きのこのキッシュの美味しいポイント♪

昨日今日と、パン&お料理教室でした(*^_^*)

キャラメルチーズのガレットは以前ご紹介した通り、みなさんもちろん美味しく焼きあがったんですけど、キッシュが本当に良い焼き上りで

生徒のみなさん言ってらしたのは、きのこが美味しい

これはね、きのこに予め、熱を通さないのがいいんです。

生のまま、さくっと指で裂いて生地に詰めると、きのこがべしゃってならずに香りも旨味もしゃきっとした食感も残したまっまふっくらと焼き上がるんです

具材と卵液を入れる前に生地を重しを置いての白焼き&卵を塗っての空焼きという手間を掛けてるので、生地はさっくり、中はとろぉ~り♪♫

 

昨日は取りだしたときにまだ焦げ目がたりなかったので、私の作ったのを試食してる間も、生徒さんの作ったのはオーブンでしっかりと焼いてました。

あ、それ今日もかな(^^ゞ

焼き上がる頃って生徒のみなさん(私もね)丁度お腹がマックスに減ってる時間になってるから、まずは私の作った分で試食&お喋りしながら、お腹を満たしながら、みなさんのが良い色に焼き上がるのを待ってたり

今月は本当にたくさんの楽しい時間を生徒のみなさんと過ごさせて頂いて。
ありがとうございました

来月はお店のフランス食パン生地を使ったオニオン&チーズロールなんですけど、来月からパン作りに必要なモルトエキスや北海道産の小麦粉など、一般に手に入りにくい材料を、教室に参加していただいた方にはお手軽価格でお求めいだだけるようにしますので。

薔薇のケーキはラッピングも可愛らしく。

 

やぁっと暖かくなってきて、腰のほうも大分具合いいです。

鼻炎も良くなりました。

今週からお店も、火曜日営業始めます!

動物パンもやっと準備に慣れてきて、お客様にも好評いただいてます。

今週には皆さんにもお披露目できるかなぁ。

 

ようこそ、カフェ時間へ
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます(●^o^●)

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ざく切りチョコの入ったサンライス♪

これまでいろんなサンライス(関西でメロンパンのことです)を作ってきましたが、これが一番人気になりました^^
チョコレートをざくっと粗く刻んだものをクッキーに混ぜ込んでます。
今までの配合だと、クッキーがパン生地の発酵を妨げてる感じがしたので、今回はクッキー生地に牛乳を加えて少し柔らかめに作ってみたんです。

その結果パンがふわっふわに焼きあがりました~!
外はサクッと中はふんわりの理想形(*^^)v



パン全体程良くにとろっと自然に広がったクッキーのおかげで、パンに美味しそうな焼き目がつきました。



焼き立てをハフハフしたくなったでしょ



すっかり春めいてきました。
身体の凝りも和らいできたみたい^^


おかげさまで今月はパン教室、たくさんの方においでいただきまして、毎週末&平日の夕方も、毎週楽しくすごさせていただきました(*^_^*)
メルシー、ボクゥ~、ア、トゥスです!!(みなさん、ありがとうございます

よりレッスンがスムーズに行えるように、焼き菓子の陳列棚を可動式にして、レッスンのスペースを広く使えるようにと考えてます。


来月は雛祭りということもあり、お料理に代わって薔薇の紅茶ケーキ。
シリコン型を使うので、ころんと簡単に取り出せます。

パンはふかふかのオニオン&チーズロール。
これは先月、友人のリクエストで作ったんですが、ほんとうにめちゃ美味しかったので♥



NZの震災の事が連日報道されてます。
正直頭の中で言葉が入り乱れて何をどう言えばいいのかわかりません。
今、私に出来る限りのことを精一杯。

来月、友人が結婚するんです。
式とその後のパーティーのプレゼント菓子を任せてもらえることになって。
頑張ります。

ようこそ、カフェ時間へ
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます(●^o^●)
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

ハートのクッキー色々~cookies in a bottle

最近はヴァレンタインに男子から女子にチョコを贈る逆チョコもあるそうで。
女子の方は友チョコ主流で男子はほっぽいてる感じだけど(●^o^●)

ホワイトデーの逆チョコのお返し、もし相手が本命ならころんと可愛い瓶にハートのクッキーを想いの分だけ詰めてプレゼント、、、なぁんてこと、あぁ~私もやってみたい

(だって、これ、少しずつ余ったクッキー生地をどうにかしなきゃと思って作った自分のおやつ用ですから)

水色と白のストライプ模様のマーキングテープでアクセント。
相手が男子の場合、盛り過ぎは禁物です



手前はなっつさんから贈られたジャムの瓶。
ラッピングもなっつさんのアイデアをお手本にさせていただきました♪



デジイチの扱い方もすこしずつわかってきました。
なにより私の場合、あれ、何も見えないぞって思ったらキャップしたままっていうのが一番だったり(・。・;


今日もパン教室でした(*^_^*)
楽しかったの一言!


