ガーリック風味のポテサラとペッパチーズのピッツァ

いつものポテサラにガーリックをプラスするだけで、あらま大人なポテトサラダ
バゲット生地にQBBペッパーチーズと合わせて乗せれば、こちらも大人なスパイシーピッツア。
千切りした人参のしゃきしゃき感がアクセント。

きりっと冷えた白ワインで休日のブランチとか。
お酒の弱い方は、白ワインをオランジーナで割ると美味しいですよ


前日のポテサラの残りにスパイスを加えて、リッチなピザトーストでお家でカフェランチっていうのもありです 

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

フルブラリンゴのローズマフィン

今朝、食パンと注文のあったお惣菜パンを焼き一仕事を終えた後(ホッ)、
オーブンの余熱を利用して(ここは平窯ならでは)、フルーツブランデーで漬けたリンゴをマフィンの生地に加えて、ローズのシリコン型で焼いてみました。

シリコン型は火の通りが穏やかなので、バターケーキを焼くと若干表面のカリッと感が惜しい感じなんですが、マフィンのような油分や糖分の控えめなものにはしっとりと食べやすい仕上がり

ちょっと小腹の空いたときに、丁度いい大きさです
シンプルにマフィン生地だけより、果物とかナッツとかなにか加えると満足感が

ジムでレッスンを2本受けた後、ほっと一息、ブラックコーヒーと頂きました

 

前回のジンジャーポークとチーズのチャパタの完成系です
豚バラ肉をお好み焼き用の厚めのお肉に変更して、トッピングに玉ねぎを追加。
お肉の旨みを引き立たせるのにマヨはカット。
食べ応えばっちりの、がっつり飯ならぬがっつりパンです


頑張った甲斐あって、東京の展示ショーは好評だったよう
とにかくパンが美味しいとみなさんパクパクですって
ほっ

 

連日オリンピックの感動で涙涙です。
同じシーンを何度も見返しては、何度も
涙腺が、、、

暴言は許せません。
親戚のおっちゃんがあんなこと言ったら、私を心底軽蔑します。

 

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ジンジャーポークとチーズのチャパタ

再びQBBさんから、夏向きのチーズを使ったパンレシピの依頼を頂きました。
これはその試作の試作。

展示ショーには野菜中心のチーズパンだったので、今回はがっつり肉系で。

豚バラ肉を生姜を効かせたタレに漬けてフライパンで焼いたのを、QBBからあげチーズにくるり。
シンプルなバゲット生地に乗せて高温で焼き上げました。

 

 フランスパンの生地をぞうりの形に焼いたのを、以前お店ではバルケットと私が勝手に名付けてたのが、実はチャパタというれっきとした名前があることを最近知りました(^^ゞ

水分多め、長時間発酵の扱いにくい生地だけど、成形はシンプルで、形にはとらわれずなるべく生地をいじらずに、気泡が大きいのが特徴のパンです。

フライパンでソテーした段階では、少し味が濃すぎたかなと思ったんだけど、焼きあがったのを食べてみると丁度いい。
生姜が効いてて、これなら熱い夏でも食欲が上がるの間違いなし

こんどはもっと野菜をたっぷり散らせてみよ。
(鍋料理をした後で、冷蔵庫の中、人参しかなかった

 

ニンニク風味のポテサラでもう一品作ったので、それは次回に。

 

オリンピックで寝不足ぎみな方多いと思いますけど、私もその一人。
ハーフパイプの平岡君は同じ近畿ということで、オリンピック前から今まで関西の情報番組でもずっと応援してたから感慨もひとしお。
フィギュアは午前三時半にアラームをセットして3人の活躍を応援。
解説の佐野さんが現役時代からのフィギュアファンなので。

そして今日はやったね、ジャンプ

(どうも私、飛ぶ競技が好きみたいです

同じ40代として、私もがんばらねば 

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

お家で簡単、魔法瓶で作る甘酒の作り方~豆乳甘酒

オリンピックで寝不足の続く中、みなさん、元気でお過ごしでしょうか

お待たせしました。
東京の展示ショーに出品するパンをすべて作成し終わって、今日無事にお見送りしまして、お話ししてた、こうじで作る甘酒の素になる甘こうじの作り方を、みなさんにご紹介します

なるべくわかりやすく、写真付きでご説明したいと思います。

私的には2回目ということもあって、とってもスムーズに作業が運べました 

お米200gに対してこうじ250g。
私の手元にある本にもち米を使用とあったのでもち米を使用していますが、普通のお米や、玄米、雑穀米でも同様に作ることができます。


お米を研いで3時間水に漬けます。(ここはみなさんがご飯を炊く前のいつもの手順で)
しっかりと水を切った米を土鍋に入れて、600ccの水を加え、お粥を炊きます。
土鍋だと、沸騰したあと弱火にして10分加熱したら火を止め蒸らします。
お粥モードがある炊飯器だとそれが便利。


