薄焼きサイコロサブレ

ふわっとやわらかなお菓子が続いたところで、久しぶりにさっくりした焼き菓子が食べたくなって、今日はサブレを焼きました。
タルトの残り生地で作った薄焼きサブレ。
サイコロの目は竹串のお尻でつついてます。

サブレのバックになるものを探してふと本棚に目をやると黄色いノートを発見
開いたらぎっしりお菓子の作り方がメモってありました。
フランスで製菓を学んでた時のものでした。

こんな目立つところにあるのに、まったく気づいてませんでした
たぶんずっと長いことそこにあったと思われます。

なんか生活と時間に追われ過ぎてる、自分

今これ読んでも理解できるか不安、、、
一息つけたらもう一度フランス語の教室に通いたいと思ってるんですけど。

今日はほんとにピークで、職場の講習会、具合が悪くなって途中でリタイヤしてしまった。
狭くて埃っぽい部屋にアレルギー体質が反応して、その上スクリーンを使うために薄暗くするとというその閉塞感がダメでした。

でも人間ピークを抜けると開き直るものというか。
お菓子の方は迷ってる部分も吹っ切れていい感じに。
結局何でもありでいいんじゃないかと。
作りたいお菓子を作るということが一番大事なんですよね。

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
カフェ時間にお越しいただき、ありがとうございます 

ポチッとしていただけるとブログ作りの励みになります!
みなさんからのレシピへのコメント&ご質問、楽しみにしています  

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

豆腐ときな粉のクリームでチビねずみ

アカデミー賞のアニメ部門、レミーの美味しいレストランが受賞しました
だからというわけでもないのですけど、今日はこんな可愛いネズミのケーキができました

<クリームの材料>プティ・シフォン2個分
絹ごし豆腐      80g
きな粉         20g
ハチミツ        10g
キビ砂糖        10g

作り方は全部の材料を泡立て器で混ぜ合わせるだけ。
漉し器か篩で漉すと一層滑らかになります。
大きめの丸口金で絞ったらきな粉を茶こしで振りかけて、アーモンドスライスを飾ります。
上に掛けたきな粉でよりネズミらしくなったみたい

混ぜるだけの簡単クリームなんですけど、これが前にご紹介したきな粉クリームにまけないぐらいに美味しかったです。
パンに挟むには幾分水分が多いかもしれないですが、シフォンのようなふわふわ生地にはばっち
(スイマセン、ここ最近エドはるみさんにハマってます


目とヒゲはキャロブパウダーを水で溶いたものを使ってます。
チョコでもいいんですけど、チョコの方が香りと甘みが強いので、
きな粉の風味を生かすにはキャロブの方がいいように思います。


君は何を見てるのかな?


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
カフェ時間にお越しいただき、ありがとうございます 

ポチッとしていただけるとブログ作りの励みになります!
みなさんからのレシピへのコメント&ご質問、楽しみにしています  

コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

春雨と豆腐のコンソメスープ~レシピブログさんの朝ごはんに掲載していただきました♪

わさびマヨ風味のアボカドサラダパン&ジンジャーティーがレシピブログさんの姉妹サイト
「朝時間.jp」の朝ごはんレシピで紹介されました

今日はと~っても可愛いお菓子もできたんですけど
まずはレシピブログさんにお礼の意味を込めて、朝ごはんにもGoodな今日のお夕飯を紹介しちゃいます。

ジムに行ってヨガのレッスンを受けた後だったので、消化の良い体の温まるものをと思って作りました。

緑豆春雨一掴みと刻んだ油揚げとベーコンがそれぞれ一枚分、春キャベツが2枚分、そして半分にしたミディトマトが2個分。
これで二人分です。

具材を沸騰したお湯で5分煮たら、固形コンソメ一個を加え後2分煮て、塩コショウで味を調えたら出来上がりです。

ね、簡単でしょ

栄養のバランスが取れてて寒い日の朝ごはんにはとってもおすすめです。
生姜を入れてあんかけにしてもあったまりますよ
低カロリーで消化がよいので受験生のお夜食にも◎

ではこれからお菓子の記事を書いてきますね~


 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ  レシピブログ「朝ごはんレシピ♪」参加中!
カフェ時間にお越し いただき、ありがとうございます 

