mikiko.お家でカフェ時間

神戸在住のパティシエールです。

トマトパンのWチーズ・ピッツァ

2014-01-26 21:22:26 | パン

お客様からのご注文があり、前回のオリーブ風味のトマトパンをミートピッツァに仕立てました。
パンがよりソフトに仕上がるように、加えるトマトジュースの量を増やして、生地を改良。

ミートそぼろを作る時にチーズを加え、さらに焼く前にもとろけるチーズをトッピング。
Wのチーズでボリュームたっぷりです。 

 

食感の良いように野菜とキノコは生で乗せてます。
舞茸は風味もだけど、パラパラと手でほぐすだけの包丁要らずなので、重宝してます

先週初めから、またまた体調が思わしくなくて、、、
これじゃイカンと、自分に何が足りないのかを考え、そういえば最近豆乳を飲んでいなかったなって。
あと、塩こうじもしばらくお休みしてた。

寒い冬、塩こうじよりも甘こうじ、甘酒の出番だわと、甘酒を豆乳で割って飲んだところめっちゃ美味しいやん
朝飲むと、なんか調子いいし、さすが飲む点滴というだけあります。

これと思うと行動の早い私、スーパーで甘酒と一緒にもち米を買って、ネットで魔法瓶を購入。
実は以前から甘酒をお家で作りたいなと思ってたんです。
麹も買って、今日朝からお粥を炊いてただ今仕込み中。

初めての経験なもんで、えらいあたふたしてまいましたわぁ~
本に書いてる分量が多かったのもあるけど。
でもいい感じに甘くなってますぅ~

出来上がったら後日ご報告しますね



 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。

コメント

ハートのほろ苦ショコラパイ

2014-01-16 22:02:07 | 焼き菓子

お待たせしました。
ヴァレンタインに向けてのお教室のレシピがやっとできあがりました。
ほろ苦大人スイーツの小さなハートパイです

ヴァレンタインなんて、ほんとにもう自分からは程遠いもので、どうしよって考えあぐねてたんですけど、やっと閃いた
ココアをたっぷり配合したパイ生地に、砂糖をまぶして焼いたり、素焼きにしてチョコをトッピングしたり。

  

ポップシュガーやナッツを飾って、ラブリーに仕上げましょ
もちろん、最後は可愛いくラッピング

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。

コメント (2)

1月&2月のパン教室

2014-01-13 21:39:37 | パン教室

お待たせしました。
次回のパン教室の詳細を、今UPしました。

詳細はこちらにて。

パン教室 シャティヨン

コメント

チーズでクリーミー、レンコンとキノコのラタトゥユwithオリーブ風味のトマトパン

2014-01-13 20:34:56 | パン

最近何かと話題のレンコン、ウチのホムパで好評のトマト鍋には欠かせない素材です。
今回はキノコと合わせてラタトゥユを作ってみました。
熱に強いQBBからあげチーズを加えて、とろっとクリーミーでコクを増したのを、新作トマトパンに乗せてピッツア仕立てに。

水の代わりにトマトジュースとオリーブオイルで作ったトマトパン、とってもいい香りがします

 

レンコンはきんぴらにする時の倍の厚みに切ると、しゃきしゃきと歯ごたえがいい感じです。
いつもは一緒に煮込んでしまうパプリカは、色を生かせるように今日はあとのせで。

食物繊維たっぷりのヘルシーパン、
チーズはプロセスチーズなど溶けにくいチーズを火を止めるちょっと前に加えてもOK

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。

コメント

チーズとオリーブのフガス~アイオリ風味

2014-01-11 20:40:33 | パン

年明け最初の新作パンは、南フランス伝統パン&お料理、フガスとアイオリのコラボです

お餅や煮しめなどまったりと和風の味付けに浸ったお正月、そろそろ刺激が欲しい頃では。



ここのところ、作り方を詳しくご紹介していなかったので、今日は過去のレシピを踏まえながら、作り方をお伝えしたいと思います。


基本はパン・トラディショネル。
作り方と生地の伸ばし方はコチラ
今回加える水の量は160gに減らして、足りない15gをオリーブオイルに置き換え、風味を持たせてます。
薄く丸く麺棒で伸ばした生地の片側半分にオリーブと角切りチーズをたっぷり散らせます。

具を乗せてない半分をもう半分にかぶせて再び平たくのばします。

フガスは木の葉の形に成形するのが基本で、ちょっと先を細くするように形を整えます。

 

葉脈の切れ込みを何本か入れ、こんな風に隙間があくように生地を広げます。

 

最終発酵後、230℃で12分、うっすら焦げ目がつくまで焼いたら、 アイオリソースをたっぷりと刷毛でぬって、こんがりきつね色になるまで、あと3~5分焼きます。

アイオリの作り方はこちら
今回はパンの表面に塗って焼きあげるので、マヨネーズ状態にならずにしゃばしゃばになってしまってもノープロブレム


私の知るところによると、その昔、今のように窯にマイコン機能などついていない時代、フガスは朝イチ(というか、夜明け前)、火を起こした窯に最初に入れて、ちゃんと温度が上がっているかの確認をしたそうです。
薄く伸ばしているのもそのせいで、早く焼けるのと、温度のムラを確かめられる。
本場のは、こんなに具を挟んでいないので、これよりずっと薄くてずっと大きいみたいです。

ノエルのパンでご紹介したのもフガスとかフアスとか呼ばれることもあるから、パンってやっぱり奥深い。

次回のパン教室はちょっと前にご紹介したWチーズのベーグルを予定してます。こちら
サイドメニューが決まらなくて。
いつも、パンはすんなり決まるのに、その工程に無理なく作ることのできるお菓子なりお料理なりどうしようってなってます


3日からジム皆勤賞です
元旦にお腹におさめた子神戸肉のすき焼き、過去最高の400グラム超え(美味しいお肉は脂の融点が低いのでお腹にたまらず、つるつるっといけてしまう)を、
大根メインのかんと炊き(関東炊き=おでん)で元に戻しました。

土曜はヨガが楽しくて。
腕立て伏せを床すれすれに保つことができるようになりました

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。

コメント (2)

あけましたぁ~!!

2014-01-01 00:37:53 | パン

みなさま、新年明けましておめでとうございますっ

昨日一昨日と貧血でダウン状態でした。
元々貧血症なのに、鉄分の摂取を怠り、クリスマス前後、鶏しか食べてなかったり。
元旦恒例のすき焼きに向けて買い込んだ神戸牛を(森谷さんで1.8kgの神戸牛、ずっしりと重かったです
一枚だけこそっとごしょうばんに与って、ちょっと復活。
その前に豚肉たっぷりの水菜のちぢみをいただいてますが、何か?

お肉の買い出し行った際、年越しの鴨汁のつけそばを食べたのに量が物足りなくて、家に帰ってそそくさとコーヒーを沸かして、午前中に焼いたチーズガレットをがっつりいただきましたけど、

何か?

ここはヒヒ~ンというとこ、敢えてブヒッってことで

 

今年もたくさんお美味しいものに巡り合えて、たくさん美味しいレシピを作れますように

 

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。

コメント (4)