とのさま日記なるもの

思いのすべてを書きます

私の一番強烈な劣等感

2018-11-12 21:39:36 | 考える
劣等感ってなんだろう

人より劣っている?

いつからそんな劣等感ってもんが体に鎧のようにまとわりついてくるんだろう

私の劣等感はこれ

一人っ子であること

小さい頃から感じていた

とくに淋しさ

家族三人で笑って過ごしていても何となく淋しいのね

親戚の子が泊まりにきたら夜なんかすごく安心して眠れたんだ

私の部屋で一緒にお話をしながら過ごす

とても楽しくて

帰ってしまったあとはとても悲しくて

親に愛されても同じくらいの年頃の兄弟姉妹の愛情には100%飢えていたのね


一人の方が楽だもん‼️なんて言ってしまうけど

そんなことなんてないよ

やっぱり一人は淋しいのね~~


仲の悪い兄弟姉妹なんて要らないわ~~っていきまいてるけど


羨ましいなって思うのは無い物!はくねだりだね

でも淋しいっていう私の劣等感はこの歳になると案外プラスになってるんだ

強くなってる

もう誰にも甘えられないんだって覚悟ができてる

それはたぶん

小さい頃から覚悟の卵が心にあったんだろうな


もし、

もし、

来世

人間に生まれ変われたら

兄弟姉妹のいてる家庭に生まれたい✨


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 無神経な人 | トップ | 昨年の辛さを思えば大抵のこ... »
最近の画像もっと見る

考える」カテゴリの最新記事