ポチッとしていただけるとブログ作りの励みになります!
みなさんからのレシピへのコメント&ご質問、楽しみにしています  

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

キャロットスコーン&鯵と春キャベツのココット

今日も今日とて新作のお菓子についてあれやこれやと試したところ、、、

だめだこりャ

形にならなかったです。
ワンちゃんのお菓子は糖分や油分に制限があるので細工が難しい。
もちろんそれと合わせて私たちのための可愛いお菓子も考えてるんですけど
とういうわけでニンジンを加えた生地がスコーンにへんしーん
お野菜の入ったスコーンはふかふかと柔らかくて甘食みたい

 

ご飯は美味しく炊き上がりました。
押し麦を加えて紅花茶で炊いてます。
おこげの加減が今までで最高の出来だったんです。
いつももっと焦げてしまってて。
もっちり甘味があってでした。

 

お夕飯は鯵と春キャベツのトマト煮。
圧力鍋で12分程煮込んだだけなのに、春キャベツが芯まで甘くてとっても美味しかったです

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
カフェ時間にお越しいただき、ありがとうございます 

ポチッとしていただけるとブログ作りの励みになります!
みなさんからのレシピへのコメント&ご質問、楽しみにしています  

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

プティットローズ&豆腐inかぼちゃのグラタンスープ

洋梨をさっと赤ワインに浸して、プティ・シフォンの飾りにしました。
寒さに完全にやられてしまい、今日はとっても簡単なデザート。

あまり簡単なのでほんとはお料理の方をメインしようと思ったんですが
お花の写真が気に入ったのでお菓子をトップにしたんです。
ま、お料理の方も簡単なんですけどね
洋梨の硬さが幸いして、うまく薔薇の形にできたんじゃないかなと思います

昨日想像してた通り、休み明けの事務所はひゃっこ~い
膝掛けと肩掛けにくるまって午前中は仕事どころじゃないって感じで。
お昼を食べたら少し温かくなってきたんですけど、それでも腰から下が冷え冷え。
特に足首回りはハンパなくて、今フットマッサージャーに足つぼ押してもらいながら書いてます。

お夕飯も簡単メニュー。
パンプキンポタージュの残りで作ったグラタンスープです。
お豆腐をいれてみました。
お鍋でひと煮立ちさせたらグラタン皿に入れてチーズをかけて焼くだけの簡単レシピです。



こんな時はぬくぬく料理がありがたいですぅ

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
カフェ時間にお越しいただき、ありがとうございます 

ポチッとしていただけるとブログ作りの励みになります!
みなさんからのレシピへのコメント&ご質問、楽しみにしています  

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

はちみつチーズクリームのプティ・シフォン

コーヒーのスコーンで作ったはちみつチーズクリームは、ほとんどチーズとはちみつを合わせただけの簡単なものだったんです。
今日はふわふわのシフォンケーキに合わせて配合と作り方をアレンジしてみました。


<材料>
チーズ       60g
はちみつ      20g
牛乳       100cc
コーンスターチ   5g
グラニュー糖   10g
ヨーグルト     大さじ1~2

<作り方>
1.チーズを電子レンジで約30秒加熱して、柔らかくします。

2.はちみつを加えてゴムベラで合わせます。
  分離したような状態になっても大丈夫。
  実際ぶつぶつの状態になってしまって、どうしようと焦りました

3.コーンスターチとグラニュー糖を加えます。

4.鍋に牛乳を沸かし、3.に少しずつ加えます。

5.鍋に戻して木べらでかき混ぜ、沸騰してとろみがついたら火からおろします。

6.バットに薄く広げて表面にラップを密着させて冷まします。

7.最後にヨーグルトをとろみの加減をみながら混ぜます。(すいません、書き忘れてました)

プティ・シフォンにナッペした(塗った)あと、ココナツををまぶして出来上がり。
飾りには缶詰の洋梨を丸い口金で抜いたものを。
ここでは洋梨の硬さに助けられました。

実は今回使ったチーズはこれ。
クリームチーズじゃないんです。

プロセスチーズってあまり好きじゃないんですけど、これは
保存もきいて好きな時に好きなだけ使えるのも魅力です
計量もしなくていいですしね。


もぅ~ホンマに焦りましたよ~(いきなりの関西弁がでるほど焦りました
レンジで柔らかくしたチーズにはちみつを加えたらブツブツしたかたまりができて。
タンパク質がはちみつに反応して固まってしまったのかと。
どうしようもなく思い余ってできてた牛乳クリームをもう一度熱してのかたまりを投入。

