離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症 実家依存症など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ「小林美智子」公式ブログ

夫の不倫から立ち直る6つのステップ(番外編)今まで、いい感じできていたのに、揉めちゃいました!

2019-04-24 11:09:09 | 夫の浮気 不倫
夫の不倫から立ち直る6つのステップ(番外編)今まで、いい感じできていたのに、揉めちゃいました!



前回、「夫の不倫から立ち直る6つのステップ」をお伝えしました。

まだ、読んでいないかたは、こちらです!


こんにちは。夫婦問題カウンセラーの小林美智子です。

まずは、おさらいいたしましょう。

夫の不倫から立ち直る6つのステップとは?

ステップ1)現状維持
ステップ2)パワーの充電
ステップ3)状況を把握する(情報収集)
ステップ4)冷静に話す
ステップ5)話を積み重ねる
ステップ6)結果が出る

このような流れで書かせていただきました。

今回は、番外編として、順調にきていたのに、立ち直れそうだったのに、こんなことが起こるかもしれない、というようなことを書きます。

ただ、個人的見解で書いていますので、参考になさってくださいね。


いい感じできていたのに…結果が出る前に、夫と揉めてしまう!

夫の不倫から立ち直るために、いろいろなことがあり、さまざまな葛藤があり、それでも、一生懸命がんばってきても……「溢れ出す想い」がとめられないことがあります。

そして、ステップ6)結果が出る、前に、夫と揉めてしまうことがあります。


夫と揉めてしまうことは、本当に悪いことなのか?

夫と冷静に話ができるようになったことで、今までよりも、会話しやすくなったり、なんだかんだ言っても、今までよりも良い関係になってきているのは、一目瞭然。

でも、どんなに順調にいっているように感じても、どんなに夫が良い夫に変わってくれても、どんなに自分が幸せを感じても、「溢れ出す想い」で苦しくなってしまうことがあります。



どんなに、順調にいっていると実感しても…以前、夫から言われたヒドイ言葉を思い出してしまう

どんなに、夫が良い夫に変わってくれても…以前、夫にされて悲しかったことが、頭をよぎってしまう

どんなに、自分が幸せだと感じても…もしかしたら、また同じようなことが起こったらどうしようと、不安感に襲われてしまう

などなど。


自分だけの我慢大会!



そして、このような想いを繰り返してしまうと、ココロが落ち着いて安定しているときもあれば、どんより落ち込んで不安定になってしまうこともあります。

でも、何もなかったようにふるまわなければなりません。

なぜなら、せっかく、ココまできた、夫婦の関係が壊れてしまわないように。

また、夫に何か言ったら、また、悪いことが起こってしまうような気がするから、何も言えない。

そうなってしまうと…「自分だけの我慢大会」が始まってしまうこともあります。



・夫に、「またかよ!」「いったい、俺にどうしろって言うんだ!」とイヤな顔をされるから…我慢!

・夫が、また不倫女性に戻ってしまんじゃないかと不安だから…我慢!

・せっかく、ココまできたんだから…我慢!



そして、いつまでも、ネチネチと過去のことを思い出しては、自分の気持ちさえコントロールできにくくなってしまいます。

そして……そんな自分が悪い! 嫌い!

から、またまた我慢。

みたいになってしまうこともあります。


自分の未来が怖い!



このように、ステップ6)結果が出る、までの間では、

ステップ3)状況を把握する(情報収集)
→情報収集をすればするほど、知らなかったことを知ってしまう、知りたくなかったことまでわかってしまうなど、ココロが揺れ始めることがあります。

ステップ4)冷静に話す
→冷静に話すことで、前には進めているけど、「溢れ出す想い」が、どんどん、くすぶってきてしまうこともあります。

ステップ5)話を積み重ねる
→なんとなく、結果が見え始めてきて、あと一歩くらいなのに、「くすぶっている想い」でモヤモヤして苦しくなってしまうことがあります。



このような、状況が続くと、「やり直したい想い」と「くすぶっている想い」が、交互に出てきて、自分で自分の感情を、どうにもできなくなってしまうこともあります。

そうなってくると、だんだんと、こんな新しい想いが芽生えてきます。それが、

このままでは、イヤな想いがずっと残ってしまい、ずっと苦しい。そして、そんな自分の未来が怖い!