パンとキッシュの二品を作るのに合間に片づけしながら2時間でできちゃいました。
試食タイムとかお土産を持ち帰る支度で1時間弱。
今日は三名様が参加だったんですが、みなさん初顔合わせ。
オーブンの加減をみたりと私が持ち場を離れても、いい感じでお話されてたり、
新しい出会いが生まれました。



ヴァレンタインにホワイトデーと行事が続いてたくさん発注いただいてて。
今月に入って、お店のほうも新しく女性のお客様が増えてきて、今週は毎日ほぼ完売状態

パン教室へのお問い合わせもたくさん頂いて、ありがとうございます^^



実は昨日から腰と喉を痛めて、今日はどうなることかと思ってたんです
(経験上、どちらもこの先、悪くなるか回復するかという微妙な境界線上にあって、今朝めざめるまで変な夢をみてました)
腰は、昨日はジムに行くのを泣く泣く休んで接骨院で治療してもらったおかげで、朝起きたらなんともなくて。
喉は今回、咳も熱もなく、痛みのみでたいしたことないだろうと思いつつ、
でも念のため今日お教室が終わったあと、近所の耳鼻科に行ってお薬もらってきました。
医院で薬の吸入をした時点で痛みがすぅ~って和らいで、今はすごく楽になってます(^-^)
病院嫌いなのでねぇ、行くまでに腰をうんしょと上がるのがやっかいなんですけど、やっぱり早いうちの治療って大事だなと。



動物パン、人気です♡
急に思い立ち、始めたので、もう少しこなれたら、みなさんにもご紹介しますね


ようこそ、カフェ時間へ
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます(●^o^●)

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

なばなのおひたし~海苔の佃煮とラー油ソースで

レシピブログさんのハウススパイスを使ったオリジナルレシピのモニターに当選しました♪
この企画のおかげで、今まで知らなかった様々なスパイスに出会えたことに感謝(*^_^*)

今回は刺激的なスパイス三種。
どれも私好みです♡



今日はラー油を使った一品。
キャップを開けたら液だれしない作りになってるのにびっくり
実はラー油ってしばらく使ってなかったんです。
ハラペーニョとかチリパウダーとか、辛い系はモニターで頂いてたので。

注ぎ口が細いからたっぷり振ってソースに加えたら
ラー油ってこんなに辛かったんだ(・。・;




ここで登場、湯村温泉のアンテナショップで購入した海苔の佃煮。
蓋を開けた途端に磯の香りがふぁぁ~(●^o^●)
塩の加減が柔らかくて、どんな素材にもあいそう。


<材料>(4人分)
なばな     1パック
海苔の佃煮  大さじ2
酢        大さじ1
ラー油     5振り
胡麻      大さじ1(胡麻すり器で擦ってます)

<作り方>

1.なばなは食べやすい大きさにカットして、茹でにくい茎の部分からお湯を沸騰させた鍋にくわえます。
  しんなりしたらざるにあけ、10秒流水に晒します。  

2.その他の材料を合わせたものを、お皿に盛りつけた菜花に掛けたら出来上がり。

あら、2ステップでできちゃった!!

近所のスーパーで「なばな」って書いてる袋を買ったんだけど、いわゆる「菜の花」の
その下の部分。
チョッと癖があるけど、ソース次第では美味しく頂けます。
おにぎりの具にもいいかも。
焼きおにぎりに塗って焼いてみても




先日買った箸置きです
春よ早、来い。

なんだか忙しいです(^_^;)
お教室の生徒さんも、お店のお客様も
注文菓子もありがたいことに。

火曜日、仕込みやら買いものやらを終えて、お教室まで少し時間が空いたのと、元町にお買いものの用事があったので、「洋菓子コアンドル」を観てきました。
平日の昼間にかかわらず女性客で満杯。

