mikiko.お家でカフェ時間

神戸在住のパティシエールです。

たっぷり野菜の薄焼きピッツァ

2008-07-31 22:22:55 | パン

前に書いた、発酵に失敗した食パンの生地を冷凍しておいたんです。
うすーく伸ばして野菜をたっぷりとトッピングしてピッツァにへーんしーん!

ソースを塗らないので薄くても焼き上がりがカリッとします。
焼く前にオリーブオイルを振りかけるとコクが
写真のは普通のソーセージを乗せてるんですど、ピリ辛のチョリソーも美味しいかも。
この季節のおつまみにぴったり

薄焼きピッツアはなるべく短時間で焼きあげたいので、温度はできるだけ高めに設定するのが
できればもっと薄くして、高温で縁が焦げるくらいに焼きあげたかったな。

お米の粉でスコーンを焼きました。
初めてだったのでシンプルな配合。
ひびの入り方とかほろほろと崩れる感じが上品で和の趣。
組み合わせる素材次第で面白いスコーンになりそうです

さっきまでケンミンショー観てました。
関東では天津飯のあんがケチャップ味の甘酢あんだったなんて、今の今まで知らなかった
(天津飯が中国にないのは知ってましたけどねぇ)
今日のお昼はカニ玉だったんです。
お醤油味というより、もっとあっさりと薄いお出汁で食べる和風味。
みなさんのところはどうなんだろう
ん~、やっぱり日本は広いです


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、どんどんお寄せくださね 

コメント (4)

わんこクッキーのラッピング♪

2008-07-29 23:46:09 | ワンちゃんのお菓子

暑さでペースダウンしながらもわんちゃんのおやつ、進めてます。
わんちゃんのためのクッキーのラッピングがこんな風にできました

ピンクのカールリボンで結んだらなんだか硬い感じ。
ん~、とっても結びつらかったです。
オーガンジーの可愛いリボンをネットで見つけてて、やっぱりその方がよさそう。

肉球タグ用の紐を買いに行ったんですけど、これっていうのがまだ見つからなくてとりあえず細い毛糸で結んでます。
こっちはリボンとは反対にもっとしゃんとしてる方がいいみたい。

ワンちゃんのイラストは私が描いてて、結構お気に入りなんです
でも袋に比べてラベルが大き過ぎてしまった
これじゃ僕たちが見えないよう~ってハルオくんは怒ってるんじゃないかな

完成したらまたお披露目しますね



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、お待ちしてます 

コメント (2)

元気のでるシフォン、チェリー・コンポートのシフォンケーキ

2008-07-28 23:21:34 | シフォンケーキ

レシピブログさんから頂いたチェリーのコンポートを使ってシフォンケーキを焼きました。

コンポートを加えるので生地が重くならないよう、今回卵白を240gに増やしてつくったんですが、これが大失敗。
というか、いつもより生地の混ぜ具合が上手にできたこともあり、型に入れた時すでに生地が型の高さまであったんです。
別の型に取り分けようかとも思ったんですけど、せっかくの泡がつぶれてしまってもとそのままオーブンに。
案の定、膨らみすぎて途中で生地の一部がこぼれおちてしまった
おまけに型から取り出す時に崩れちゃいました
まるで生き物みたい、オーブンの中で育ちすぎちゃいました。

なのでレシピはいつもどおり卵白は220gにしています。
たった20gの違い、う~ん、これだからお菓子作りは難しいです。

卵黄          100g(約5個分)
グラニュー糖      60g
チェリーのコンポート 100g
牛乳           70cc

卵白            220g(約7個分)
グラニュー糖        60g

薄力粉          120g
強力粉          20g

チェリーのコンポートは熱くした牛乳で溶きのばしてから、泡立てた卵黄生地に加えました。

シフォンそのものはとってもふんわりと軽くぽってりと可愛く焼き上がったんです。
ぷちっと赤いが可愛いでしょ。
コンポートのおかげでこんがりと焼けたシフォン、ここは手づかみでぱくっといきたい。
食欲のない朝は冷たい牛乳と一緒に食べると、きっと元気出ますよぉ



