離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症 実家依存症など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ「小林美智子」公式ブログ

急に冷たくなった夫~気持ちがボロボロ状態で別居~夫からやり直したい!元の夫に戻ってきましたが・・・

2019-08-27 16:56:39 | 相談者の不安と苦悩と葛藤
急に冷たくなった夫~気持ちがボロボロ状態で別居~夫からやり直したい!元の夫に戻ってきましたが・・・



夫婦間で、いろいろあって……

でも、やり直す方向になって……

自分も変われたし、夫も元に戻ってきた。

幸せなはずなのに……

でも、さまざまな想いに揺れてしまうこともあります。


こんにちは。夫婦問題カウンセラーの小林美智子です。

電話カウンセリングから、1年後、Aさんから、こんな報告メールが届きました。

★1年くらい前に、お電話でカウンセリングして頂いたAです

当時、急に主人に冷たくされて、睨まれるような目つきで「俺の気持ちはお前から離れた。俺は好きなようにするから、それが嫌ならもう終わり。俺の気持ちが戻らなければおしまい」など言われて、

一緒にいるのが怖いのと、体調を崩したことで、子供たちを連れて、家を出ました。

私は、もう気持ちがボロボロで、先生に何かすがるように申し込みました。



あれから、いろいろありました。子供たちも悲しませたし、すごく傷つけました。

私は「全力で守るから!」と泣きながら、子供たちを抱きしめた夜のことを憶えていますし、今でも胸が痛みます。



しかし、数日後主人から、「やり直したい。今回で目が覚めた。帰ってきてくれ。もう一回やり直そう」と言われました。

子供たちには、「帰ってもまた家を出るもしれない。それは何も解決していないから」と伝えたら、それでも、「戻りたい」と言われて戻ってきました。



今、私は先生とのカウンセリングを時々思い出し振り返ります。そういう余裕がもてるようになったのかな。

まず、私は妻より母になっていました。これは主人に対してです。主人は私の子供ではなくパートナーなのに、私の口調も態度も子供たちと同様になってしまっていました。



私が変わることで、だんだん、元の主人になってきています。

ただ、最近、私は

・今まで、全てが間違っていたのか

・私はこのまま、ずーっと主人の顔色を伺って生きていきたいのだろうか

・とりあえず10年がんばろ!と自分をやってきてますが、一体この先二人でどうしたいのか

こんなことが、頭をよぎります。



主人から、最近は、「あの頃の発言は無かったことにしてほしい。もう気にしなくていい。絶対に離婚なんてありえない」とか、平気で言われます。

そんなの無理です。

時折、あの冷たい目つきや発言を思い出して、苦しくて寝れなかったり、とてつもなく、不安に襲われたり……

何故私がココにいるのか…この人、私と結婚したことを後悔しているのかな…とか。

平気で、無かったことにしてくれなんて、なんのつもりなのか…

先生の記事を読みながら、色々考えてしまいます。

(アラフォー女性 Aさん)

Aさん、報告メールありがとうございます。また、掲載の件、ご快諾いただきありがとうございます。

●しかし、数日後主人から、「やり直したい。今回で目が覚めた。帰ってきてくれ。もう一回やり直そう」と言われました。
→そうですか。そんなことがあったんですね。


●まず、私は妻より母になっていました。これは主人に対してです。主人は私の子供ではなくパートナーなのに、私の口調も態度も子供たちと同様になってしまっていました。
→うんうん。そんなふうに感じたんですね。



ココから先は、私の勝手な個人的見解で書いていきます。間違っていたら、ごめんなさい。スルーしてくださいね。

Aさんは、Aさん自身も、なんとなく良い方向に変わってきている。ご主人も、なんとなく良い方向に変わってきている。

なんか、もっと幸せなはずなのに……

頭なのか、心なのか、わからないけど、いつまでも消えない何か、いつまでも素直になれない何か、、、

気持ち悪い何か、スッキリしない何かが、あるのかもしれませんね。



●「帰ってもまた家を出るもしれない。それは何も解決していないから」
→私ね、Aさんは、まだまだ、この頃の気持ちを、解決できていないんじゃないかな。って感じたんですね。