実際に厨房に立つ側から観ると突っ込みたくなることはいっぱいあったんだけど、、、

だけど、人の笑顔に出会える仕事に就けていることにすごく嬉しくなりました。
私の作ったお菓子とかパンの数だけ、笑顔があるんだなって。

とはいえ、映画の余韻に浸っていられないのも現実。
速効買いもの済ませて、パン教室の準備。
何せ体力勝負ですから


新作パンも作ってますよぉ~。
今日から動物パン、始めてたりもね



ようこそ、カフェ時間へ
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
  レシピブログのハウススパイスを使ったオリジナル「食べるスパイス」レシピモニター参加中
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます(●^o^●)

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

3月のパン&お菓子教室

3月のパン教室のお知らせです。
パンは常々生徒さんから、お店で人気の食パン生地をマスターしたいというのにお応えして、パウンドケーキ型を使ったふかふかのオニオン・チーズロールを作ります。
1月に特別レッスンで作ったのが本当に美味しかったので♡(*^_^*)♡



お菓子も作ってみたいと言うお声も多く、逆チョコを貰った方には得におススメの、可愛い紅茶風味の薔薇ケーキを作ろうと思います。

日程など詳細はこちら

今日はほんまにさむぅ~い1日でした。
この寒い中、ジムに行った自分を褒めてあげたいです。

(自宅のお風呂が追いだきできなくて、ジムのお風呂でしっかり温まりたいというのが一番の理由だったりして


みなさんも風邪引かないように、暖かくしてお過ごしくださいね


ようこそ、カフェ時間へ
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます(●^o^●)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

トアロードでお買いもの~湯村温泉アンテナショップ

女三人珍道中、今日はその最終章。
スペイン料理のお店に行く途中に、あらこんなお店あったっけって。

店頭に地場野菜とかお米とか、スイーツのお店やカフェが並んでるなかに異色の色彩を放ってたんです。
これは行かなきゃと。
こじんまりとした店内に足を踏み入れた途端、癒しの空気が漂っていて(*^_^*)

野菜で作ったジャムとか、海産物とか、詰め込み過ぎず主張し過ぎず、ほどよい空間の中にあるのもいいなって。

真っ先に目を留めたのが海苔の佃煮。
玄米ごはんのおにぎりに丁度いいと思って。
野菜スティックに付けても美味しいの♡

先日レシピブログさんから頂いたスパイスを組み合わせてみたので、ご紹介しますね。



こちらは発芽黒豆を使った黒豆茶。
とても香ばしくて、渋みのなくて飲みやすいです。

お店の方に、前からここありましたっけ?って尋ねたら、去年の11月から来月いっぱいの期間限定とのこと。
3月に入ったらセールするそうで、まずは黒豆茶を買いこんでおかねば。



ここに来る前に元町商店街にあるカルディーに行ったんです。
輸入食材とか国内の特産物を扱っているお店、私ともう一人はお馴染みだったんですが、残る一人は初体験。
ものすごく気に行ったみたい。
すごく美味しそうなものが一杯あるのねぇ、また来るわぁ~って^^
今回彼女、シェリー酒とかエイの南蛮漬けとか初体験満載でとても楽しそうでした。
(笑いも提供してくれたし

でも最大級の笑いを提供したのは、やはり私だったわけで、、、(^^ゞ

このお店、中に入る前に試飲のコーヒーを渡してくれるんです。
入ってすぐのところにビスケットの試食があって、ラッキー♪
まず通い慣れてる私が指を伸ばしたところ、ぴょ~んとつまみ損ねたビスケットが宙に綺麗な弧を描いて、その場所でお買いものしてたおじさんの買いものかごの中にポトン


完璧でした(・。・;

まるでコント。

あまりの出来ごとに、謝らなきゃって思う前に3人一斉に爆笑してしまって。
ホントに物理の教科書に載ってるような見事な円弧だったんですよ。

おじさんは品物を選ぶのに集中してて、一応かごの中のビスケットには目線を送ってましたけど一体自分の周囲で何が起こったのかわからないといった感じ。私たちの賑やかな笑い声に戸惑っているようで、ここはそっとしておいた方がと。

女三人寄ればかしましいって、その通りですねぇ。


とにかくよく食べて、笑い転げた一日になりました^^

次はどこ行こうっかな



ようこそ、カフェ時間へ
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます(●^o^●)

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

本日パン教室♪

2月のパンはキャラメル・フロマージュのガレット、お料理はトマトとキノコのキッシュ。
どちらもとっても美味しく、素敵に焼きあがりました♪

たっぷりのキノコとトマトを詰め込んだキッシュは、具材と卵液を加える前に空焼きして溶き卵を塗ってさらに焼いているので、中はクリーミーなのに外はさくさくの仕上がりになりました。







