Take it easy !!!

おっとり成長中の兄コウ、ちゃきちゃき成長中の妹アカリ。
正反対の兄妹が繰り広げるおもしろい毎日です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アカリおゆうぎかい2017 オズの魔法使い編

2017-02-06 07:22:58 | コウ7歳の記録
2月4日土曜日、こばと保育園のおゆうぎかいでした。

ぞうぐみ(年中組)のアカリ。演目も去年より増えています。

まずは、劇「オズの魔法使い」。
アカリは北の魔法使い役。本当は魔女ですが、男の子の配役の関係で魔法使いになったのでしょう。

北の魔法使いは、ちょっとしたナレーター的位置付けで、一番最初に出てきました。
その姿…


まさかのハリーポッター!!!
いきなり出オチ!!!

左からアカリ、しょうたろうくん、親友さきちゃん、しゅんちゃん。
男の子と女の子でマフラーの巻き方が若干違いますが、アカリいわく、男の子はハリーポッター、さきちゃんとアカリはハーマイオニー、だそうです。。。
でもそのメガネは…ハリーだよね??

アカリはメガネが全然似合ってなくて(笑)、図書委員風、さきちゃんもガリ勉風で…まあ二人揃っておもしろいからいいか!

劇はこの4人のナレーションから始まります。

「私は北の魔法使いです。
大きな竜巻によって飛ばされたドロシーは
不思議なオズの国に着きました。
家に帰りたいというドロシーに
私は銀の靴を授け
都に向かうよう伝えました。
さて、どんな冒険が待っているのか
こっそりのぞいてみましょう。」

話す子がマイクの前に立つのですが、

アカリだけ他の子より背が低くて、マイク位置が高く、写真映りの悪いこと。笑

でも、4人ともしっかりしていてすばらしかった!

最後に4人の「幕よひらけ」

でお話しが始まりました。

で、ざっくりはしょって
ドロシー、脳みそがほしいカカシ、心がほしいブリキのきこり


勇気のほしいライオン


は、旅に出ます。

途中で悪い西の魔女に会い、


その手下の空飛ぶ猿と戦い


オズのところに着きました。

オズがまさかにスタバ!!!

でも、オズは普通の人間で、何もできません。


えーっ!となったところに再び北の魔法使いが登場。


北の魔法使い:
「みなさん、おちこまないで。
知恵も心も勇気も
もう持っているんですよ。」

ドロシー:
「でも私は家に帰れないわ」

北の魔法使い:
「ドロシー、それは魔法のくつです。
かかとを3回打ってごらんなさい。
きっと願いがかないますよ。」

かかとを3回打って、ドロシーは家に帰りました。
(舞台の幕も閉じました)

北の魔法使い:
「こうして家に戻ったドロシーは
いつまでも幸せに暮らしました。」

そしてまた4人で
「幕よひらけ!」

で幕が明け、全キャストによる「虹の向こうに」の合唱で劇は終わりました。


みんな、すごく上手で、かわいくて素敵な劇でした!
ちょいちょい小細工もあり(ハリーポッターやスタバのオズ以外にも)また楽しめました。

おゆうぎかい2017 その他編に続く!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
«  | トップ | アカリおゆうぎかい2017 その... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コウ7歳の記録」カテゴリの最新記事