離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚 男性からの夫婦の悩み相談:妻のW不倫、妻に対して何が一番助けになるでしょうか?

2012-01-18 12:32:03 | 男性からの離婚相談事例
★妻のW不倫、妻に対して何が一番助けになるでしょうか?


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^

今日は、夫婦の悩み相談&離婚相談です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<<アドバイスの前に、きゃめるさん・皆さんへお願い>>
文面だけに対するアドバイスとなっておりますので、私の個人的見解・間違った解釈などもたくさんあると思います。あくまでも参考程度にお読みいただき、今後のことは自分なりに判断なさって下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【相談】きゃめるさんより
妻が不倫(ダブル不倫)相手は妻の同僚

相手は妻に対して以前(派遣時)より好意をもっていたと告白している、仕事中も距離が異様に近かったとのこと

妻が家庭問題等を相談等していて、流れで肉体関係まで至った それから一年間ほど続いていた

相手方の妻にばれ相手が問いただされ、妻に誘惑された、肉体関係はないと一度嘘をいったところ相手方の妻から妻に電話があり、当事者四人で話し合い実施

仕事についてはこちらは話し合い家計考えて継続する事に

浮気の原因は私のメールをみて浮気してると勘違いからの心の拠り所欲しさの揺らぎとのこと 家族大事だから一度はやめようと持ち掛けたらしいが断られ、あげくばれた 相手は夫婦間の話ができていない模様で、妻だけが悪者となっている 精神的にかなり苦しく、妻に対してどう接してよいかわからないでいます

妻の浮気は話だけで二度目ですが、今回は気持ちも戻ろうとしていた時に私のメールに気付いたとのことです 勘違いしていて結局迷惑かけたのは自分で、本当にごめんなさい、と謝られており、それにたいして勘違いさせたのは自分で、気付かなかった救えなかったのも自分と私も謝りお互い謝りあっているだけ

夫婦生活は前の浮気から三年ほどない、こちらから誘って断られるだけ
子供は一人五歳

一度目は私の突き放しが原因で、その時は離婚も口にだされた 今回は私に気持ちが戻ったわけではないが家族として守りたいからと、一年間位家事両立を頑張ってくれていた

私にたいしての勘違いにも、真実は私も一人と浮気一度関係持ったと告白した おまえが戻って来るまで待ってると言っておきながらの、どうせ戻って来ないの気持ちに負けての結果でした
それも告白し、今はないと言うことを伝えての、今回は妻の勘違いだった、といってくれている(話し合いでも旦那は悪くない私の勘違いだったと相手にもいってくれている)

しみじみしない、うそばかりつく相手に嫌気がさし、こんなやつとの浮気を後悔しているといっている、職場では毎日変わらず接触あるが、それを信じて決めて継続してもらっている

四人の話し合いは終わったのだが相手の妻からの嫌み等で自分の言いたいことも言えず、こっちは妻のいいなりの相手の嘘もかばっているのに説得ひとつできてない事に腹がたっているうちの妻で、どう先に進めば良いかわからないでいます 先を考えることができないでいると言った方が正しいです 妻に対して何が一番助けになるでしょうか?


【アドバイス】きゃめるさんへ
相談にお申込いただき、ありがとうございます。きゃめるさんにとって、少しでも元気が出るようなアドバイスができればと思います。ただ個人的見解が、強く入ります。参考になさってくださいね。

気になる文面
■相手は夫婦間の話ができていない模様で、
→相手夫婦は、夫婦間の話し合いができていないということですが、きゃめるさん夫婦は、どうだったのかな?

