ふわふわ肉団子のチーズパン

手作りの肉団子をカボチャのパンにトッピングしました。
卵アレルギー対応のパン・トラディショネルやシフォンパンにもトッピングとして使えるように、つなぎに卵をいれずに食パンを少し多めに加えてます。

パンの香りが肉の臭みを消してくれて、かつふわふわな仕上がりになりました。
こまかく切ったシメジと炒めた玉ねぎが食感に変化をつけてくれて、旨みも
油で揚げずにオーブンで焼いてるので、ローカロリーってところがいいでしょ

肉団子の上に千切りした赤ピーマンとスライスゴーダチーズ細く切ったのとを格子にのせて、最後にケチャップで仕上げました。
いよいよ行楽の季節、ピクニック用のバスケットにこんなパンが入ってたらって新作パンを考えるの、すごく楽しいです

今日はほんっとに寒かった
11月の気温だったそうですねぇ。
みなさん、お加減いかがでしょうか?
私はもう朝からふらっふらっ、てべつに風邪をひいたわけじゃなくて、ただただ眠くて
いつもならお昼を食べたら立ち直るんですけど、今日はだめでした
この時期って毎年夏のうちに暑くて深い睡眠をとれなかったツケが回ってきちゃうんですよね。
でもこんなに急に気温が変わると、こんどは夜中寒さに目が覚めちゃって、やっぱり熟睡できなかったりして。
今日はしっかりお布団かぶって寝ようっと。

みなさんも暖かくしてお過ごしくださいね

 

PS:「お菓子作りのフランス語」なんですが、地道にコツコツ手を加えてます。
   もっとフランス語の要素を取り入れて、物作りに役立つ情報も紹介できればなって。
   HTMLの構築のことをちょっとずつお勉強してて、写真のレイアウトや大きさの設定もできるようになりました!!
   がんばった私(自画自賛~)
   ワンちゃんのおやつもいよいよ今週末からということで、今はバタバタ&ジタバタ。
   やってみないとわからないことがいっぱい
   とにかくがんばるぞ
   
   
   

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

パングラタン

今日のランチメニューです^-^
グラタンを頭の思い浮かべたらもう、食べたくて食べたくて。
きのことベーコンのパングラタンを作りました♪

食パンを一口大に切って軽くトーストしたら耐熱皿に敷き込み、きのことベーコンを置いてホワイトソースをた~ぷり。
これをもう一度繰り返したら最後にチーズをのせたらオーブンへ。
ソースが冷めてる時は、電子レンジで1分半加熱してからオーブンに入れるとスピード

食パンにホワイトソースが染み込んで、ふわっとろっ
そしてあっつぅ、、、猫舌警報発令です
お家で作る時はフランスパンを使うと、皮のシコっとした歯ごたえが楽しめて美味しいと思います。

今日の一口メモ
ホワイトソースって難しいって思われてる方、多いみたいですね。
コツさえ覚えれば簡単です。

基本の配合は牛乳と牛乳の1割のパターと薄力粉
たとえば牛乳200ccに対してバター20g&薄力粉20g
もっととろ~りがお好みなら牛乳を240ccに。

鍋にバターを溶かして薄力粉を入れたら手早く粉に火を通し、少しずつ牛乳を加えるんですけど、このときの牛乳は冷たいのを使ってくださいね。
温めた牛乳を加えると、火通りが良すぎて、粉に十分混ざる前にタンパク質が固まって、ダマになってしまいます。
ソースをたくさん作る時は逆に牛乳を温めて、熱の通った薄力粉はいったん氷水で冷やしておくといいですよ。

お客様にもお出しして、「美味しかったです」って
急に冷え込んできましたからねぇ。
風邪も流行ってるみたい。
特に寝冷えはしないように
私も明け方寒くて、ふるえながらお布団にもぐったりしてて。
今日は久々に湯船にお湯をはりました。
ジム以外、夏はお家でいつもはシャワーだけなので。
ラベンダーのハーブ湯でしっかり身体を温めました


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

ポテトとホワイトソースのクリーミーピッツア

ホワイトソースがとろ~りとかかったホワイトピッツア、こっくりとクリーミー♪

今の職場を離れたらお店、土曜の代わりに平日の幾日かに開けようと思ってるんです。
土曜に来られてるお客様も実は平日の方が都合のよい方がほとんどで。
近所には結構オフィスもあって、今よりランチにも力を入れたいなって。
で、何か目玉になるものをって考えてたんです。
以前はパスタランチをしてたんですけど、パスタは作ってる時間かかりっきりにならなきゃいけないので大変で
手早く出来て美味しくてフランスの香りのするもの、、、

うん、これだ!

