離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症 実家依存症など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ「小林美智子」公式ブログ

男女の違いがズバリ!よくわかります

5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」  

離婚相談からみえてくるもの!現代夫婦の年代別お悩み事情

2019-04-17 13:08:49 | ★年代別悩み
離婚相談からみえてくるもの!現代夫婦の年代別お悩み事情



私は、2006年から夫婦問題カウンセラーのお仕事をしています。


こんにちは。夫婦問題カウンセラーの小林美智子です。

相談者さまは、20代から60代の方々で、さまざまな方から、いろいろな悩みをお聴きしてきました。

そして、ここ3~4年で、実は、変化してきたことがあります。

それが、相談者さまの若年化です!

以前は、40代50代が中心だったのですが、今では30代が中心となってきています。

30代は、仕事や家事・子育てとお互いに忙しく、1番イライラしやすい年代のため、夫婦間のすれ違いで喧嘩も多くなり、夫婦問題や離婚問題が起こりやすい年代なのです。



また、「夫は稼ぐ人」「妻は家を守る人」みたいな両親をみてきたため、お互いの関わり方がわからず、夫婦喧嘩を繰り返してしまうこともあります。

共働き夫婦が増え、ほとんどが核家族のため、夫婦で協力することが当たり前の、新たな夫婦関係をつくらなければならない時代なのに、なかなか、うまくいかずに苦しんでいるような気がします。


年代別夫婦の悩みの傾向

では、実際、年代別にどんな悩みを抱えているのでしょうか?

20代の悩み



・結婚が決まってから更に喧嘩が増え、このまま結婚をすすめていいのかを迷っています

・結婚前から、少々浮気性だったり浪費家だったり心配な面や迷いはあったが、結婚すればどうにかなると思っていました。ところが、どうにもならないし、かえって、ひどくなってきています

・以前から、飲み会の回数や遊びに行く回数が気になっていましたが、周りの状況を考慮すると、結婚式をとりやめることもできず結婚したが、やはりうまくいきません

・「結婚をやめたい!」と思ったのですが 周囲の状況に流されてしまいました。今となっては、毎日、後悔しています

・なんとなく、イヤだと感じるようになった夫。でも、夫は誰から見てもいい人だったんです。ただ、今では、顔を見ることすら気持ち悪く、日々、夫と接しないようにしています

などなど。20代の相談は、結婚前の迷い相談や、結婚して1~2年以内の相談がほとんどです。

そして、結婚して短期間で離婚することに抵抗があるため、また悩んでしまうのです。


30代の悩み



・夫婦喧嘩が絶えず、お互いにヒートアップして疲れ切ってしまいました

・夫は、私や子供に無関心で自分勝手な行動にイライラしてしまいます

・妻が、いつもイライラしていて会話すらできません。平和に暮らしたいです

・離婚寸前です!1番の要因はレスです

なぜか、30代は「イライラピークの年代」のようです。

イライラをパートナーや子供にぶつけてしまうことも多く、そのため、喧嘩が絶えなかったり、どちらかが不倫に走ったり、離婚宣告されたりと、よりゴタゴタしてしまいます。

また、出産前後や不妊治療などで、夫婦関係が悪くなることも多いため、30代は1番悩み多き年代なのかもしれません。


40代の悩み



・子供優先だったためまったく気づかなかった夫の不倫。夫は不倫相手と結婚したいと言っていますが、私は離婚したくありません。でも、自分で自分の気持ちすらわからなくなってきました

・妻から離婚!家事も子育ても、ずっと妻に任せっきりで、今までのことを反省するのと同時に修復したいが、どうしたらいいのか? 途方に暮れています

40代の相談は、お互いに今まで無我夢中で頑張ってきたことが、少しずつ一段落して「今までの夫婦関係」を振り返り、さまざまな想いに揺れる年代です。

また、不倫相談が1番多いのも実は40代です。


50代の悩み



・20年以上前の夫の不倫。ちゃんと話せないまま終わってしまったせいか、いまだに忘れられずに苦しいです

・夫の不倫発覚!不倫を続けている夫にどう対応したらいいのか?これからの生活も不安です

・妻と会話ができずずっと無視され続けています。そのうち、どうにかなると思っていましたが、一向に変わらずです。今後どうしたらいいのか? 悩んでいます

・長年のレス。女として生きられなかったことを後悔しています

50代の相談は今後の「自分の人生」を見つめ直すようなケースが多いのです。

男性は「ひと花咲かせたい」
女性は「このまま終わりたくない」

みたいな願望も出やすく、男女ともに「男性として」「女性として」という想いが強く出る年代なのかもしれません。


60代の悩み



・夫に好きな人ができたようです。嘘をついてまで出掛けようとします。どうすればいいですか?

・今まで従順だった良い妻が、豹変してしまい、毎日毎日今までの不平不満を言い続けて口撃してきます。どう対処すればいいですか?

60代の相談は、お互いに離婚する気などないケースがほとんどです。

ただ、根深いものがあり、なかなか解決しにくいというのが現状です。


まとめ

このように、年代別の悩みを振り返ってみると、20代は「結婚」自体を迷い、30代で「イライラピーク」な日々を送り、40代で「今までの夫婦関係」を振り返り、50代で「自分の人生」を見つめ直すというような流れがあるような気がします。

そして、人の想いというのは積み重なっていくものなので、何十年間も我慢し続けたり、言いたいことが言えずにいると、その想いはパートナーへの恨みのような感情になってしまい、60代以降でド~ンとくる!という結果になってしまうこともあるのです。

そして、なぜか相談者さまに多い年齢というのがあります。

20代は29歳前後。30代は37歳前後。40代は42歳前後。50代は52歳前後。の方が多いのです。

あなたは、今、おいくつですか? そして、どんな想いを抱えていらっしゃいますか?


あわせて読みたいおすすめ記事








今後の対処法





有限会社 ハッピー夫婦

★ハッピー夫婦になるために!
・5日間無料メールセミナー:夫婦関係を良くするために知っておきたい「男女の違い」
・夫婦のお悩み一覧
・夫婦問題解決 離婚回避ヒント集:相談者さまの感想と効果
・相談者の不安と苦悩と葛藤

★夫婦問題カウンセラー小林美智子ってこんな人!
・バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復できた出来事
・ユーチューブにて小林美智子のテレビ出演風景がご覧いただけます


★カウンセリングの詳細はこちらです!
・男性のためのカウンセリング
・女性のためのカウンセリング
・カウンセリング料金
・カウンセリングに関するよくある質問

★メールで問い合わせ!
相談フォーム

★お電話で問い合わせ!
カウンセリング中などは電話に出ることができません。ぜひ留守電にいれてくださいね。

固定電話044-211-5622に電話する
ソフトバンク携帯080-6518-4122に電話する

★探偵を迷っているあなたへ
不倫発覚!…証拠をとったほうがいいのか、迷っています

★執筆・取材・講演・その他
問い合わせ・依頼フォーム

★著書のご案内
夫婦喧嘩のすべてがわかり、夫婦喧嘩を減らせる1冊!


今までの夫婦関係を見直す1冊!


このブログは、夫婦問題カウンセラー小林美智子が、管理・運営・執筆しています

Copyright(c)ハッピー夫婦 All Rights Reserved


コメント

小林美智子著書のご案内

・夫婦喧嘩のすべてがわかり、夫婦喧嘩が減らせる1冊です!


・今までの夫婦関係を見直す1冊です!