ここからは少しプライベートの話をさせてください。
えー、とうとうやっちゃいました。
エアコンの件で直談判。
冷静に話すつもりがブチって切れました。
みんなが平等に暑いならまだしも、同じフロアで社員の方たちの座るスペースはキャビネットも置かれて広く、CADオペの派遣社員たちはキャビネットもなく机の上に資料を置くしかない狭い場所にたくさんのPCと一緒に詰め込まれてるんです。
同じフロアで温度がまるきり違う。
音楽が鳴ると待ってましたとばかりに笑顔でエアコンのスイッチを切りにくるのはもちろん社員さんです。

これが大阪の職場だったりするとみんな黙ってなかったりするんですけど、神戸の人はとにかく辛抱が強い。
年齢とか立場から言って私以外に言える人間がいないなって前から思ってて。
スイッチを入れに行ったら丁度解除の音楽が鳴って、その方から音楽が鳴ったらとっととONにしてってやはり笑顔で言われて。
その方がとても真面目でいい方っていうのはわかってるんです。
けどこの理不尽さに我慢ができませんでした。
かなりきつい言葉も言っちゃいました。
今までの職場であったこととかがトラウマのようになってるのかも、言ってる最中に体が震えてしまいました
考慮するとは言ってもらいましけど、結局次に音楽が鳴ったらエアコンのスイッチはOFFに。

労働衛生

最初の職場で煙草でぜんそく起こしてから、ほんとにこれと闘い続けてるというか。
今では仕事場の禁煙ってあたり前ですけどほんの4,5年前ってそれが当たり前じなくて、やめる覚悟で職場二つ禁煙にして、今はハウスダストに再び敏感に。
やっぱり衛生的な厨房が一番私にあってるんでしょうね。


ここからは楽しいこと

粘土でペンギンを作ったんです。
みなさん、ペンギンって触ったことありますか?
意外や意外、ペンギンの羽根ってとっても硬いんです。
粘土スイーツと合わせてひゃっこい感じにできたので、よかったら涼みに来てくださいね。
 コチラです。

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ   レシピブログ「朝ごはんレシピ♪」参加中!
ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、どんどんお寄せくださね 

コメント (4)

レンズ豆と野菜カリーの肉球カリーパン

2008-07-27 21:53:06 | パン

肉球豆カリーパン、第2弾!
今回はレシピブログさんから頂いたスパイスが大活躍、ブイヨンもルウも使わず、野菜のうまみだけで仕上げました。

まずはニンニク1片を刻んでオリーブオイルでじっくり炒め、香りのたったところでみじん切りの玉ねぎ半個分を投入。
よく炒まったら、カレー粉小さじ山4、スパイスはガラムマサラ、ジンジャー、クミン、ターメリックをそれぞれ3振りほどしてさらに炒めます。
うまみを出すのにやはりきのこ類は欠かせません。
いつものようにみじん切りしたシメジを1パックたっぷりと加えます。


前にカボチャの皮を使ってケーキを作ったの、みなさん覚えてます?
今回はカリーにとろみをつけるのに使いました。
人参と一緒にミキサーに掛けて加えたら丁度いい感じのとろみがつきました。
そしてレンズ豆を1カップと水2カップ。

途中で水分が少なくなってきたら足して、レンズ豆が柔らかくなったら出来上がりです。
辛さはお好みでカレー粉の量を増やしたり唐辛子を加えてくださいね。



実は今回使ったレンズ豆、サラダにしようと思って買ったオレンジ色のレンズ豆を使ったんです。
でも煮込むうちにすっかりカリーと馴染んじゃった

今日のランチはこれ1個。
この暑さにさすがに食欲が
でも一口食べた途端、すごく元気でました。
野菜のパワーは偉大です。
すっかり食欲がもどっちゃった

ということで、夕飯にガスパチョを作りました。

この時期摂りたい栄養がギュッと詰まったスペインの冷たいスープです。
作り方はこちら
レシピではパプリカの皮を除いてますけど、付いたままミキサーにかけてOKです当分は暑い日が続くようで、みなさん、しっかり栄養をつけてこの夏を乗り切ってくださいね

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、お待ちしてます 

コメント (10)