グラタ~ン

丁度寒い時期でもありますし、ぴったりなんじゃないかと。
ホワイトソースを作るのが難しいって自分で作るのは敬遠する人、多いみたいなんですけど、ソースさえ作って下準備をきちんとしとけば作業もスピーディー

グラタンはねぇ、ほんとに思い出の味なんです。
子供の頃に母がよく作ってくれて、いつも二皿平らげてました。
特にお気に入りだったのが船員の父がオーストラリアのお土産で持って帰ったおっきなエビをぶつ切りにしていれたマカロニグラタン。
口いっぱいにエビを頬張って幸せ気分満開

フランスの研修時代では、マダムがアンディーブをハムで巻いたグラタンを作ってくれました。
ほろ苦いアンディーブが美味しいバターで作ったホワイトソースと絶妙な相性。
パリのソルボンヌ界隈のクレプリーで食べたクレープグラタンも美味しかったなぁ。
って、今思い起こすと次から次にグラタンにまつわる思い出がいっぱい

グラタンのレシピを考えたら、相乗効果でパンのレシピも広がりそうだなぁ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます

 

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

山椒風味のマヨ和え~サーモンのブルスケッタ

レシピブログさんに頂いたAJINOMOTO「サラリア」を使ったレシピの第2弾です♪
これまたレシピブログさんからの頂き物のハウス食品「和スパイス粉山椒」と勝手にコラボ企画。
角切りサーモンとキュウリとプティトマトを和えるだけ~の簡単ブルスケッタを作りました。

<材料>
刺身用サーモン  120g
キュウリ        1本
プティトマト      10個
サラリア       大さじ2
粉山椒        小さじ1/3+トッピング用
バゲットのスライス  4枚
ブラックオリーブ   適宜

<作り方>
1.サーモンとキュウリは5mm程の角切り、プティトマトは半割に。

2.切ったプティトマトを4つ飾り用に残してサーモン、キュウリ、トマトをサラリアと粉山椒で和えます。

3.軽くトーストしたバゲットにこんもりと盛りつけて、飾り用のプティトマトとオリーブのスライスをトッピング。
  粉山椒をさらにお好みで振りかけます。

トーストしたパンの熱でサーモンの脂が口の中でとろっ
オイル分があるので山椒は思いっきりたっぷりとかけてもさほど辛味を感じません。
トマトはぜひ酸味と甘みの強いプティトマトを。
キュウリの代わりにアボカドを加えたらもっと濃厚なお味になります。


写真のはバゲットじゃなく自家製のハードトーストを使ってます。
ウチにある窯はスチームが出ないので本格的なフランスパンを作るのは難しいんですけど、食パンの発酵の加減を半分くらいに調節すれば結構噛みごたえのある美味しい食事パンができるんです。
これは以前発酵に失敗した食パンから学びました

今日は祭日というのに、職場は出勤日。
今年は休日が多いのでその調整なんだそうです
まぁ派遣の私はいいんですけど、月曜に有給とれば4連休だし、絶好の行楽日和だし、とくに小さなお子さんのいる方は残念だったなぁって。
でも私もなんだか仕事を終わってすぐに家に帰る気にもならず、雑貨屋さん巡りをしてました。
どこも秋色一色でした
お月見も彼岸も過ぎて、今週末から気温も一段と低くなるようで。
これはうかうかとしてられませんね。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ  
ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シフォンパンのリンゴロール

市場に行ったらリンゴがたくさん出回ってたんです。
お芋に栗にリンゴ、秋ですねぇ。

角切りにしたリンゴをバターと砂糖でソテーして、シフォンパンに巻き込みました。
クルミを乗せて焼いたらショコラーのソースをたっぷりと。

シフォンパンの作り方、まだご紹介してなかったですね。
お家で作りやすい配合を割り出しておきますね。

久しぶりにリンゴのガレットも焼きました。
こちらはシナモン風味。
クルミに加えてアーモンドスライスを乗せてます。
木の実のお菓子も食べたいなぁ。
あぁあ、肩は凝っても食欲は増すばかりです
ではこれから脂肪を燃やしに、ジムへ行ってきま~す


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

パンペルデュとキャロットポタージュのまかないご飯

昨日のお昼ごはんです。
お店のある時はいつもこんな風にあり合わせのもので済ませちゃってます。
いっぱい食べると動くのがしんどくなるので普段より軽め。
その分おやつをしっかり食べてます
パンペルデュは店用に作ったあとの、少なめの卵液で作ってるので、甘味控え目、食事にはちょうどです。

