離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症 実家依存症など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ「小林美智子」公式ブログ

妻の帰宅恐怖症(4)番外編

2019-05-15 12:17:47 | 妻の帰宅恐怖症
妻の帰宅恐怖症(4)番外編



前回は、妻の帰宅恐怖症で、共働き夫婦の妻編について書きました。


こんにちは。夫婦問題カウンセラーの小林美智子です。

まだ、読んでいない方はこちらです!

今回は、番外編をお伝えします。

妻の帰宅恐怖症:番外編

番外編は、夫婦問題や離婚問題から感じる恐怖心のようです。

メルマガ読者さまの声



★夫の不倫

不倫を疑い出してから、夫の私物をこそこそとチェックすることを、悪気もなく当然のこととしてやっていました。

じきに、夫に知られてしまいました。



そういう生活の頃は、夫の足音、生活音、匂い等々の全てが恐怖だったと思います。

夫から発せられる音全てが気になり、音を追っている自分がいました。



出かけて行く音を聞いたら、不倫相手に会いに行ったのかと想像しては悲しみ、香水のような匂いがしたら、それをつけて誰に会うのかと考えてはイライラしたり。

帰って来た音を聞いても、誰と会って来たのかと考えて想像、妄想で頭がいっぱいになり眠れなくなりました。



もう、毎日の生活の全てが恐怖でした。

消えてしまいたいと、本気で悩むほど心も体も疲弊しまくりでした。



そんななか、その時々の心の変化を言葉にしたり文字で書くことをしたり、一瞬でも忘れられるように好きな音楽を聴いたり、映画を観たり。外に出かけたり。

自分なりに、努力もしてきました。



でも、そのうち、私にとって、夫は敵のような存在になってしまいました。

でも、敵にしてしまったら自分自身の生活も苦しい。

毎日毎日、人を憎みながら生活するなんて悲し過ぎます。

今、少しずつ私の時間が楽しめるようになってきたと感じています。


★夫の不倫~離婚宣告

うちの夫、単身赴任先から帰ってくる頻度が極端に減りました。

そして結果が「離婚したい、うちに居場所もなく、お前が怖い」でした。

ま、それだけが理由ではなかったんですけどね。親しくしている女性がいましたから。



今はまだ離婚成立してないので、たまに家に帰ってきますが、帰ってくるとわかると、私が恐怖を感じてしまいます。

恐怖っていうと大袈裟かもしれませんが、なんとなく、動悸がしたり、頭が痛くなったり、落ち着かなくなったり…



だからといって、帰ってこなかったら、こないで、よからぬことを想像してしまうんです。また、あの浮気相手と会っているのか…とか。



小林先生が言う女性の帰宅恐怖症に当てはまるかわからないですが、今のわたしは自分の気持ちの浮き沈みについていけず、旦那の行動、メールに恐怖を感じたり一喜一憂して、疲れてしまってます。



帰宅恐怖症は男性にだけあるものではないと思います。同じように女の人にもあると思います。

私は、離婚してほしいと言われている側で不倫もされていて、夫の帰宅に多少なりとも恐怖がありますが、それでも別れたいとは思えないんです。

一緒にいたい、別れたくない、やり直したいのに、体調を崩します。困ったものです。



★夫のうつ病~夫の不貞行為~お互いに帰宅恐怖症?

帰宅恐怖症…私の場合、夫に帰宅恐怖症を与えていると思います。

そして、私もまた夫に帰宅して欲しくないと思っています。



夫が帰宅したくないと思っているかもしれないと思う理由は、夫に優しく接することができないからです。

うつ病の夫。うつ病になってから、献身的にサポートしてきました。心のサポートをしてきました。

にも関わらず、夫は不貞行為を犯しました。未だに信じられませんし、許せませんし、気持ち悪いですし、言い方悪いですが、思い出すとヘドが出そうです。



忘れよう、心の中にしまうんだと自分に毎日言い聞かせています。でも、毎日、毎日思い出すんです。思い出さない日はない。

だから、毎日夫の目を見て優しく話しかけることができません。

夫の出来ていないことが目について、言ってしまうんです。



うつ病だから、会話を展開していくのはいつも私。家族の雰囲気を明るくしようとするのはいつも私。

まだ子どもがいるから救われます。

だけど、何でいつも私から歩み寄らないといけないのか、何でいつも私が盛り上げないといけないのかと思ってしまいます。



私が、そうしなければいいのかもしれません。

だけど、そうしなければ、ずーっと暗い雰囲気のまま。テレビを見続ける。テレビを消せば、寝てると言った感じで、楽しいことがありません。



だから、小言が多くなるし、夫を傷つけたくなります。

そんな自分が大嫌いです。



子供の為に離婚は選択しませんでした。

いろいろな面で、離婚しても自分にはメリットがほとんどないと思ったから離婚しませんでした。

けど、心が穏やかになるのなら離婚してもいんじゃないかと今更ながら思うのです。



少しは夫婦の関係が、もしかすると好転するかもしれないという思いもあるのはあります。

離婚を選択する勇気がない自分もいるんだと思います。

そんな自分が少しでもいるのなら、まだ離婚を決断するタイミングではないのかなとも思います。



脱線しました。

なので、夫が帰ってきたら、そんな醜い自分になってしまうのが嫌で、夫がいるところにいたくない自分がいます。

また、そんな自分がいるからこそ、夫に、家に帰りたくない気持ちにさせてるのではないかなと思っています。

夫から帰りたくないって聞いたことはありませんが…。


専業主婦編、共働きの妻編、番外編と、お伝えしてきました。

お読みいただき、あなたは、どんなことを感じましたか?



「帰宅恐怖症」という言葉。

とても、インパクトがありますし、特殊な夫婦間にだけ存在するようなイメージがあるかもしれませんが、浅さ深さは、ありますが、誰もがなってしまう可能性がとても高いと感じています。

そして、「帰宅恐怖症」の1番の問題点は、一方が、帰宅恐怖症のような想いをしているという事実を、パートナーが知らないことにあります。

今回、メールをお送りくださったメルマガ読者さまの夫も、妻の、こんな想いを、知らないんじゃないかな? って感じています。



今回の「妻の帰宅恐怖症」の記事内容は、メルマガ読者さまの声をお届けして、私の、個人的見解と、勝手な想像と仮説で書いていますので、参考になさってください。

また、少しずつ、解明して、対処法などをみつけていきたいと思っています。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。


妻の帰宅恐怖症をまとめてお読みいただけます!

妻の帰宅恐怖症(1)実は、帰宅恐怖症は女性にもあった!?

妻の帰宅恐怖症(2)専業主婦編

妻の帰宅恐怖症(3)共働き夫婦の妻編

妻の帰宅恐怖症(4)番外編←今ココです!


有限会社 ハッピー夫婦

★まずはココから読んでください!
ブログのおまとめ一覧

★メールで問い合わせ!
相談フォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

★執筆・取材・講演・その他
問い合わせ・依頼フォーム

*このブログは、夫婦問題カウンセラー小林美智子が、管理・運営・執筆しています。本サイトの情報を活用する際は、ご本人の判断でお願いします。

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved


コメント   この記事についてブログを書く
« 妻の帰宅恐怖症(3)共働き... | トップ | 夫婦喧嘩 に疲れて 夫婦の話... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

妻の帰宅恐怖症」カテゴリの最新記事