マンゴーとココナツのロールパン

2008-07-26 23:32:24 | パン

とにかく今日も暑かった
今回のロールパンは南国系、マンゴーにココナツをまぶしました。
缶詰のマンゴーを使ったんですけど、ねっとりした感じがなかなかでした。
もちろんシロップは冷凍してシャーベットに。


暑さに負けじと昨夜から頑張って、ワンちゃんクッキーのラッピングの製作をしたり、シフォンを焼いたり、スコーンの試作をしたり、粘土アートを作ったり。
あ、ルーもブイヨンも使わないレンズ豆を使った豆カリーパン第2弾も。

かなりガンバった。
今なんだか頭が回ってないです。
言葉がおかしかったらごめんなさいです

幸い日中はとても居られないPCのある部屋も今頃には快適です
大阪だと日が沈んでも暑さがどこにも逃げないんですけど、神戸は夕方ごろには潮の香りのする強い風が吹いて、ぐっと過ごしやすくなるんです。
まぁ室温は相変わらず高いんですけど、カラッとしてて扇風機で十分汗かかなくて済んでます。
大きないビルとかが立て込んでないというのと、近所に木が多いのもあるのかな。
街路樹が5階建てのマンションより高かったり

他に作ったパンやシフォン、随時UPしていきますね~。
まずは粘土アートを「お菓子作り」の方にUPしようと思います。
こちらも涼しさをテーマに、可愛いいのができました
UPしたらこちらでも報告しますね。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、どんどんお寄せくださね 

コメント (6)

オレンジの花の香りのクリームチーズ・スコーン

2008-07-25 00:23:22 | スコーン

フランス産のクリームチーズをたっぷりと使ったスコーンです。
牛乳は入れずバターを足してさっくりとした仕上がり、ほんのり甘い贅沢なビスケットという感じ。
香りづけにオレンジの花の水を加えました。
オレンジの花の水はクリームチーズやバターの風味にとっても合うんです。

ちっちゃいオーブンで焼いたので色にムラが出来てしまいました。
こちらはこんがり~。

そしてこっち色白美人さん。
いつもスコーンはこんがりキツネ色に焼くんですけど、今回のスコーンはあまり焼き過ぎない方が風味がいいみたい。

今日はこの他に肉球豆カリーパンの仕込み。
レシピブログさんから頂いたスパイス総動員、ブイヨンを使わずにお野菜のうまみだけで作ったんです。
豆はオレンジ色のレンズ豆を使いました。
パンが焼けたらUPしますね


今日はもう職場で信じられないことが起こって、この夏が無事に越せるか不安になってしまいました
電力の使用が一定量を超えると音楽が鳴るようになってるんですけど、そのたびに部屋のエアコンのスイッチが切られるんです。
工場なので夏に電力の使用が上がるのは当然のこと。
大量のPCに囲まれて熱風吹き荒れる室内、温度はすぐに30度を軽くこしてしまいます。
労働衛生は完全無視です。
しばらく経つとまたスイッチ入るんですけど(切る意味ないじゃん)それが何度も繰り返されて、急な気温の変化で体がついていけなくて。

みんな一生懸命お仕事してるのに、こんなことって。
能力低下とか云々じゃなくて、自分のしてる事に意味が持てなくなってしまいます。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります

コメント (4)

夏タルト、リュバーブのチーズフラン&8周年

2008-07-21 23:54:45 | タルト・パイ

レシピブログさんのモニター応募に当選しましたぁ。
マテルネさんからリュバーブとチェリーのコンポートをいただきました。
今日はリュバーブを使ったチーズ風味のフランをみなさんにご紹介しますね。

基本のタルト生地の作り方はコチラをご覧ください。
およそ基本生地の1/3量を使用しました。

<アパレユ(流し生地)>タルトレット約6個分
生クリーム     100g
クリームチーズ   50g(室温に戻してゴムベラで滑らかにします)
卵           1個
砂糖          20g
ハチミツ        10g

リュバーブのコンポート 大さじ6

<作り方>
1.クリームチーズに少しずつ生クリームを加えて、泡立て器で滑らかに混ぜます。

2.卵、砂糖、ハチミツを加えてさらに混ぜます。

3.タルトレットの型にタルト生地を敷きこみ、底をまんべんなくフォークで突つきます。
  暑い時期なので、この時点で生地をいったん冷蔵庫に入れて冷やします。
  焼き上がりがサクサクするポイント。

