離婚を決める前に知っておきたい「男女の違い」夫の気持ち 妻の気持ちがよくわかるカウンセリング

バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復したカウンセラーです。3000名以上の相談を受け続けているカウンセラーの離婚ブログ

1000円で夫婦のお悩み公開相談募集中!


申し込みの詳細はこちらです!

★離婚問題~あなたの夫(妻)は大丈夫!?「パートナーの人間性を見極める2つのポイント」

2021-03-12 11:30:20 | 離婚を迷っている悩み
あなたの夫(妻)はどんな人ですか?



人は、生きているといろいろなことが起こります。
・嬉しいこと
・悲しいこと
・楽しいこと
・大変なこと
などなど。

私自身も、ココ2~3年でいろいろな体験をしました。
そして、先日、ふと、こんなことを感じました。

自分が大変な時、自分が困っている時、
誰が何をしてくれて、誰が何をしてくれなかったのか?

そんなことが気になり、
そして、そんなことを、きっと忘れないんだろうな。
って思ったんですね。


こんにちは。夫婦問題カウンセラーの小林美智子です。

そして、コレって、
夫婦関係では、特に感じることのような気がします。

相談者さまと
お話していると、よくこんなことをお聴きします。

「パートナーは、こんなとき、こんなことを言ってくれて嬉しかったです」
「パートナーは、こんなとき、こんなことをしてくれて助かりました」

また、逆に、

「パートナーに、こんなとき、こんな酷いことを言われました」
「パートナーに、こんなとき、こんなことをされて悲しかったです」
などなど。

もちろん、夫婦関係がうまくいってない時に、何か問題が起こってしまうと、
パートナーも、どう接していいのか、わからなくなってしまうことがあるかもしれません。

でもね、どんな時でも、人間性って、でてしまうような気がします。
私は、このブログのなかでも、よく「パートナーの人間性をよくみようね」などと書くことがあります。

人間性…
なんか漠然としていて、意味がわかるようなわからないような、ちょっと難しい感じがしてしまうかもしれませんね。

そこで今回は、人間性に関して、私が個人的に感じている2つのポイントをお伝えします。

パートナーの人間性を見極める「2つのポイント」

ポイント1)人間らしさ
ポイント2)人としての常識

こんなことを感じています。
では、ひとつずつみていきましょう。

ポイント1)人間らしさ

たとえば、先ほど、相談者さまからお聴きした言葉を書きました。

「パートナーは、こんなとき、こんなことを言ってくれて嬉しかったです」
「パートナーは、こんなとき、こんなことをしてくれて助かりました」

嬉しかった言葉…
この言葉は、パートナーに「思いやり」がないと、なかなか言えないんじゃないかな。

助かったと感じた行動…
この行動は、パートナーが「心の痛み」をわかっていないと、なかなか行動にうつせないんじゃないかな。

・人への思いやり
・人への気遣いや配慮
・相手の気持ちを感じる心

人間らしい人は、大なり小なりこんな想いが、ちゃんとあるような気がしています。

ポイント2)人としての常識

人には、それぞれ価値観みたいなものがあります。
どんなに愛し合って結婚した2人でも、その価値観は、一致することもあれば、一致しないこともあります。
それは、ある意味しょうがないことです。

ただ、今回の「人としての常識」というのは、
生活していくうえで、ごくごく当たり前の常識のことです。

たとえば、先ほど、相談者さまからお聴きした言葉を書きました。

「パートナーに、こんなとき、こんな酷いことを言われました」
「パートナーに、こんなとき、こんなことをされて悲しかったです」

酷い言葉…
酷いと感じる言葉に、個人差はあるかもしれません。
でも、あなたが「酷い」と感じた言葉が、ごく一般的だとしたら、パートナーの人としての常識に問題があるのかもしれません。

悲しかった行動…
されて悲しいと感じる行動も、個人差があるかもしれません。
でもね、たぶん、あなただけじゃなくて、他の人だって悲しいかもと感じたら、パートナーの人としての常識に問題があるのかもしれません。



お読みいただき、あなたはどう感じましたか?

