離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚 夫婦の悩み相談:夫から突然離婚、原因が理解できず、どうしていいのかわかりません

2011-11-01 11:13:33 | 離婚したくない離婚相談事例
★夫から突然離婚、原因が理解できず、どうしていいのかわかりません


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、とっちっこさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】とっちっこさんより
いろいろ検索してこのサイトを見つけました。参考になる内容が多く、感心しました。とくに『帰宅拒否症の夫』がとても気になりました。無料相談もあると知り、参加させていただきました。よろしくお願いします。

内容:離婚相談
ニックネーム:とっちっこ

はじめまして。私45歳、夫40歳、結婚16年、子無です。

一方的に離婚を要求されています。私の事が嫌いになりそうとのことで家に帰るのも嫌だといいます。食事も作らなくていいと言われ、現在は家庭内別居のような形で暮らしています。

私は好きだし、急に離婚の結論は出せないので話をしてほしいと頼んでみましたが、今は無理だと断られてしまいました。

その後、今後の私の生活も考え、お金も貯めたいし、自立できるように来年くらいまでこのままでいさせてほしいと話すと「無理。年内が限界」と言われてしまいました。

最初は相談がある。「離婚しませんか?」という言葉だったのに、1か月後には『離婚しかない(私が出ていく)』という形に変わってしまっています。もはや夫には「離婚」がゴールで、やすらぎで、目標になっているようにも思えます。今、夫に私の気持ちを伝えたところで届きそうにありません。

離婚の話を切り出された当日まで、いつも通りにランチに行って普通にすごしていたのです。その数日前までは小旅行に行き、とても楽しかったのです。

夫は3年間ずっと考えて出した答えで、やり直すのは無理だといいます。私に気付かせないくらいに、嫌でも楽しそうにしていたのかもしれません。そう思うと彼も相当大変だったのだろうと思います。
 
毎日毎日色々な事を考えて、『自分はどうしたいのか』がもうわからなくなってしまいました。そんなに嫌われているなら離婚しかないのか?という気持ちと、このまま漠然とした中で出て行って後悔しないかという気持ちで答えが出せません。

ちゃんと原因を理解したいのですが、話を聞こうとするとすごく嫌そうな顔をするのと、あまりに辛そうなのでこちらもなかなか話かけることができません。
 
このままの状態で一緒に暮らす事は、双方にとってもあまり良くないことなのだということはわかります。ただ、将来の不安や、色々な思いを抱えたまま出ていくのもあまりに納得ができません。

こんな時、真実を理解せずに出ていくのもひとつの道なのでしょうか?

【アドバイス】とっちっこさんへ
いつも、ブログをお読みいただき、ありがとうございます。また相談にお申込いただき、ありがとうございます。とっちっこさんにとって、少しでも元気が出るようなアドバイスができればと思います。ただ個人的見解が、強く入ります。参考になさってくださいね。

気になる文面
■とくに『帰宅拒否症の夫』がとても気になりました。
→そうですか。とっちっこさんは、帰宅拒否症の夫の記事が、とても、気になったんですね。ところで、どんなところが、気になったのかな?そして、夫が、もし帰宅拒否症だとしたら、自分自身で、何か、心当たりはあるのかな?

■私の事が嫌いになりそうとのことで家に帰るのも嫌だといいます。食事も作らなくていいと言われ、現在は家庭内別居のような形で暮らしています。
→そうですか。食事を作らなくてもいいと、言われてしまったんですね。とっちっこさん、辛いし、何だか、虚しいですね。

■その後、今後の私の生活も考え、お金も貯めたいし、自立できるように来年くらいまでこのままでいさせてほしいと話すと「無理。年内が限界」と言われてしまいました。
→なるほど、あと、2ヶ月間が、重要な期間のようですね。

■最初は相談がある。「離婚しませんか?」という言葉だったのに、1か月後には『離婚しかない(私が出ていく)』という形に変わってしまっています。もはや夫には「離婚」がゴールで、やすらぎで、目標になっているようにも思えます。今、夫に私の気持ちを伝えたところで届きそうにありません。
→とっちっこさんは、現況を、このように感じているんですね。

■離婚の話を切り出された当日まで、いつも通りにランチに行って普通にすごしていたのです。その数日前までは小旅行に行き、とても楽しかったのです。夫は3年間ずっと考えて出した答えで、やり直すのは無理だといいます。私に気付かせないくらいに、嫌でも楽しそうにしていたのかもしれません。そう思うと彼も相当大変だったのだろうと思います。
→とっちっこさんの夫は、人に合わせてしまうような、タイプなのかな?