4.タルトレット一個につき大さじ1のリュバーブを底に敷きます。

5.フランのアパレユを型の8分目まで流しいれます。

6.180℃のオーブンで焼く25分焼きます。 

フランというのはタルトに生クリームや牛乳を卵で合わせた生地を流して焼いた、フランスではとても一般的で人気のあるお菓子です。
今回はアパレユにクリームチーズを加えてコクをプラス。
それだけでは濃厚なフランにリュバーブの酸味がとっても爽やかで、夏にふさわしいタルトに仕上がりました。

ここはぜひ、やっと熱がとれたくらいの作りたてを。
しっとりとしたクリームとサックサクのタルトが絶妙のハーモニー


今年の夏はいきなりキタァ~!
もうなんだか、頭も体も追い付いてません

今週末からワンちゃんのクッキーの販売をお店で始めようと思って肉球タグを製作したんですけど、そのあと作るつもりのスコーンの試作はパス、お菓子の方は今日このタルトを作るのが精一杯でした。

先週は食パンにかかりきりだったんです。
せっかく可愛い看板ができたので頑張んなきゃって。
本屋さんに行ってレシピを勉強したり、作業のイメトレしたり。
その甲斐あってまずまずの出来

捏ねあがりの温度が低くなるよう加える水の温度を調整して1次発酵の時点から冷蔵庫へ。
以前作ってたように2山分を一つにまとめて成型。
オーブンから出した後、パチパチと爆ぜる音にやったぁ
看板の効果もでした

今回のコンポートといい、先日のはったい粉のスコーンといい、レシピブログさんにはこれからの私のお菓子作りの方向性のヒントをいただいてます。
昨日はコンフィーチュールの専門店に行って、片っ端から試食。
いい刺激を受けてきました。
甘いだけじゃなく、お野菜にゴマや塩系のコンフィチュールとか奥が深い。

焼き菓子&コンフィチュールが今後の私のお菓子作りのベースになりそうです。

昨日でお店が8周年を迎えました。
お休みしてた時期も長かったんですけど、今こうして再びお菓子作りに取り組めていられることがすごく幸せに感じてます。
みなさん、本当にありがとうございます。
最初は思ってもみなかった大勢の方に、このブログを見ていただいてるってことにすごく勇気づけられています。

これからもよろしくおねがいします


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ  

ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、どんどんお寄せくださね 

コメント (8)

ナツメグ風味のキャロット・シフォンケーキ

2008-07-18 23:58:24 | シフォンケーキ

レシピブログさんからモニター応募でいただいたスイーツスパイス、今日はナツメグを使ったスイーツ、届いたばかりの有機栽培の人参でシフォンケーキを作りました。

<材料>(直径20cmのシフォン型一台分)
卵黄          100g(約5個分)
グラニュー糖     60g
人参          150g
牛乳          50cc

卵白           220g(約7個分)
グラニュー糖       60g

薄力粉         120g
強力粉         20g
ナツメグ        小さじ1/3

<準備>
・型についた水分や油分を丁寧にふき取り、乾いた状態にします。
・薄力粉、強力粉、ナツメグを合わせてふるっておきます。
・人参は生のまま牛乳とミキサーにかけてもいいのですが今回は圧力鍋で柔らかく加熱しました。
 一度熱を通した方が繊維が柔らかくなってシフォンがふっくらするのじゃないかと思います。

ひさしぶりのシフォンなので今日は詳しくご説明しますね。

<メモ>
シフォンケーキを同じ電動ミキサーを使って泡立てる場合は、まず卵黄を泡立ててから、一度泡立て部分を綺麗に洗って、水分を完全にふき取った後に別のボウルで卵白を泡立てます。
ボウルに割りいれた卵黄はすぐに表面が乾いてしまうので、ボウルに入れて溶きほぐし、ラップなどで密封しておきましょう。
 溶かずに直接卵黄の表面にラップしてもOK。