「人間らしさ」と「人としての常識」
私は、2つとも、ある程度必要だと感じています。

ただ、離婚問題や夫婦問題が起こってしまうと、
今までの夫(妻)が、本当の夫(妻)なのか?
今の夫(妻)が、本当の夫(妻)なのか?
わからなくなってしまうこともあります。

そうなってしまうと、パートナーには
「人間らしさ」も「人としての常識」も、ないように感じてしまいます。

でもね、そんなときは、ぜひ、今までのことを冷静に振り返ってみてね。
人は悩んでしまうと、特にマイナス面やネガティブなことに目が向きやすくなってしまいがちです。

だからね、今日だけ、ちょっとだけ、目線を変えて、
パートナーの今までの行動言動で、嬉しかったこと、良かったことに目を向けてみてほしいな。


今回は、ぜひ、そんなことにチャレンジしてみてくださいね。

・参考記事:男性におすすめの記事一覧
・参考記事:女性におすすめの記事一覧

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

有限会社 ハッピー夫婦

★まずはココから!
・男性におすすめの記事一覧
・女性におすすめの記事一覧


★カウンセリングの詳細はこちらです!
・妻の気持ちがよくわかるカウンセリング
・夫の気持ちがよくわかるカウンセリング


★メールで問い合わせ!
問い合わせフォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

このブログは、夫婦問題カウンセラー小林美智子が、管理・運営・執筆しています。本サイトの情報を活用する際は、ご本人の判断でお願いします。

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved(無断転載禁止)


コメント

★夫の浮気・風俗・借金・ウソ!なかなか離婚に踏み切れない2つのケース

2020-07-08 17:44:23 | 離婚を迷っている悩み


夫の不倫…
夫の風俗…
夫の借金…
夫のウソ…

今まで、同じようなことで、何回も喧嘩をしてきました。
でも、喧嘩しても喧嘩しても、何も変わらずの日々。

もう、
別れたほうがいいよ。

きっと、
これからも同じことを繰り返すよ。

もっと、
いい人がいると思うよ。

周囲からは、いつも、同じようなことばかり言われてしまう。
正直、私も、そんな気がする。
でも、、、

あっという間の3年。
いや、あっという間じゃない。

今まで、自分にできることをやってきたつもりです。
でも、良くなったと思ったら、また、ウソをつかれて、結局は同じことを繰り返してしまっている。

もう、誰かに話を聞いてもらえない。
「まだ、同じことで悩んでいたの」と言われてしまいそうで。

もう、誰かに話を聞いてもらう気になれない。
「いったい、どうしたいの?」と呆れられてしまいそうで。

どうしよう?
どうしたらいい?

自分でちゃんとしなくちゃ。
本も読んでみた。
メルマガやブログも、必死に読みあさった。
そこで、出会った先生のサイト。

そんなに、焦らなくていいよ。
そんなに、すぐに決められないよ。
ゆっくり、少しずつね。
自分を、大切にしようね。

涙がでてきた。

コソコソ詮索する自分が嫌い…
でも、やめられない!

自分に自信をもたなくちゃ…
でも、ぜんぜん身に付かない!

先生、いろいろなことが、グチャグチャです。
話を聴いてください。
助けてください。


こんなふうに話してくださる女性相談者さま、とても多いんですよ。
こんにちは。夫婦問題カウンセラーの小林美智子です。

なんとなく、離婚したほうがいいというのは、実は、本人が1番わかっています。

でも、なかなか離婚に踏み切れない。
どうしてなんだろう?

さまざまなケースがあると思いますが、
今回は、「離婚したほうがいいのに…なかなか離婚に踏み切れない2つのケース」をご紹介しますね。

離婚したほうがいいのに…なかなか離婚に踏み切れない2つのケース

続きはこちらです!
↓  ↓
OGPイメージ

夫の不倫・風俗・借金・ウソ!「離婚したほうがいいのに…なかなか離婚に踏み切れない2つのケース」|夫婦問題カウンセラー小林美智子|note

夫の不倫… 夫の風俗… 夫の借金… 夫のウソ… 今まで、同じようなことで、何回も喧嘩をしてきました。 でも、喧嘩しても喧嘩しても、何も変...

note(ノート)

 


今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」

★まずはココから!
・男性におすすめの記事一覧
・女性におすすめの記事一覧

★小林美智子ってこんな人!
・バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事
・ユーチューブにて小林美智子のテレビ出演風景がご覧いただけます


★カウンセリングの詳細はこちらです!
・妻の気持ちがよくわかるカウンセリング
・夫の気持ちがよくわかるカウンセリング

★メールで問い合わせ!
相談フォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。また、現在、無料相談はお受けしておりません。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

★著書のご案内
夫婦喧嘩のすべてがわかり、夫婦喧嘩を減らせる1冊!


今までの夫婦関係を見直す1冊!


このブログは、夫婦問題カウンセラー小林美智子が、管理・運営・執筆しています。本サイトの情報を活用する際は、ご本人の判断でお願いします。

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved



コメント

★離婚しようと思っていたのに…離婚したくない!気持ちが変わってしまうこともあります

2020-01-12 09:12:39 | 離婚を迷っている悩み


・離婚でいいか!

