賛美大好き、お花大好き

日々の出来事。教えられたこと。感動したこと。

一喜一憂

2016-11-02 22:02:09 | 生活

母の容態は、いつ何が起こるか分からない緊迫した状況ではありますが、今日は数値的には落ち着いていました。

そういう時には家に帰るのも気が楽ですし、帰ってからも平気でいられますが、痛がっていたり、数値が異常だったりすると、ずっと気になって心配です。

どんなに苦しんでいても代わってあげることもできず・・・

ただただ苦痛を和らげてくださいと祈るばかりです。

94才でこの状態に耐えているなんて、母はなんと我慢強い人かと、驚きます。

看護師さんも、私がいない間の状態を説明して下さったり、精一杯のことをして下さっているのが分かります。

こういう状態がどのくらい続くのでしょう!

明日はまた義姉やSくんが来てくれることになっています。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3人を介護 | トップ | 自分にできることで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生活」カテゴリの最新記事