離婚を決める前に知っておきたい「男女の違い」夫の気持ち 妻の気持ちがよくわかるカウンセリング

バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復したカウンセラーです。3000名以上の相談を受け続けているカウンセラーの離婚ブログ

夫の本心が知りたいんです!妻が何を考えているのか知りたいんです!「きく」ための技術とは?

2014-01-11 12:25:01 | カウンセリングを迷ってる方へ
夫の本心が知りたいんです!妻が何を考えているのか知りたいんです!「きく」ための技術とは?

パートナーの本心を知りたい!

・夫の本心が、知りたいんです!

・妻が何を考えているのか、知りたいんです!

あなたは、こんなふうに思ったことありませんか?

実は、こうおっしゃる相談者の方、とっても多いんですよ。


こんにちは。夫婦問題カウンセラーの小林美智子です。

私自身も、過去を思い返すと、夫とうまくいってなかった頃、いつも考えていたように思います。

というのは、

うまくいっていない→わからない→不安→知りたい→安心したい

だったからだと思います。



では、いったい、パートナーの本心を知るためにはどうしたらいいのでしょうか?

今回、あえて「きく」ための技術という書き方をしました。

「聞く」でもなく「聴く」でもなく「訊く」でもない「きく」

なぜかっていうと、あなたに、夫婦間での「きく」という意味の違いを、知ってほしかったからなんですね。

今回の記事は、個人的見解で書いています。どうぞ、参考になさってくださいね。


3つのきくとは?

では、3つのきくとは?

1.聞く
2.聴く
3.訊く

ということで、ひとつずつ、みていきましょう。


1.聞く

この「聞く」は、自然と耳に入ってくる感じかな。

たとえば、周りの話し声とか、雨の音とか、聞こうとしなくても、ひとりでに聞こえてくるような。


2.聴く

この「聴く」は、意識して聴く感じかな。

たとえば、真剣に聴くとか、じっくり聴くとか、演奏を聴くとか、意識して、心を傾けるような感じかな。

また、カウンセリングでは傾聴なんて言い方にも使われます。


3.訊く

この「訊く」は、質問するとか尋ねるみたいな感じかな。

警察や裁判所などで、訊問なんて言葉もあるくらいなので、素早くたずねる、より強い調子で尋ねる、厳しく追及する、問い質すみたいな感じかな。



こう考えると、日本語って、情緒があるというか、難しいですね。


あなたは、どんな「きく」をしていましたか?

さて、本題に入ります。

もし、あなたが、

・夫の本心が、知りたい!

・妻が何を考えているのか、知りたい!

と思っていたとしたら、どんな「きく」を、してきたかな?


夫や妻の本心が知りたい!…「きく」ための技術とは?

私は、1番から順番にすすめていくが良いと感じています。

ところがね、私もそうだったんですけど、不安だと、いきなり、3.訊く、にいっちゃうことが多いんですね。

特に女性のかたが多いかな^^



でもね、よ~く考えてみて、普通に聞けるような会話もなくギクシャクしていて、じっくり聴くようなこともできない関係で、いきなり、訊かれたって、本心って、なかなか言えないんじゃないかな。

そして、それはお互いさまです。

たとえば、うまくいっていない段階で、あなたがパートナーから、いきなり訊かれたら、困っちゃうんじゃないかな。

それに、本心なんて言えないんじゃないかな。



本心って、相手に対して、素直になれてからじゃないと言わないというか、言えないよね。

そして、素直になれる関係は、安心できる関係です。

だからね、まずは、順番にすすめていこうね。


3つのきくのすすめかた

1.聞く
「聞く」のスタートは、挨拶だと思ってください。

「おはよう」「いただきます」「ごちそうさま」「行ってきます」「いってらっしゃい」などなど。

まずは、事務的でいいので、パートナーに挨拶することから、チャレンジしてみてくださいね。

「聞く」のに、「言う」から、はじまるのって、なんか変だと思うかもしれませんが、ギクシャクした夫婦関係で、パートナーに「聞く」機会って、あまりないんじゃないかな。

だからね、まずは、「言う」から、はじめてほしいなって思います。


2.聴く
挨拶が自然にできるようになったら、次は「聴く」に挑戦です。

機会があったら、パートナーが興味のあることを、聴くように心掛けてみましょう。

ただ、パートナーが興味のあることって、ほとんど、自分があまり興味のないことのほうが多いかな。

でもね、パートナーの本心を知る前に、パートナーのことをホンの少し知ると思って、聴いてみようね。

あとは、ふたりの共通の話題や、テレビなんかを活用してもいいと思うよ。


3.訊く
少しずつ、夫婦の会話ができるようになったら、少しずつ、「訊く」ことを意識してくださいね。

ただ、この訊くという行為は、結構難しいため、焦らずに、パートナーを、観ながら、すすめていってくださいね。

パートナーを「見る」じゃなくて、「観る」んだよ。



「聞く」からはじまり、「聴く」ことができるようになると、少しずつ、ココロが安定してくることもあります。

「訊く」に、こだわり過ぎてしまうと、結果的に「訊く」から、遠ざかってしまいます。


パートナーの本心よりも、あなたの想い!

・パートナーと、もっとおしゃべりしたい!

・パートナーと、喧嘩なんかしたくない!

・パートナーへのイライラを、減らしたい!

・パートナーに、もっと優しくしたいし、優しくされたい!

もしね、あなたに、こんな想いがあったら…

パートナーの本心を知ることよりも、今の、あなたの想いを大切にしてほしいし、叶えてあげてほしいなって思います。



訊くことが、なかなかできなくても、聞くからはじまり、聴くことができるようになると、少しずつ、ココロが安定してくることもあります。

ただ、ココまで、読んでいただいて、こんな状況じゃない。

と、感じたら…

カウンセリングなども検討なさってみてください。



おすすめ記事:ブログのおまとめ記事一覧

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」

★まずはココから!
ブログのおまとめ記事一覧

★小林美智子ってこんな人!
・バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事
・ユーチューブにて小林美智子のテレビ出演風景がご覧いただけます


★カウンセリングの詳細はこちらです!
・男性のためのカウンセリング
・女性のためのカウンセリング
・カウンセリング料金

★メールで問い合わせ!
相談フォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。また、現在、無料相談はお受けしておりません。
固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

★夫婦問題カウンセラーにご興味のあるかたへ
夫婦問題カウンセラーのお仕事

★著書のご案内
夫婦喧嘩のすべてがわかり、夫婦喧嘩を減らせる1冊!


今までの夫婦関係を見直す1冊!


このブログは、夫婦問題カウンセラー小林美智子が、管理・運営・執筆しています。本サイトの情報を活用する際は、ご本人の判断でお願いします。

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved


コメント   この記事についてブログを書く
« 夫婦問題カウンセラー小林美... | トップ | 夫への話し方をどうにかする... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

カウンセリングを迷ってる方へ」カテゴリの最新記事