・離婚しかないかな!

・離婚しよう!

・離婚したい!

などと思っていたのに…

気持ちが変わってしまうことがあります。


こんにちは。夫婦問題カウンセラーの小林美智子です。

結婚を決めるのも大変だけど、離婚を決めることは、もっともっと大変なことです。

そのため、途中で、気持ちが変わってしまうことって、結構多いんですね。



でも、1度決めたことだし、親にも伝えてしまったし、

で、どうしていいのかわからなくなってしまうこともあります。



そんなとき、私は相談者さまに、こんなことを伝えます。

今の気持ちを大切にしよう

って。

だってね、自分の人生ですもの。

もちろん、ご両親は、あなたの幸せを願って、離婚に同意したかもしれません。

でも、あなたの幸せは、あなたが1番わかっているはずです。



離婚しよう

から、

離婚したくない

ってなって、

もしかしたら、やっぱり離婚しよう

って思うかもしれない。



でもね、迷いがあるから、気持ちが変わってしまったと思うんですね。

だからこそ、まずは、今の自分の気持ちを大切にしながら、やれることをやってみたらどうかな。



離婚しよう
↓  ↓
離婚したくない
↓  ↓
やっぱり離婚しよう か やっぱり離婚しない



結果がどうなるのかは、わかりませんが、

どんな結果になっても、恥ずかしいことじゃないし、格好悪いことでもありません。

あなたが、あなたの幸せのために、ちゃんと、あなたと向き合った結果です。

堂々と迷って、堂々とやり遂げて、堂々と自分で決めてくださいね。



参考記事:男性におすすめの記事一覧

参考記事:女性におすすめの記事一覧

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」

★まずはココから!
・男性におすすめの記事一覧
・女性におすすめの記事一覧

★小林美智子ってこんな人!
・バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事
・ユーチューブにて小林美智子のテレビ出演風景がご覧いただけます


★お悩み解決ヒント集
・男性相談者さまからいただいた感想
・女性相談者さまからいただいた感想

★カウンセリングの詳細はこちらです!
・男性のためのカウンセリング
・女性のためのカウンセリング
・よくある質問
・カウンセリング料金

★メールで問い合わせ!
相談フォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。また、現在、無料相談はお受けしておりません。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

★夫婦問題カウンセラーにご興味のあるかたへ
カウンセラーのお仕事

★著書のご案内
夫婦喧嘩のすべてがわかり、夫婦喧嘩を減らせる1冊!


今までの夫婦関係を見直す1冊!


このブログは、夫婦問題カウンセラー小林美智子が、管理・運営・執筆しています。本サイトの情報を活用する際は、ご本人の判断でお願いします。

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved


コメント

★離婚したほうがいいってわかっているんですけど、こんな夫でも・・・

2018-08-22 15:45:22 | 離婚を迷っている悩み
★離婚したほうがいいってわかっているんですけど、こんな夫でも・・・



離婚したほうがいいって、頭ではわかっているんです。周りからも「もう、自分のこと考えたほうがいいよ」って言われるんです。でも、こんな夫でも選んだのは私だから……


こんなふうに話してくださる女性相談者さま、結構多いんですよ。

そう、頭ではわかっているんですよね。

誰よりも…

でも、

・夫との思い出が、やけにキラキラしている!
・周りの人から言われれば言われるほど、よけいわからなくなってしまう!

そして、

こんな夫でも選んだのは私だから……

となる。



お気持ち、なんとなくわかります。

でもね、

「こんな夫」なんだもんね^^

ところで、こんな夫って、どんな夫?

ちょっと、冷静に書き出すなり、口に出してみましょうか。

周りの人から聞く言葉より、自分自身の言葉のほうが、ココロにすんなり入ってくるかもよ。



あとね、

こんな夫でも選んだのは私だから……

そう、あなたは、間違いなく夫を選びました。

でもね、それが間違いだったってこともあるし、それに、選んでいるときはわからないこともあるんだよ。

そして、選んだ責任の取り方って、

・ずっと間違ったまま過ごす
・間違いを認めてやり直す

どちらかだと思うんですね。

だからね、そんなに急がなくたっていいよ。そんなに焦らなくたっていいよ。

急げば急ぐほど、焦れば焦るほど、変な方向にいっちゃうかもしれないから。

ねぇ、ガンコさん^^



あとね、あなたによく似た先輩の女性相談者さまで「なんか、夫の母親みたいになっちゃってました」っていう方、結構多いんですよ。

あなたは、そんなことないかな?^^

参考記事:ハズレ夫!?:結婚に向かない夫9つのタイプ

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を迷っているあなたへ

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
・5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」
・夫婦のお悩み一覧
・夫婦問題解決 離婚回避ヒント集:相談者さまの感想と効果