Aさんは、今回のことで、家を出る決断をするくらい、辛かったし、苦しかったし、怖かったし、不安だったし、疲れ切っていました。

でも、子供さんがいるから、そんな自分の想いを、中途半端なまんま、スルーせざるを得なくて、今まできてしまったのかな。って感じました。



何もなかったように平気にみえるご主人も、どこかで、反省したり、後悔したり、いろいろな想いがあったのかもしれません。

ただ、攻撃した側(今回は夫)は、その後、自分でできることをやって、前を向いていけば、自分の心を癒すことができるかもしれません。

でも、攻撃された側(今回は妻)は、過去の傷を癒さなければ、前を向いていけません。



そして、過去の傷を癒すのに、1番必要なものは、攻撃した側の協力です。

攻撃した側の協力なしには、過去の心の傷は癒えないから、これから夫婦でという気持ちになれないのかもしれません。



「20年以上も前の夫の不倫、ちゃんと話せていないかったことで、今でも苦しいです」

「別居はしたけれど、子供のことなどで、戻ることになり、なぁなぁになってしまい、ちゃんと話せなかったことで、今でも心にひっかかります」

などなど。

過去にちゃんと話せなかったことを、引きずっているかたって、結構多いんですよ。



そして、「今更なんですが…」「今頃って、言われてしまいそうですが…」

でも……どうにかしたい!

と思って、相談してきてくださいます。



あとね、

●今まで、全てが間違っていたのか
●私はこのまま、ずーっと主人の顔色を伺って生きていきたいのだろうか
●とりあえず10年がんばろ!と自分をやってきてますが、一体この先二人でどうしたいのか


→Aさん、Aさんのこの想いは、夫から、急に冷たくされて、ものすっごく、傷ついた頃の想いを、引きずっちゃってないかな。そして、それって、夫と、いろいろ話せてなかったからってことはないかな。



実は、過去のままで立ち止まっている傷ついた想いは、何かのカタチで出さないと、いずれ、離婚ということになってしまったり、見せかけだけの夫婦関係になってしまうこともあります。



では、そんなとき、どうしたらいいのか?

カウンセリングというカタチで、私に、今までのことを、話してくださって、スッキリして、前を向いていけるかたもいらっしゃいます。

でも、今までのことを、すべて話してくださって、その場でスッキリしても、日にちが経って、また、モヤモヤしてしまうかたもいらっしゃいます。

そう、夫に、ちゃんと伝えなければ、前を向いていけない場合もあるのです。



そんなとき、私にできることは、

夫に過去の話をするための、手順やコツなどです。

そんなアドバイスをさせていただき、相談者さまは、一生懸命、夫に話そうとしてくれます。

今更の話なので、夫と、少々、揉めてしまうこともあります。



でも、ほとんどのかたが、なんとなく、分かり合えるような関係になれたり、また、話せただけで、前を向いていけるようになっています。

もしね、あなたに、ホンのちょっとでも心当たりがあったら、パートナーに伝えることも、検討してみてね。

おすすめ記事:ブログのおまとめ記事一覧

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
・5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」
・夫婦のお悩み一覧
・夫婦問題解決 離婚回避ヒント集:相談者さまの感想と効果
・相談者の不安と苦悩と葛藤
・離婚問題に発展してしやすいタイプとは?

★小林美智子ってこんな人!
・バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事
・ユーチューブにて小林美智子のテレビ出演風景がご覧いただけます


★カウンセリングの詳細はこちらです!
・男性のためのカウンセリング
・女性のためのカウンセリング
・カウンセリングに関するよくある質問
・カウンセリング料金と相談日のご案内

★メールで問い合わせ!
相談フォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。また、現在、無料相談はお受けしておりません。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

★探偵を迷っているあなたへ
不倫発覚!…証拠をとったほうがいいのか、迷っています

★執筆・取材・講演・その他
問い合わせ・依頼フォーム

★著書のご案内
夫婦喧嘩のすべてがわかり、夫婦喧嘩を減らせる1冊!


今までの夫婦関係を見直す1冊!


このブログは、夫婦問題カウンセラー小林美智子が、管理・運営・執筆しています。本サイトの情報を活用する際は、ご本人の判断でお願いします。

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved


コメント   この記事についてブログを書く
« 離婚 夫婦問題解決 夫婦関係... | トップ | 離婚されやすいタイプ(7)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

相談者の不安と苦悩と葛藤」カテゴリの最新記事