どちらも生徒さん作。
それぞれの個性がでてるでしょ。
キャラメルの矢羽根模が綺麗に出たのに感動(*^_^*)

クリームの部分、焼き立てはシャバシャバしてて、これ固まるのかなぁって生徒さんたち不安のようだったんだけど、試食パーティーの後、いざお持ち帰りの時にはちゃんと固まってたのにも


お菓子教室もというお声もあって、春からはよりバラエティーに富んだ内容でお教室を展開していければと思ってます。

レシピブログさまからモニター当選のスパイスも頂いたし、新しいお料理レシピも考えなきゃ
でも今はまず、早く確定申告しなきゃいけないですぅ~



ようこそ、カフェ時間へ
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます(●^o^●)

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

南京町でお買いもの~箸屋で箸置き

もう老舗と言っても良いかもしれないです。
お箸の専門店、その名も箸屋。

オープンしてすぐに訪れた時、すごくわくわくした。
壁一面に美しい箸がディスプレイされてるのは今も変わりません。
箸って直に指に触れて、口に美味しいものを運んでくれるもの以外に、皿に盛られたお料理を引き立ててくれるものでもありますよね。
お皿って平べったくて、丸とか四角とか。
そこに凛と細く対になったものが添えられている様。

スプーンとフォークでは、やはり趣が異なります。

友人の一人が輪島塗りの箸を購入。
(彼女が赤いのを選ぼうとしたのを、私ともうひとりが絶対黒がいいって。お店の方も同意見。お料理を引き立てるし、持った姿が美しい。)

私はと言えば、仕事の合間に厨房で腹ごしらえ、箸は金属のカトラリーと一緒に壁に掛けた容器に突っ込んでるので、漆塗りの繊細なお箸はNG。
なので今回は箸置きを購入しました。




店頭に並んだお買い得品の中から見つけました。
季節がら桜をモチーフにしたのは幾つかあったんだけど、淡いさくら色とか、少し反った具合とか、控えめなところがいいなって。




こっちもお買い得品だったんだけど、一目ぼれ。
何とも言えない愛嬌が。
持ってみるとずっしりと重い。
もしやと思ってやはり。
お店の方に、「これはお値打ち品なんですよ、お目が高い」と言われてにんまり(*^_^*)

そこに一組のカップル登場。
漆塗りのおべんと箱を持った彼女、「これ、電子レンジ使えますか?」
が~ん

思わずお店の方と目を合わせました。

確かに巷では電子レンジクッキングが大流行。
私もレシピプログさまで頂いたルクエのスチームケースを日々重宝させて頂いてますが、私も職人のはしくれ、工業製品と職人の手仕事、その違いを理解してもらいたいなって。
漆塗りの食器を使った後は赤ちゃん用のガーゼなどの柔らかい布を使って薄めた洗剤で洗い、やはり柔らかい布で水分を拭い、風通しのよい場所で陰干し(紫外線に弱いので)してくださいね



ようこそ、カフェ時間へ
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます(●^o^●)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

女三人珍道中その2~バルでディナー

ここに至る道のりは色々あるんですけど、取りあえず今日は珍道中の締め、スペイン料理でお腹いっぱい。
(お買い物したのをまだ写真に撮って無くて(^^ゞ)

さてディナーはどこにしよぅかってことで、一人がおススメするスペイン料理、エルラコーデン・タケウチに♪

南京町で結構食べたし、最初はカウンターで軽くつまんでいこうかって話してたんだけど、やっぱりパエリヤは食べたいねってことで奥のテーブル席に(●^o^●)




まずは数種のタパスから3種をチョイス。
左からスパニッシュオムレツ、豚団子、エイの南蛮漬け。

食前酒にシェリー酒を辛口、ちょい甘口、甘口をオーダー。
私がまず最初に辛口をオーダーしたら他の二人もそれに加わって。
シェリー酒を飲んだことがない友人に(お酒弱いの)、スタッフの方が説明してくれて、それで三種のシェリーがテーブルに並んだんです。
可愛いグラスに入ってて、二人は写真に撮ったんだけど私だけ撮り損ねちゃった。
やっぱり今度友人に送ってもらお。