滑らかになりましたぁ

チーズに含まれる脂肪分がかたまってたのかもしれないです。


生クリームをホイップしたのに加えたら食感は軽くなるけど逆にカロリーは
カスタードのようなとろ~り感を出したかったんです。


寒っ
昨日の夜は神戸も雪が積もりました
肩も腰もパリッて氷が張ってるようです
派遣の保険(略してはけんぽと言うそうです)でポイントを貯めてゲットした低周波治療器を当てながらこの記事書いてます。


届いたコメントを読ませていただいて、元気でました。
ありがとうございます

明日は寒さも緩むそうですね。
でも、週明けの職場は冷え込んでるに違いない。
皆さん、がんばりましょうね


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
カフェ時間にお越しいただき、ありがとうございます 

ポチッとしていただけるとブログ作りの励みになります!
みなさんからのレシピへのコメント&ご質問、楽しみにしています  

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

ココアと洋梨のシフォンケーキ

昨日うまくいかなかったココアのシフォンケーキをあえてご紹介します
配合は「モーツァルトを使ったココアのシフォンケーキ」と同じです。
ただキドニービーンズの煮汁を使ってません。
かわりに牛乳を加えました。

加えたタイミングが問題。

缶詰の洋梨があったのでそれを使ってみました。
オーストラリア産なんですけど、これがびっくりするほど硬かった
ね、写真でもわかるでしょ。
とりあえず角切りにした洋梨にもリキュールを振りかけました。

卵黄生地に熱い液体を加えなかったらどうなるんだろうと以前から思ってて
試したところ、、、


だめだこりゃ

繋ぎに入れたひとすくいの卵白の時点で、生地に粘りがあり過ぎること気づいてました。

粉を半分混ぜたところであきらめて、ここで牛乳を投入。
が、時すでに遅しです

膨らんだ生地が型の縁の高さより1cm半も足りないなんてシフォンとしてはありえな~い。
洋梨も底に沈んでしまいました。

普通にケーキとしてはなんですけどね。
シフォンのふわっふわさはムムムです。

昨日のプティ・シフォンに続き、これではっきりしました。

卵黄生地に熱い液体は必要不可欠。
強力粉は加えた方が良い。
大きな型で作るなら油は不要。

中途半端に悩むなら、思い切り失敗しちゃえばいいいと思ったわけです。
これからどうお菓子を作っていけばいいんだろうと右往左往&紆余曲折してたので。
ワンちゃんのクッキー&ケーキの販売もいよいよ迫ってきてて

頭でもめちゃ考えるんですけど、その上に身体に染み込ませないと前に進めないタイプで

膨らまなかったシフォンケーキに反比例して、イメージが膨らんできました。
本来は素朴さが売りの焼き菓子ですが、四季折々のお花のように愛らしい焼き菓子を目指していこうと思います。

言っちゃった

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
カフェ時間にお越しいただき、ありがとうございます 

ポチッとしていただけるとブログ作りの励みになります!
みなさんからのレシピへのコメント&ご質問、楽しみにしています  

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

プティ・シフォン♪

馬嶋屋菓子店とは別に、マフィンの型を買ったんです。
それを使ってシンプルなシフォン生地でプティ・マフィンを焼いてみました。

<材料>
卵黄          100g(約5個分)
三温糖         60g
牛乳          70cc(沸騰させた熱ぅ~いのを)

卵白           220g(約7個分)
三温糖              60g

薄力粉         120g
強力粉         20g

オーブンに入ってる時にはこんなに膨らんでたんですよ~。
まぁ、あとで萎んじゃうんだろうなって思ってたんですけどねぇ
今は失敗を覚悟でいろんな事を試してるんです。
少しずつ掴めてきました。

余った生地を樋型で焼きました。
ナイフを入れてないんですが真中がぱっくり割れました
こっちは冷めてもちっとも萎まなかったです。

大きな型でシフォンを焼く時は油分はさほど必要ないと思うんですけど
小さく焼く時は水分の蒸発が激しく、ぱさついた感じがするので加えたほうがいいみたいです。
強力粉を少量加えると舌触りがよいです

このシフォン、アレンジを加えてまたみなさんにご紹介します


今日はココアの生地でもシフォンを焼いてみました。
ひとつ試したいことがあって。
いややゃ、膨らみが足りませんでした

上手く膨らまなかった理由も含めて、次回UPします。
 

目次のページを新しくUPしました。
文字数がいっぱいになってきちゃって、もうちょっと細かくカテゴリを分けました。
お料理はそのままなんですけど、目次がばらけるのもどうかなと思って。
こちらも温かいお料理と冷たいお料理とか、細かく分けていきますね