あまりシャバシャバではない、もったりした8分粥くらいの仕上がりになります。
お米の匂いが立って、、、
梅干しとか塩昆布があればなんて思ってしまうけど、ここは我慢我慢

 

70度以上では麹菌が死んでしまうので、お粥が覚めるのを待ちます。 
写真の温度計はシロップやショコラの温度を確認する際に使うもので、そのままではガラスの壊れる恐れがあるので、それをガードするのにステンレスでできたストローのようなものにさして使うようになってます。
温度を計る部分もステンレスでできたものもあります、

 

冷凍保存しているこうじを使うと、温度は40度まで下がってしまいます。
魔法瓶で8~10時間60度に保つために、弱火で混ぜながら60度ちょいまで温度を上げます。

 

60度まで温度を上げて、土鍋で30分放置した状態。
かなり水分が出てきます。
押すだけポットは口が小さくて、前回この倍量で作ったこともあって、ポットに入れるのがめっちゃ大変で、その時点で温度がすっかり冷めてもた
1時間後、また全部鍋に移して温度を上げる手間が要りました。

今回は万全を期し、ゆるくなった甘こうじを一気にポットに投入
その後、ジムでひと汗かいて、帰ってから、発酵ムラのないように時間を置いて2回混ぜ混ぜ。

炊飯器で作る場合は蓋を開けたまま加熱ボタンを押すそうです。
蓋を閉めると温度が上がり過ぎるので要注意。
 

この為に買った押すだけポット。
蓋を開ければカパッと大きな口があるのかと思いきや、、、
でも日常ですごく役立ってます。
花柄が控えめなのも気に入ってます

 

9時間後。
つやっつやですぅ~
途中で何度か味見して、これくらいかなっていうところで醸しは終了。

 

 1週間程度分を瓶に入れ、残りは保存容器に入れて冷凍庫へ。


朝とおやつに、豆乳をコップ半分に入れてレンジでチンしたのにティースプーンで5~6杯。
あまり熱くしちゃうと菌が死んでしまうと思い、ほのあったかい、身体に優しい温度で頂いてます。

快腸という言葉以外の言葉が見つからないぐらいっすっ
子供の頃から便秘症で、大人になってからはずっとお薬に頼ってたんです。

腸に水分がまわらなくて、ころころさん的だったのが(奈良のシカさんもね)、理想的な形に。
吹き出物も激減
2週間ほどの短期間でここまでって。

お料理にも活躍中です。
今日もお鍋の出汁に昆布を刻んで、甘こうじを大匙一掬い。
素材の旨みを引き出して、加えた以上の甘みを引き出してくれました

 

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

羽つきベーグル&ほろ苦大人のショコラパイ~今月のパン教室

チーズケーキ生地をたっぷりとベーグルにかけてこんがり焼いたら、美味しい羽つきベーグルになりました
こんなベーグル、見たことない~、美味しい~とか、底の焼けたところがカリッと美味しいとかうれしいお言葉をいただきました。

よかったです
みんなで中に詰めたクリームで火傷しないようにハフハフしながらいただきました。

のパイもこんがりサクサク。
ほど良い甘さです。

ヴァレンタインのシールでラッピング
お店に並んでるみたいでしょ

生徒さんたちと賑やかにパンを焼いて、お茶した後は、ささっと買い出しに行き、ジムでヨガ。
帰宅後、今度はせっせせっせとひとりでのパン作り

QBBさんから東京での展示会に出すパンの発注がありまして、今日はその第一弾、おなじみのピールとクルミとチーズの小枝パン。
明日はラタトゥユのトマトパンを作ります

 

甘こうじが上手にできました。
毎日、朝昼と豆乳甘酒を飲んでます。
腸の調子が快調ならぬ快腸というか
お通じがとてもスムーズ(うふ)

ジムで話してたら、肌が綺麗になったねって。
そうなんです、吹き出物がなくなったんですよぉ~

とりあえず市販のを飲み始めてから2週間ほどしか経ってないのに、ウソみたいに速効変化が現れました。
展示会のパン作りが一段落したら、甘こうじの作り方や、甘こうじを使ったレシピなどもご紹介できたらと思います。
大根の甘酢漬けとか、おみそ汁の隠し味とか、すごく美味しいんです。

QBBさんのパンレシピ、他の食品メーカーさんとのコラボ商品とかお惣菜系のレシピの依頼もあって、今年も楽しくレシピ作り生活が送れそうです。

実はずっと前から思ってたことがあって。
レシピストというものになりたいなぁって。(私が作った勝手に作った言葉です)
美味しいレシピを作れる人になれたらなぁって。

そのためにも、ジムで足腰鍛えて頑張りますよ
ちなみに明日は、朝パンの仕込みと発酵&ラタトゥユ作り、昼間はジムでひと汗かいて時間があったら南京町の春節祭をぶらり、午後からパンの成形と焼成の予定ですっ



 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )