離婚を決める前に知っておきたい「男女の違い」夫の気持ち 妻の気持ちがよくわかるカウンセリング

バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復したカウンセラーです。3000名以上の相談を受け続けているカウンセラーの離婚ブログ

新しい夫婦関係の作り方…パートナーとの関わり方3つのポイント

2012-10-26 17:23:28 | 夫婦の悩み解決のヒント
新しい夫婦関係の作り方…パートナーとの関わり方3つのポイント


いつも、ありがとうございます。
夫婦問題カウンセラー小林美智子です。
個人的見解で書いています。参考になさってくださいね。


前回は、新しい夫婦関係の必要性について書かせていただきました。まだ読まれていない方は、こちらをクリックすると見れます

私たちは、無意識ですが、男性には男性同士の暗黙のルール、女性には女性同士の暗黙のルールらしきものが実は存在します。

そして、そのルールって、実は真逆に近いほど違います。

例えば、
・男性は個人行動が多い
・女性は団体行動が多い

・男性は、問題が起きたら解決しようとする
・女性は、問題が起きたら協力しようとする

・男性は、買い物に行ったら即決する
・女性は、買い物に行くとたくさんの中から選ぼうとする

などなど。あげればキリがないほど、違うことを考え、違うことを感じ、違う行動をします。

でも、今まではさほど問題にはなりませんでした。

ところが、新しい夫婦関係というのは、お互いに関わる機会が増え、共に行動することが増えてきました。

そして、その関わり方自体が、お互いにわからないんですね。

★個人行動を主にしていた男性は、相手を尊重するためある程度距離をとろうとします
→この行動が女性にとっては、冷たく感じることもあります

★団体行動を主にしていた女性は、何でも一緒にやりたがります
→この行動が男性にとっては、うっとうしく感じることもあります

このように、お互いの関わり方・お互いの距離間のとり方などが、とっても難しい状況になってしまっています。では、どうしたらいいのか?

新しい夫婦関係の作り方…パートナーとの関わり方3つのポイント
1.パートナーは、違う生きものだと割り切る
2.パートナーは、あなたを敵だと思っていないので敵対意識を捨てる
3.パートナーに協力してもらうとき、“お願い”ではなく“依頼”と割り切る


3つのポイントを簡単にご説明しますね。

1.パートナーは、違う生きものだと割り切る
→同じだと思うから、腹が立つんですね。違うと割り切ることでパートナーへの期待が軽減されラクになることもあります。

2.パートナーは、あなたを敵だと思っていないので敵対意識を捨てる
→良い関係を作ろうと、一生懸命頑張るから、きつい言い方になってしまったり、ぶつかりたくないから避けようとすることもあるんですね。あなたが“敵扱い”してしまったら、パートナーにも伝わってしまい、関係がより悪化してしまいます。まずは、パートナーの見方を再点検してみてください。

3.パートナーに協力してもらうとき、“お願い”ではなく“依頼”と割り切る
→“お願い”となると、自分が下、自分の負けみたいな感覚が出てきてしまいます。協力してもらうために“依頼”するって思ってみてください。

このように、これからの新しい夫婦関係を作っていくには、さまざまなコツやポイントがあります。

ブログでは、少しずつ、いろいろな情報を書いていけたらと思います。

今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。


☆………★………☆………★………☆………★
いつもお読みいただき、ありがとうございます。このブログに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、管理者の個人的な見解も含まれております。記載事項に関し管理者は一切の責任を負いません。どうぞご了承下さい。

【夫婦問題相談チェンジ】
小林美智子電話:044-211-5622 / 080-5679-5503

Copyright(c) 2012チェンジAll Rights Reserved
☆………★………☆………★………☆………★




コメント   この記事についてブログを書く
« 日本は子育てしにくい!?男... | トップ | しゅうさんからのコメント:... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

夫婦の悩み解決のヒント」カテゴリの最新記事