮であり、相手への気持ちでもあります。

そのため、夫にも同じようなこと求めてしまい、そうならないことで、夫は自分を大切にしていないように感じてしまうこともあります。

また、カウンセリングで男性の話を聴いていくと、男性って、細かなことはたいしたことないことと思って、スルーしてしまいがちですが、ココロのどこかで、

・後回しにしている自分
・肝心なことを避けている自分

などなど、自分への課題にみたいなものに気づいているかたが、ほとんどなんですね。

妻から、一度や二度注意されたことよりも、もっと根本的にやらなければならないことを、やっていなかったことが問題をこじらせ、妻から離婚を言われてしまうことにつながっているケースが、実はとても多いのです。


●なにかして欲しいなら、その場で言ってくれればいいのに、後から言われても「今さらどうしたらいいの?」と思ってしまいます。
→たぶん、このまんま、妻に伝えたら「何回も同じこと言ってるでしょ!」と言われてしまうんじゃないかな^^

妻に何か言われると、男性は、文句やグチを言われて責められているように感じるかもしれませんが、たとえば、妻からの「なんでラインしてくれなかったの!」は、「今度から忘れずにラインしてね」という意味なんですね。

そのため、妻は、何回も同じようなことを言っていると思い、男性は、ハッキリ言われていないから、どうしたらいいのかわからず、「その場で言ってくれればいいのに、後から言われても今さらどうしたらいいの?」となってしまうのではないでしょうか。


●世間の奥さんはよく「夫は何も分かってくれない」と言いますが、奥さんは夫のことを分かろうとしているのでしょうか?
→う~ん。確かに耳の痛い言葉ですね^^

愛し合って結婚した夫婦。だからこそ、どこかで、

自分もパートナーも同じ!

と思い込んでしまっているのかもしれません。

でも、男女間でも考え方が違い、育った環境によっても考え方は違います。

だからこそ、お互いに「分かってほしい」「理解してほしい」ではなく、「分かろうとする」「理解しようとする」ことに目を向けていけるといいですね。



妻から離婚を言われて、わけがわからなくなってしまった夫は、徹底的に情報収集に走るケースもあります。

情報収集をすることは悪いことではありません。

ただ、情報収集に頼り過ぎてしまうと、何が何だか、よけい分からなくなってしまうこともあります。

そして、男性は女性より、不器用な脳をしているため、書いてあった通りに進まないと、よけいどうしたらいいのかわからなくなってしまいます。

マニュアル通りに進めるのは得意だけど、アクシデントに弱い一面ももっているのです。



では、どうしたらいいのか?

私、いつも思うんですけど、男性って、実は、妻のこと、結構よくみているんですね^^

私自身も、たま~に夫からの言葉に、「えぇ~そんなふうにみられていたんだ。何も考えていないようで、結構考えているし、みられていたんだな」な~んて思うことがあります。

情報の中の体験談は、あくまでも、Aさん夫婦の体験談であって、あなたの体験談ではありません。

似ているけど、実は違います。

だからね、ある程度、情報収集をしたら、あとは、自分の今までの情報を大切にすることをおすすめしています。

だって、夫婦には歴史があるんだもん!

カウンセリングをお受けしたって、私よりも相談者さまのほうが、確実でたくさんの情報をもっています。

その情報に、自信をもってほしい。他の情報よりもあなたの情報のほうが、実ははるかに的確なんですよ。

カウンセラーは、あなたが、もっている情報の使い方や活かし方などの、アドバイスなんかもします。

でもね、解決策は、私のアドバイスでもなく、誰かの体験談でもなく、あなたの中にあるのです。

自分を信じて、少しずつ少しずつ、焦らず焦らず、前に進んでいきましょう。

参考記事:離婚したくないあなたへ

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
・5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」
・夫婦のお悩み一覧
・夫婦問題解決 離婚回避ヒント集:相談者さまの感想と効果

★小林美智子ってこんな人!
・バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事
・ユーチューブにて小林美智子の雰囲気がご覧いただけます
・小林美智子著書「帰宅恐怖症」

★カウンセリングの詳細はこちらです!
・男性のためのカウンセリング
・女性のためのカウンセリング
・カウンセリング料金
・カウンセリングに関するよくある質問

★メールで問い合わせ!
相談フォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

★探偵を迷っているあなたへ
不倫発覚!…証拠をとったほうがいいのか、迷っています

★執筆・取材・講演・その他
問い合わせ・依頼フォーム

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved


『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今すぐできる!夫婦の危険度... | トップ | 離婚の本当の原因は…「自分」... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

相談者の声と不安」カテゴリの最新記事