■ちゃんと原因を理解したいのですが、話を聞こうとするとすごく嫌そうな顔をするのと、あまりに辛そうなのでこちらもなかなか話かけることができません。
→とっちっこさん、とっちっこさんの夫は、とっちっこさんに対して、言葉を、言わなかったのかな?それとも、言えなかったのかな?

質問の回答
■このままの状態で一緒に暮らす事は、双方にとってもあまり良くないことなのだということはわかります。ただ、将来の不安や、色々な思いを抱えたまま出ていくのもあまりに納得ができません。こんな時、真実を理解せずに出ていくのもひとつの道なのでしょうか?
→とっちっこさん、とっちっこさんは、たぶん、現在、頭が混乱しちゃってると思うんですね。でも、結果の前には、必ず経過があるんですね。そして、原因って、本人以外は、全てを理解することって、無理だと思うんですね。ただね、何かしら、心当たりって、あるんじゃないかな。

とっちっこさん、とっちっこさんは、今、後悔真っ只中にいて、自分を責め続けているんじゃなかな?って、思うんですね。でも、もしそうだとしたら、これ以上、自分を責めなくても、大丈夫ですよ。だってね、自分を責め続けても、何も始まらないから。だからね、後悔を反省に変えて、今、自分にできることを、コツコツやっていかないと、あとあと、また、違う後悔が出てきちゃうじゃないかな。

お辛いのは、よくわかります。でもね、辛いけど、今までのことを、冷静に振り返って、ちゃんと、前を向いて、歩き出さないと、2ヶ月なんて、あっという間に、過ぎちゃいますよ。

今が、正念場です。自分を責めるより、自分にできることを、やってほしいな。

とっちっこさん、ココから先は、私の経験上の、お話を、書かせていただきますね。あくまでも、参考になさってくださいね。

女性が離婚を切り出す時、男性が離婚を切り出す時
女性って、“離婚”って言葉を、結構何気に、使う場合が、多いんですね。ところが、男性って、“離婚”などという言葉を、あまり、使いません。この辺の、認識の違いは、とても、大きいと感じています。

★女性は、どんな時に、離婚を意識し始めるのか?
女性の場合は、このままの夫婦関係で、今後、大丈夫か?みたいな今後の不安や不満などを、感じた時に、離婚という言葉が、浮かんできます。

例えば、子供が巣立ったあと、二人きりになった場合を想像したりしたときなど。

★では、男性は、どんな時に、離婚を意識し始めるのか?
男性の場合は、女性のような想いになっても、即、離婚とは、結びつきません。男性が離婚を考え始めるのは、自分が何かしら、被害を被ると感じたときに、離婚という言葉が、浮かんできます。

例えば、
・妻からの、口撃に耐え切れず、精神的に疲れてしまい、仕事に支障が出る
・家に帰っても、ココロが休まらず、精神的に安定しない
などなど。

もしくは、違う展開として、結婚したい女性ができた場合などといのも、たま~に、あります。

どちらにしても、夫婦といえども、感じ方や捉え方が、違うということなんですね。そして、自分の想いや考えがない人って、いないんですね。

夫婦関係って、人間関係の中で、1番難しい関係だと感じています。だからこそ、バランスって、とっても、大切だと思うんですね。

・一方ばかりの、意見が通る
・一方ばかりが、しゃべっている
・一方ばかりが、尽くしている
・一方ばかりが、我慢している
などなど、このような、ことが、繰り返されると、必ず、どこかで、ひずみが出てきてしまいます。

相手を、まっすぐ、じっくり、観察する。こんなことも、心がけていってほしいな。

話は、ずいぶん、脱線してしまいましたが、文面だけで、夫が帰宅拒否症なのか?何が原因なのか?ごめんなさい。正直、私にも、よくわかりません。

■こんな時、真実を理解せずに出ていくのもひとつの道なのでしょうか?
→とっちっこさん、ここまできたら、あまり焦らずに、夫との接し方を、ちょっと、変えてみて、核心に触れない世間話から、始めてみてはどうかな?

核心の話をしようとするから、避けられちゃうと思うんですね。いきなり、核心に迫る話じゃなく、少し、丁寧に、時間をかけて、夫のいろいろな声に、耳を傾けてみてはどうかな?

これからの、2ヶ月間は、非常に、大切な期間だと、感じています。どうぞ、後悔なさらない、毎日を、過ごしてくださいね。応援しています



今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・au携帯 08056795503
・ソフトバンク携帯 08065184122
・ウィルコム 07055602829

お問い合わせフォーム

Copyright(c) 2011チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 離婚 夫婦の悩み相談:夫の親... | トップ | 川崎市産業振興財団主催かわ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

離婚したくない離婚相談事例」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事