■妻だけが悪者となっている 精神的にかなり苦しく、
→う~ん。確かにお辛いですね。そして、皆が、苦しんでいると思います。ただ、W不倫された人は、どんな状況でも、どんな理由でも、不倫相手を悪者にしたくなっちゃいますよね。

■妻の浮気は話だけで二度目ですが、今回は気持ちも戻ろうとしていた時に私のメールに気付いたとのことです 勘違いしていて結局迷惑かけたのは自分で、本当にごめんなさい、と謝られており、それにたいして勘違いさせたのは自分で、気付かなかった救えなかったのも自分と私も謝りお互い謝りあっているだけ
→今回の文面で、1番気になったのが、この辺なんですね。ココから先は、個人的見解が、強く入ります。間違っていたら、何の役にも立たないアドバイスになってしまいます。その際は、ご容赦ください。

きゃめるさんと、妻は、よく似ている。
まずは、こんなことを、感じました。

・自分が悪者になりたくない
・パートナーも悪者にしたくない
こんな、矛盾した、想いで、ココロの底が、ドロドロと、渦巻いているように、勝手に感じちゃいました。

そして、何でも、自分のせいにして、そのうち、うまくいくことを願い、自分で解決すること、キチンと向き合うことを、避けているように感じちゃったんですね。間違っていたら、ごめんなさい。

でもね、きゃめるさん、不倫相手のことなど、今後のお二人の夫婦関係を考えたら、関係ないことだと思うんですね。不倫相手の妻が、何かしら、言ってくるのは、反応があるからなんですね。なので、法的なことをしてこない限り、放っておくことが、得策だと感じます。

質問の回答
■妻に対して何が一番助けになるでしょうか?
→妻が、勘違いしてしまう。気づけなかった自分がいけなかった。などなど、書いてある内容を読むと、夫婦間の信頼関係や話し合いが、あまり、できていなかったのかな?な~んて、勝手に感じてしまいました。

もしそうだとしたら、きゃめるさん、不倫相手の夫婦が、どうのということよりも、きゃめるさん夫婦のことだけに集中して、二人で、キチンと、向き合うことを、お勧めします。夫婦が幸せに過ごせるかどうかって、夫婦でしか作っていけないんですね。

他人の家庭より、自分の家庭。
まずは、自分が悪いとか、妻が悪いとか、そんなのどうでもいいから、夫婦修復を目指すのであれば、きゃめるさんが、リーダーシップをとって、どうぞ、お二人で、未来に向けた話し合いをなさってみてください。応援しています



今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・au携帯 08056795503
・ソフトバンク携帯 08065184122
・ウィルコム 07055602829

お問い合わせフォーム

Copyright(c) 2012チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★




『家族』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 離婚 夫婦の悩み相談:妻は喧... | トップ | 【無料相談:夫婦の悩み&離... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます (きゃめる)
2012-01-18 13:03:45
本当にしみじみと伝わりました。あの日から数日たって、やはり嫌がらせがあったり、妻が不倫相手に言いたいこと言って職場で説教など、色々ありましたが、やはりそれをやって一段落、スッキリしたといえるのは妻の方で、私はそこからがスタートなんだよなってことを思ったとき、どっと来ました。やはり今までの夫婦の積み上げてきたものが小さいということですね。これからだっと思っても、じゃなにすればいいんだ?といった状況です。でも今回回答頂いた事は自分でも思っていたこと、かつて周りの人から言われたこと(似ている)だったので、間違っていないんだなって少し勇気貰えました。本当にありがとうございます。私は強引という運び方はできません。結局は空気よんで怒らせないように、面倒おこさないようにと、顔色伺ってのやり方ばかりですが、今回は…これからは時間かかっても意見交換をちゃんととっていき、家族としての、夫婦としての絆を深めていこうと思います。妻は好きですし、妻を好きでいる自分も本当の自分だと思っています。
本当にありがとうございました。
きゃめるさんへ (夫婦問題カウンセラー小林美智子)
2012-01-18 13:24:53
コメントありがとうございます。

きゃめるさん、
自分で、気づいていることって、
たぶん、いろいろあると思うんですね。

なので、自分で、できることから、
無理せず、ひとつずつ、やっていってくださいね。

ぶつかることもあると思います。
でもね、それでいいんだと思います。

自分に自信をもって、
ホンの少しずつでも、前に進んでいってくださいね。

小林美智子

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

男性からの離婚相談事例」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事