離婚を決める前に知っておきたい「男女の違い」夫の気持ち 妻の気持ちがよくわかるカウンセリング

バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復したカウンセラーです。3000名以上の相談を受け続けているカウンセラーの離婚ブログ

別居解消法(1)別居の認識2つのポイント

2015-04-02 11:35:08 | 別居の悩み
★別居解消法(1)別居の認識2つのポイント


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


いざ別居はしたものの、これからどうすればいいのか?

困っている夫婦は結構います。

そうなるとまず考えることは、ふたりだと喧嘩になってしまうので、第三者に入ってもらおうとします。

でも、第三者を誰にお願いするか?

非常に難しい人選になります。

ポイントをひとつあげるとしたら、おふたりが納得した中立的な人。

ただ、人選を間違えると、より悪化してしまうということも知っておいてください。

今回、私がおすすめするのはおふたりで解決していく方法です。

そこでまず、認識しておいてほしいことが2つあります。

別居の認識2つのポイント

1.目的意識を確認する
2.今の関係はマイナスの関係だと認識する


ひとつずつみていきましょう。


1.目的意識を確認する

相談者の方のお話を聴いていると『別居の目的』を認識していない方が多いといつも感じています。

・なぜ別居しているのか?
・別居してどうしたいのか?

明確に答えられる方が、実はとても少ないのが現状です。

まずは、別居の目的を再認識してください。

この目的意識があるのとないのとじゃ結果に必ず差が出ます。

まずは、おふたりが離婚を考えていないのであれば、おふたりで『夫婦修復を目指す』という確認をなさってください。

確認して心が安定し目的意識がもてれば安心して修復の道を模索できます。



2.今の関係はマイナスの関係だと認識する

別居をしている時点で、おふたりの夫婦関係はまぎれもなくマイナスの関係です。

そして、夫婦間がうまくいかないと、つい焦ってしまい早く良い関係にもっていこうとします。

ところが、マイナスの関係がいきなりプラスの関係になることは残念ながらありません。

まずは、ゼロの関係を目指すことからはじめます。

マイナスの関係=悪い関係、プラスの関係=良い関係だとしたら、ゼロの関係は普通の関係です。

まずは、事務的でかまいません。普通にメールのやり取りができて、普通に話せることを目指してください。そして、重要なことは直接会って話しをすること。メールはあくまでも情報伝達手段だと思ってください。

では、実際、別居の話し合いってどんなふうにしたらいいのでしょうか?

別居解消法(2)話し合いをするときの4つのポイントはこちらをクリックすると読めます!

今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
別居に関するおすすめ記事をまとめました
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯電話 08065184122

★男性のためのカウンセリング
★女性のためのカウンセリング

Copyright(c) 2014チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 夫婦修復のポイントは…パート... | トップ | 別居解消法(2)話し合いを... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (すぴか)
2019-03-01 08:12:50
小林さん、こんにちは。
先日メールセミナーでお世話になったすぴかです。

今まさに、夫との別居問題に直面しています。離婚を言い渡されてから1ヶ月、夫はすでにアパートを探し、契約を終えて来たそうで、今月中旬から荷物を移し、四月からは新しい部屋で暮らすつもりだと言います。

別居することになったのは、夫が離婚を望んでいるのに対し、私が受け入れられず、話が平行線になってしまったので、とりあえず夫は今の部屋を出て行くことを決めてしまいました。私もそれについては、今の関係で一緒に暮らしていても、お互いに対して負の感情が膨らむばかりだろうからと、夫の引越しについては肯定して返しました。

その後しばらくは、普通に会話もするし、ご飯も一緒に食べるしと、なんとなくゼロの関係ではある気もして、もしかしてこのまま別居せずにいられるのかな…なんて淡い期待を抱いてしまっていたくらいなのですが、現実はそう甘くなく、夫は粛々と別居の準備を進めていたわけです。実際、別居が本格化してくると、やはり現実を受け入れるのは辛く、頭が真っ白になってしまいます。

ブログの別居に関する記事を色々読んでいると、まずは別居の目的をしっかり共有することが大切だということで、自分なりに考えてみたのですが、たしかに明確に説明するとなると難しいなと感じました。
本当は、別居したらどんどん離婚に向けて加速してしまうようで、別居をすることすら受け入れられずにいるのですが、夫とまずは別居の目的について改めて話をするべきなのか、もしそうならどんな風に持ちかけるのがよいのか、そもそも別居したくないと自分の気持ちとして夫に伝えるべきなのかなど、色々と悩んでしまいます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

別居の悩み」カテゴリの最新記事