ポタージュは作り置きのホワイトソースと加熱して潰した人参と牛乳をミキサーにかけ、温めて塩コショウしただけ。
ホワイトソースを加えると、ブイヨンがなくてもポタージュっては素敵に美味しく仕上がるんです

トマトとキュウリとオリーブだけの簡単サラダ。
シンプルなサラダに黒って、なんだかそれだけでお洒落なかんじになりますね

 

今日は朝から雨の音に起こされて、出掛けたら出掛けたで激しい雨に降られてサンダルがびしょびしょに
気持ちわるぅ

なんだか金曜から背中が痛くて
みぞおち辺りも痛いので、これはやはり夏の疲れが内臓に来てるのか、それとも肩こりが広がってるのか。
最近全然マッサージとかも受けてなくて、やっぱりちゃんとケアしなきゃいけませんね。
整体医院を検索したら、私の住む近くにすごくたくさんあってびっくりです。
よさそうなところがあったので、近いうちに行って来ようと思います。
みなさんも、夏の疲れがちょうど出るころなので、気をつけてくださいね

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

バルケット2種♪ブラックペッパーとスイートチリ風味

楕円にのばした小さなピッツァ。
以前ボートと紹介したんですけど、今回からはバルケットと名付けました。

バルケットとはフランス語で小舟の意味。
ボートと同じですね。
フランス菓子では舟形のタルトレットをバルケットと呼び、特にリヨンではマロンクリームをスパチュルで盛りつけた伝統菓子が有名です。
私もせっせと作ってました。

何せ食料品が高騰するおり、パンにトッピングする素材は仕事が終わったあと、ジムに行く途中に市場に寄ってお買い上げ。
三宮の繁華街をお買いもの袋とスポーツバックを両肩に担いで歩いてます
こんな小さなお店でも企業努力は欠かせないわけで

ピーマンののった向こう側がスイートチリ味、同系の野菜だから相性がいいですね。
色が同じだから?かなブラックオリーブと黒コショウの相性も

食パンなんですけど、気に入ってくださった方がお友達にも紹介されて、徐々に作る量が増えてます。
一般の食パンより、発酵を抑えて目の詰まった状態で焼きあげてるので、粘りがあってモチモチして、フランスパンのように普段の食事のお供にもです。

神戸は今日一日とっても暑かったです。
台風は過ぎたみたいですけど、みなさんのお宅は大丈夫でしたか。
天気予報を見たらせっかくの日曜は雨模様で、ベランダに干したばかりの洗濯物、部屋に取り込んでおきました

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

お芋ときな粉のシフォンケーキ

前々回のシフォンパンに続いて、今日はお芋ときな粉をシフォンケーキに焼き込みました。
焼いてる途中、甘ーいお芋と香ばしいきな粉の匂いに食欲は増すばかりなんですけど、パンと違ってシフォンケーキはしっかり冷めるまでおあずけというのがつらいところです

基本の分量の強力粉をきな粉にかえて、牛乳の代わりに豆乳を加えてます。

ここでワンポイントアドバイス
お芋を加えるタイミング。
お芋は二度目の粉を加えてひと混ぜしたところで加えます。
粉に絡めるように混ぜると、、予めお芋に粉をまぶしておかなくても、下に沈みません。
これはレーズンなど他の材料にも応用がきくので、ぜひ試してみてくださいね

きな粉の入っている分、ざっくりした食感。
お芋が入って食べ応えがあるので、朝のおめざケーキにも
私、朝に甘いものを摂らないと体が動かないんです
これもやはり黒蜜をたっぷりかけて食べるのがおすすめ。
日中はまだ暑いので、冷たいほうじ茶を添えました

今ニュースを見てるんですけど、九州南部と四国に台風が接近してるそうです。
その方面の方は、夜、外に出ないようにと呼びかけられてます。

神戸には明日近づくみたいなんですけど、みなさんのところは大丈夫でしょうか?
さらに東に向かうようなので、みなさん、くれぐれもお気をつけください

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

「マヨであえもの」♪ピンクの和サラダ~「20世紀少年」観ました^^

レシピブログさんのモニター当選で味の素サラリアをいただきました♪
やまいもとオクラのスープなど新製品までもらちゃった^-^
市場に行ったらデーツを見つけたので、今日はピンク色の可愛い和サラダをみなさんにご紹介します。