グラニュー糖、メレンゲ、薄力粉、それぞれについて半分という表現が出てきますが、これらはきっちり計量しなくても目分量でかまいません。

<作り方>
1.ボウルに卵黄とグラニュー糖を加え、白っぽくもったりとするまで泡立てます。
  卵白を泡立てる前にミキサーの泡立て部分を洗います。

2.卵白を角が立つまで泡立てます。グラニュー糖を半分加え、よく混ざったら残りの
  グラニュー糖を加え、さらにしっかり泡立てます。

3.卵黄をもう一度泡立て直します。ここでは泡立て器具を洗いなおさなくても大丈夫。
  牛乳と一緒にミキサーに掛けた人参を加えます。

4.まずメレンゲを1すくい卵黄に加えよく混ぜ込みます。
  これはつなぎの役割。こうすることで卵と粉がより混ざりやすくなります。
  残りのメレンゲを半分加え、ゴムベラでさっくりと混ぜます。
  まだ白い部分が残っているうちに粉の半分を加えます。
  完全に粉の混ぜきらない内に残りのメレンゲを加え全体を均一に混ぜます

5.1回目と同様、メレンゲがまだ白く残っている状態で残りの粉を加えます。
  生地を型に流し、180℃のオーブンで約40分焼きます。

 

写真で見たところはざっくりときめの粗い感じなのですけど、実際はとってもしっとりと水分を多く含んだ舌触りのいいシフォンになりました
これはカボチャパンにも通ずることだと思うんですけど、野菜の繊維ってお菓子やパンを優しいふくらみを与えてくれるみたい。

ナツメグの爽やかな香りが意外というか
ナツメグというとハンバーグっていうイメージがあって、もっとくどい香りになるのかなって思ったらとてもバランスがよく、人参の香りを引きたててくれました。
卵との相性もいいみたいです。
私の今回イチオシのスイーツスパイスはナツメグに決まりです

今回シフォンに添えたは夏に欠かせない冷凍バナナのスライスにチョコシロップ。
冷凍庫を開けてバナナが入ってるの見ると、なんだかすごく安心するんですよねぇ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、どんどんお寄せくださね 

コメント (6)

ガラムマサラで爽やか、プティトマトと赤ピーマンのピザトースト

2008-07-16 23:36:27 | お料理

発酵不足で小さくできてしまった失敗食パン。
まぁ食パンと言わなければ普通に小型の食事用パンなんですけど(って言い訳してみる

プルスケッタにしようかと思ったんですけど、もうちょっとしゃきっと歯ごたえのあるものが食べたくて、オリーブオイルで炒めた野菜をトッピングしてピザトーストにしました。

<作り方>
まずは半割にしたプティトマトと、赤ピーマンと玉ねぎのスライスをニンニクとオリーブオイルで炒めて塩コショウで味を整えます。
今日はレシピブログさんから頂いたスパイスからガラムマサラをチョイス。
仕上げにさっとひと振り。

予め2分ほど軽くトーストしておいたパンにこんもりとお野菜を盛り、チーズをたっぷりとかけます。
さらに5分トーストして出来上がり

今回はガラムマサラにびっくり。
チーズとの相性がすごくいいんです。
チーズの風味を生かしつつ、ともすればこってり重くなりがちなところをすぅーっと爽やかな香りで引きたててくれました。
それほどカレーっていう感じもなくて、オリーブオイルと組み合わせたのも良かったのかも。

撮った写真が全部ブレてて、どうにか使えそうなのがトップの一枚だけ、あとは全部ボツでした。
ここにも暑さの余波が

なのでオマケの一枚です。
ある日のランチ。


こちらはエリンギと黄ピーマンを使ったピザトースト。
パンは食パンを使ってます。

野菜は生のままパンに乗せたんですけど、エリンギは先に炒めるかレンジでチンして火を通しておいたほうがよかったみたいです。
赤い粉はパプリカ、、滋養強壮によいようで、この時期にはありがたいスパイス。
辛くないのでこんなにたっぷりとふりかけても大丈夫です


今日はヨガでとっても腰のコリにいいポーズを習いました。
まずは仰向けに寝て、片方の足はまっすぐ床にのばして、もう片方の足を天井にあげて、ちょいとガニ股になって足首を持ち、足の裏を顔に向けようとします。
ここは絶対無理しないで。足の裏が向かなくても、そうしようとする気持ちだけで十分です。

私の場合、むずむずしてイラ~ってなりました
それだけ腰がこりこりってことなんでしょうね。
でもほんとにそのポーズをしてる時って、おしりの脇の部分がしっかり伸びてるのがわかるんです。
今思い立って触ってみたんですけど、日頃はカチンコチンなのが柔らかくなってる
左右合わせても5分くらいなものなので、これからは毎日の習慣にしようと思います。
何はさておき、お菓子作りの基本は腰ですからね

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ  レシピブログ「朝ごはんレシピ♪」参加中!