みたいに、感じてしまうことがあります。



すると、その「想い」を、出したくなってしまうし、出さないと前に進めないことに、自分自身が気づいてしまいます。

そして、揉める! 蒸し返す!

そしてそして、泣く! ぶつける!

そう、今まで、どんなに辛くても、どんなに悲しくても、どんなにやりきれなくても、一生懸命がんばってきた自分を出し切ってしまいたくなるのです。



でもね、ステップ1)現状維持、ステップ2)パワーの充電、を経てきているから、以前のような、感情のぶつけ方ってしない方がほとんどです。

以前は、夫を攻撃するようなぶつけ方でしたが、ココまで来る頃には、自分の想いを伝えるぶつけ方になっているかたが多いです。

そのため、「くすぶった想い」をある程度出し切って、夫も少しずつ、前に進むことで、以前より、関係性が良くなった夫婦はたくさんいます。

◆ただ、夫を攻撃するようなぶつけ方では、決定的なことが起こってしまうこともあるので、この辺は注意が必要です


夫婦の歴史

今回、書いたようなことは、体験する妻もいれば、体験せずにすすめる妻もいます。

でもね、コレばっかりは、今までの「夫婦の歴史」に関わることなので、揉めない妻が良くて、揉めてしまう妻が悪いというようなことではありません。



「カウンセリングで、いろいろお聴きしていたのに、やらかして、揉めちゃいました」と、おっしゃる女性相談者さま、結構、多いんですよ。

そう、実は、揉めてしまう妻のほうが、数的には多いのです。

だからこそ、今回の記事を書くことにしたんですね。



どうしても、揉めてしまう妻の心の中には「くすぶっている想い」があります。

その「くすぶっている想い」は、ず~っと、心の中で、モヤモヤしてしまいます。

そして、どこかの段階で、「くすぶっている想い」を出したくなってしまうのです。



でもね、このモヤモヤ、出し切ってしまう女性相談者さまもいれば、少し出してあげることで、かなり落ち着く女性相談者さまもいます。


あなたへ



あなたが、今、どんな状況かは、私には、正直、わかりませんが、でもね、もし、心当たりがあったら、

1.もう、自分を責めなくてもいい
責めている限り、何も解決しないから

2.あと少しだけ、自分の気持ちを整理する
これ以上、夫にぶつけても、何も解決しないから

3.自分が本当に伝えたいことを検討してみつける
夫の行動を言っても、夫は攻撃されていると感じて、何も解決しないから



そして、あなたが、少しずつ落ち着いてくると、「くすぶっている想い」を、夫にぶつけるのではなく、なんとなく、自分の心の中で、つぶやけるようになってくることもあります。



夫の不倫を忘れることなどできません。

ただ、少しずつ、うすれていきます。

今の辛い状況、辛い想いは……期間限定です!

ココ、忘れないでね。


あわせて読みたいおすすめ記事







有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
・5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」
・夫婦のお悩み一覧
・夫婦問題解決 離婚回避ヒント集:相談者さまの感想と効果
・相談者の不安と苦悩と葛藤

★小林美智子ってこんな人!
・バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事
・ユーチューブにて小林美智子のテレビ出演風景がご覧いただけます


★カウンセリングの詳細はこちらです!
・男性のためのカウンセリング
・女性のためのカウンセリング
・カウンセリング料金
・カウンセリングに関するよくある質問

★メールで問い合わせ!
相談フォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

★探偵を迷っているあなたへ
不倫発覚!…証拠をとったほうがいいのか、迷っています

★執筆・取材・講演・その他
問い合わせ・依頼フォーム

★著書のご案内
夫婦喧嘩のすべてがわかり、夫婦喧嘩を減らせる1冊!


今までの夫婦関係を見直す1冊!


このブログは、夫婦問題カウンセラー小林美智子が、管理・運営・執筆しています
本サイトの情報を活用する際は、ご本人の判断でお願いします


Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved


『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 夫の不倫から立ち直る6つの... | トップ | 先生に「このまま別居を続け... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

夫の浮気 不倫」カテゴリの最新記事