★小林美智子ってこんな人!
・バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事
・ユーチューブにて小林美智子の雰囲気がご覧いただけます
・小林美智子著書「帰宅恐怖症」

★カウンセリングの詳細はこちらです!
・男性のためのカウンセリング
・女性のためのカウンセリング
・カウンセリング料金
・カウンセリングに関するよくある質問

★メールで問い合わせ!
問い合わせフォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。また、現在無料相談はお受けしておりません。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

★執筆・取材・講演・その他
問い合わせ・依頼フォーム

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved

コメント

妻から離婚!? 夫は小さなウソをたくさんつくんです。夫は本当にウソをついているのか?

2018-07-19 11:49:00 | 離婚を迷っている悩み
★妻から離婚!? 夫は小さなウソをたくさんつくんです。夫は本当にウソをついているのか?



人気ブログランキング


夫は小さなウソをたくさんつくんです


こんなふうにおっしゃる女性相談者さま、結構多いんですよ。

たとえば、こんなとき、あなたはどう感じますか?

タバコをやめると言っていた夫が、隠れてタバコを吸っていたとき
妻:タバコやめるって言ってたよね!
夫:やめようかなって言っただけだよ

夫が「タバコをやめる」と言ったのか「タバコやめようかな」と言ったのかは、その時々の状況でよくわかりませんが、

タバコをやめてほしい妻にとっては、何回も同じようなことが続くと、ウソをつかれているような気持ちになってしまうこともあります。なぜなら、夫の体が心配だから。

ところが、夫側からすると、なんとなくやり過ごそうとしたり、まずいからごまかそうとしただけで、ウソをついている気持ちなどほとんどないことが多いのです。

ただ、妻としては、今度こそタバコをやめてほしいという期待や、またやめられなかったという諦めなどが繰り返されることで、夫への信頼がなくなってしまうこともあるのです。

・お酒を飲み過ぎないようにするから
・ダイエットのためにジョギングをはじめるから
・夜の間食(お菓子やアイスなど)をやめるから

などなど。夫からのこんな言葉。女性は、夫の健康を心配しているからこそ、約束としてちゃんと守ってほしいのです。そして、

約束を守る=家族を守る

と感じているのです。なぜなら、夫が健康を害したら家族の生活が成り立たなくなってしまうからです。

自分は、浮気もしていないし暴力をふるったこともないし、家事協力もしてきたつもりですし、家族のために真面目に働いてきました。それなのに妻から離婚だなんて……


こんなふうに話してくださる男性相談者さま、結構多いんですよ。

たかがタバコ、たかがお酒、たかがダイエット、たかが…

こんな「たかが」の積み重なりから離婚へと発展してしまうケース、とっても多いんですね。



女性のかた、もしかしたら、伝え方を変えたら、夫が変わるかもしれません。

男性のかた、もしかしたら、優先順位を変えたら、状況が変わるかもしれません。

あなたにとっての「たかが」が、パートナーにとっては「ものすごく重要」だったのかもしれません。

今までの夫婦関係、ホンのちょっと冷静に振り返ってみてくださいね。



また、男性相談者さまはこんなこともおっしゃいます。

言い訳になってしまいますが、妻だってダイエットするダイエットするって言って、結局はできていないんですよ


う~ん。女性には、そんなところもありますよね。

女性って、なんか、夫に対して少々厳しい目を向けてしまうようなところもあります。

「みっちゃん(私)は、俺に厳し過ぎる」

夫によく言われます。私も気を付けます^^

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を迷っているあなたへ

有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
・5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」
・夫婦のお悩み一覧
・夫婦問題解決 離婚回避ヒント集:相談者さまの感想と効果
・1122サポーターに参加する!

★小林美智子ってこんな人!
・バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事
・ユーチューブにて小林美智子の雰囲気がご覧いただけます
・小林美智子著書「帰宅恐怖症」

★カウンセリングの詳細はこちらです!
・男性のためのカウンセリング
・女性のためのカウンセリング
・カウンセリング料金
・カウンセリングに関するよくある質問

★メールで問い合わせ!
問い合わせフォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。また、現在無料相談はお受けしておりません。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

★執筆・取材・講演・その他
問い合わせ・依頼フォーム

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved



コメント

男女の違いがズバリ!よくわかります

5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」  

小林美智子著書のご案内

・夫婦喧嘩のすべてがわかり、夫婦喧嘩が減らせる1冊です!


・今までの夫婦関係を見直す1冊です!