ようこそ、カフェ時間へ 

ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、どんどんお寄せくださね 

コメント (2)

スモモのコンフィチュール&レシピブログさんに掲載されました^-^

2008-07-16 00:26:33 | コンフィチュール

暑い日が続いてますねぇみなさーん、元気ですか?

今日は仕事が終わった後耳鼻科に行って来ました。
鼻も喉も調子が良くなったということで、今日で通院もお薬からも解放されました。
の気分で帰ってきたら、先月受けた健康診断の結果がポストに。
心電図が引っ掛かってました
去年の夏もさんざん言ってましたけど、暑いとダメなんです、私。
両親ともに心臓が、、、なのでおそらくその血を引き継いだんでしょうね。
(アレルギー体質もねぇ)
でも所見ありは初めて。
やはり職場のエアコン正面のデスクはどうにかしてもらった方がいいのかも
扇風機の風でもドキドキしちゃんうです。

市場でスモモを買ってきたので、早速コンフィチュール作り。
スモモを縦半分、溝にそってくるりとナイフを入れたら、きゅっと捩じって半分こ。
種を取って皮ごと粗く刻みます。
可食部の量を計ったら40パーセントの砂糖を鍋に。
さて、ここで大変なことが。
グラニュー糖がたりなーい

大丈夫かなと思いつつ、これも研究の内ときび糖と、それでもたりなくて三温糖を足しました。

強火で15分、絶えず底からかき混ぜながら煮ていくと、最初はしゃばしゃばで鍋からあふれんばかりに泡の立っていたのが、煮初めて10分を過ぎる頃にはかさが半分程になって、木べらを持つ手にとろ~りな手ごたえ。

べたっとした甘さになるかと思ったけど、酸味の強いスモモとのバランスがすごく良いのです。
お菓子はもちろんお料理にも使えそうな爽やかなコンフィチュールができあがりました


コンフィチュールを作った鍋に取り出したスモモの種と紅茶を加え、一緒に煮出しました。
ほんのり甘酸っぱいスモモの紅茶は今日一日の私へのご褒美ということで。

さて、コンフィチュールに合うものと言えばこちら。
なんてグッドタイミングゥ~
「はったい粉のスコーン」のスコーンがレシピブログさんの7/15日付の「みんなの朝ごはん」に掲載されました。こちらです

いつもレシピブログさんに掲載された時はタイトルにも書かせてもらってるんですけど、ほんとは気恥ずかしかったり
でも私のレシピを取り上げてくださったレシピブログさんにお礼の意味を込めて

以前から思ってたんです。
スコーンって焼き菓子の基本かもって。
お砂糖もバターも少しで、本来の素材の味をしっかり引き出さないことにはその美味しさが生まれない。
今までの私のレシピを見返しても、スコーンが一番粉の配合とか素材選びを冒険してるんじゃないかなぁって

シンプルさではコンフィチュールもそうで、この二つが切っても切れない縁なのってそこにあるのかなって。
スコーンとコンフィチュールが食卓に並んでるのを見た時のワクワクく感って、ゴージャスなケーキにも負けないと思いません?
今回レシピブログさんがはったい粉のスコーンを取り上げてくださったのはやっぱりこういうことなのかなって。

まずは朝から元気になれるスコーンとフレッシュなコンフィチュールのセットから通販を始めようと思います。
有機栽培の人参をたんと仕入れてますしね。
フレンチなエッセンスを取り入れたものも加えます。

あ、でも、この暑さでもキャラメルのタルトは譲れないということで



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ようこそ、カフェ時間へ 
ポチッと応援していただけるとブログ作りの励みになります
みなさんからのコメント、お菓子作りに対するご質問、どんどんお寄せくださね 

コメント (6)