オムレツはふわぁ、肉団子はお肉が詰まった感じ、南蛮漬けはエイのぷりっともちもちがいい感じ。
エイを食べたことないってお酒弱いし食べず嫌い多いしって彼女に、お酒好きだし好き嫌いないしって二人が勧めて、あら美味しいって♡
最後に残った一切れも、これ私貰うわって!
食わず嫌いに、あら美味しいって言わせるのって快感(*^_^*)



刺しの入った奥が黒豚の生ハム、手前が白豚の。
パンに塗ってるのはトマトペースト。

ここでやってくれたのが、今日の春節祭見学の声をかけてくれたお酒弱い彼女。
一人がお手洗いに行ってて、その間にスタッフさんが運んでくれたんです。
「こちらが黒豚で、こちらが白豚です」
で、戻ってきた友人に彼女、生ハムの説明してくれたんだけど、、、

「こっちが黒で、こっちが豚なんだって」、、、、、え?
もびっくり
いや、どっちもですから。

もう大笑いするしかなくて

黒豚さん、香りも舌に乗せた時のとろけ具合も、上質な発酵バターのようでした。



こちらはカキのアヒージョ。
特大のカキが縮まることなくふっくらジューシィーな仕上がり。

美味しいとしか言えない。



締めはやっぱりパエリヤ。
SサイズとLサイズがあって、なんやかんや言っても食べるんでしょってことでLサイズを注文。
ムール貝と大アサリと海老が大胆に。
お米の芯は日本人に丁度いい硬さのアルデンテ。

これだけのお料理とワインをボトルで注文して、お値段は一人4000円ちょっと。
超お得です。

何よりお店の雰囲気がすごくいい。
スタッフさんとのお喋りも、スタッフさんの冗談まじりの掛けあいにも疲れをほぐされるというか。

隣の席のグループもすごく楽しそうだったし。

扉を開けると肉団子的な男性が、ドーンと出迎えてくれますよ。
今度家族を連れて行こうと思ってます。


ようこそ、カフェ時間へ!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます(●^o^●)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神戸南京町の春節祭~女三人珍道中その1

昨日友人からメールがあって、急に何ですがと南京町の春節祭のおさそい。
もひとりの友人が急に思いついたらしくて。
そりゃ行くともさ。

ひさびさのおでかけ、もう楽しいったら。
みんなぼけまくり。
っていつものように私がその先頭を切ったんだけど(^^ゞ
女三人の珍道中のはじまり~(●^o^●)




3時集合というのを、私はお仕事してたのであとで合流。
もちろん南京町はこんな人だかりでした。



西遊記の面々が広場に登場。
三蔵法師さまがお経をあげてます。



記念撮影に応じる悟空。



猪八戒がうろうろとみんなに愛想をふりまいてます。
あれ、沙悟浄がいない。



南京町と言えば屋台グルメ。
こちらは焼き小龍包。
おじさんがちゃんとこだわって、行列できててもきっちりと焼き上がるまでみんな我慢です。
生からプレートで蒸し焼きにしてるから、皮がもっちもちで、底がぱりっぱり♡
もちろん中はジューシー。

友人の話によれば、通りで蒸し小龍包を食べてた人のちゅう~って汁を飛ばしたのが前を歩いてる人のコートに。
みなさん、くれぐれも小龍包を食べる時は前方を確認してくださいね。

これの前に四川辛ラーメンも頂いたんですけど、麺が腰のある縮れ細麺でスープとの絡み具合が抜群でした。




パンダまんとぶたちゃんまん。
どちらも餡まん。
子供たちに大人気です♪

広場のメインステージでは舞踏や雑技などが繰り広げられてるのですが、私たちはひたすら食い気に走るわけで。
じもてぃって南京町には食材を買いに行く以外案外行かなかったりするので、ああ、こんなお店があるんだぁって街再発見。



私の大ぼけその1。
以前家族と通りから一つひっこんだ路地にある落ち着いたレストランで中華を頂いたんです。
よく似た通りだったから、あ、ここだって。
でもここ、よくよく見れば公衆トイレだったんです!!
母がトイレが近いものだから立ち寄ってたのを、あぁ、勘違い(・。・;

でもこんなゴージャスな公衆トイレ、他にあるのかなぁ。

まぁ、これは軽いジャブな感じでここからそのあと奇跡のようなことが(えぇ、私がしでかしたわけですが、、、(゜o゜)

ほんまに今日は笑い倒しました

とても一日では語り尽くせないので、(お店めぐりとかディナーは美味しいスペイン料理もいただいておりますので)
続きはまた後日ということで



ようこそ、カフェ時間へ!
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます(●^o^●)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