<材料>二人分
ミョウガ  2つ  
デーツ   茹でたもの80g  
キュウリ  1本
トマト    小1個
☆ソース
ヨーグルト 大さじ3
サラリア  大さじ1
塩、ホワイトペッパー

1.デーツは皮を剥いて5mm程度の角切りに。水煮にして、冷ましておきます。

2.ミョウガは千切り、キュウリとトマトはデーツと同じ角切りに。

3.ボウルにヨーグルト、サラリアに塩とホワイトペッパーを適量加えてよく混ぜ、器に入れます。

4.別の器にデーツ、キュウリ、トマトを盛り付け、みょうがを点盛りにします。

野菜とソースを先に和えてから盛りつけてもよかったんですけど、野菜の色どりがとても綺麗だったので、ソースはあとからこんな風にたっぷりとかけていただきました。

和えるとこんなにほ~ら、こんな可愛いピンク色
ミョウガの香りがさわやか。
コレステロールをさげてくれるというサラリア、ここはポリフェノールたっぷりのデーツと組み合わせて、夏の疲れをさらっと回復といきましょ。
デーツ、生の時の写真を撮っておけばよかったですね。
小芋をげんこつ二つ分くらいに大きくした感じ。
輸入食料品店などで水煮缶が売ってます。


三連休、みなさんどうお過ごしでしたかぁ?
私はですね、土曜はいつものようにお店だったんですけど、日曜は朝からフローリングの床と階段磨きで汗を流してました
1度目は洗剤をつけて拭いて、2度目は水拭き、3度目はワックスがけ。
頑張った甲斐あって、床も階段もぴっかぴか
午後はいつものようにアルゼンチンタンゴのレッスンに出かけて、その後ジムでZUMBAのレッスン。
体力を使い果たしました

昨日はさすがにのんびりしようと思って、前から観たかった「20世紀少年」を観てきました。
素直に面白かったです。
和製エンタテイメントというか、ハリウッドみたいにわざとらしいケバケバしさがないのがいい。
出演者が超豪華で、中心人物以外にも日本を代表する映画人がこぞって出演してるんですけど、よくある賑やかしじゃなくて、しっかり役を務めてるのがいいなあって。
続編が楽しみです

今日は母の誕生日だったんです。
電話掛けようと思ったら昨日のうちに向こうから電話があって。
前から誘われてることは聞いてたんですけど、遂にフラダンスを始めたそうです。
私のダンス好きはきっと母譲り。
若いころからミュージカル映画が大好きで、以前は民謡を踊ってたのもあって、先生からとても初めてには見えないって誉められとこと、嬉しそうに話してました。
確かに私自身ジムでフラを踊ってても、初めての方は音楽についていけなかったりされますから。

ハッピーバースデイー


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ  
ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

お芋ときな粉のシフォンパン

シフォンパン第2弾です♪
柔らかく蒸かしたお芋を熱いうちに砂糖をまぶして、パンにトッピング。
形成方法はげんこつ山のお芋パンと同じですが、こちらはキャラメルではなく、仕上げにきな粉をまぶしました。

秋に近づくにつれほっこりとした和のお菓子が恋しくなります。
雑貨屋さんに行っても、和食器に目が行っちゃう
お月見の頃には兎の柄の可愛い食器がディスプレイ
毎年欲しくて手を伸ばすんだけど、この時期だけだしなぁって元あった場所に
でも今年は何かゲットしたいです。


秋は一番好きな季節。
夏が苦手ってこともあるんですけど、徐々に日が短くなって影が長くなって、雲も光もふわって柔らかくなって、落ち葉が道端に積もっていく物寂しさが、日常で張り詰めた気持ちを優しくしてくれるような気がするんです。

今年も秋は短いんだとか
四季の移ろいの美しさが日本の美の象徴だと思うんですけど
大好きな写真集があるんです。
四季折々の日本の風景を収めてて、それはもう、とてもとても美しくて、日本でなければ見ることのできない景色。
外国の方が撮ってるんですけど、その方が文章の中でこの風景が今も日本に残ってるかはわからないって語られていて。
この本のことは又改めてご紹介したいと思います。


ワンちゃんのパンが再び急展開
担当を外れてた方が元に戻ってきて、各店舗の店長からせっつかれてるようで
(この前の打ち合わせ、みなさんとっても積極的でヤル気まんまんでしたから)
私の方はといえば長引く暑さと疲れで、そちらの方のんびりさせてもらってたんですけど、もうそうは言ってられないみたいで。
とにかく頑張ります 

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、待ってます

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