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
カフェ時間にお越しいただき、ありがとうございます 

ポチッとしていただけるとブログ作りの励みになります!
みなさんからのレシピへのコメント&ご質問、楽しみにしています 

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

荒挽き胡椒のプティ・プレッツェル

ラバーロゼと一緒にプレッツェルの形のクッキーの抜き型を馬嶋屋菓子店さんで買ったんですよ。
こちらも型そのものが可愛くて一目ぼれ
ブリゼ生地を使って煮込み料理の付け合わせにもにもよく合う塩味の焼き菓子を作ってみました。

4mm厚さにのばしたブリゼ生地(作り方はこちら)の表面にオリーブオイルを塗り
粗挽き胡椒とゲランの荒塩を散らせ、型で抜きます。
キッシュを作る時より、生地は厚めの方が美味しいです。


バネ式なので、形が複雑でも抜きやかったです

天板に並べたら210℃のオーブンで約15分焼きます。
お砂糖の入ってない粉とバター生地の焼ける香りって、甘いお菓子とはまた違った
香ばしくて贅沢な香りなんです



2番生地、3番生地で作ったのですがさっくさくの焼き上がりです。


昨日のかぼちゃの皮のケーキ、なっつさんからのご質問もありましたから、ここで作り方をご紹介します。

<材料>
蒸したかぼちゃの皮  お茶碗にたっぷりめの2杯分
牛乳           150cc程度
卵              1個
グラニュー糖         50g
アーモンドパウダー    70g
薄力粉          大さじ2杯
ベーキンパウダー       2g

<作り方>
1.かぼちゃの皮と牛乳をミキサーにかけます。
  牛乳は様子を見ながら、やっとミキサーにかかるくらいの必要最小限に。
  濃度が濃く動きが止まりやすいので途中何度か菜箸で中をかき混ぜてください。
2.ボウルに卵とグラニュー糖を泡立て器で混ぜ、かぼちゃのピュレを加えます。
3.合わせて篩にかけたアーモンドパウダーと薄力粉、ベーキングパウダーを
  ゴムベラでさっくり混ぜます。
4.薄くサラダオイルの塗ったパイザらに流し、200℃で約18分焼きます。


平日お菓子を作るのは決まって仕事が終わった後、夕飯を済ませてから。
焼き上がる頃にはもうお菓子を食べちゃいけない時刻に突入してるんですね。
誘惑に必死に打ち勝つ毎日です。
もちろん、つまみ食いはしますけど
でも、体重が減ったんですよ

例年なら2月は体重がする時期。
職場への出勤を1時間早めて寝る時間も1時間早めたことがよかったかもと思ってます
しっかり睡眠を摂ると成長ホルモンの分泌が活発になってエネルギーの消費量が増えるんですって

あと日曜に受けてるピラティスのレッスンの効果も。
先生いわく腹筋を鍛えるのに、下腹部は膨らませてはいけないそうです
お腹はぺしゃんこのままで中の筋肉を鍛るのが大事。
お腹をぽんと突き出したままで腹筋を鍛えると外側に筋肉がついてぽっこりお腹になるそうです。
これってバレエのレッスンを受けてる方も同じで、腹筋する時はお腹をへこますんですって。
鍛えるという感覚より、絞り込むとイメージするとうまくいくみたいです

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
カフェ時間にお越しいただき、ありがとうございます 

ポチッとしていただけるとブログ作りの励みになります!
みなさんからのレシピへのコメント&ご質問、楽しみにしています 

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

カボチャの皮でアーモンドケーキ

今日も仕事が終わったあとに市場によって来ました。
魚屋さんで脂の乗ったまぐろのお刺身と、八百屋さんでしっかりと重量感のあるカボチャをまるごと一個お買い上げ。
パンプキンパンが好評のようなんです。

エコバッグを持って行ったので(ほっこくらぶのは若干小さかったので、それにプラスして近所のスーパーでポイントを貯めてもらっちゃいました)袋はいりませんって言ったら、グレープフルーツを一個おまけしてもらいました


お風呂あがりに食べるといいんですって。
身体が温まっているから吸収がいいんだそうです。
こんなやりとりって市場ならではのことでとっても楽しいです

大型のスーパーじゃ普通ないですよね、よっぽど顔見知りでないと。
でもお喋りしてもおまけはないだろな~。
フランスのスーパーだと、お客さんとレジ係の方がお喋りに夢中で列がなかなか前に進まなかったりするんですけど
でもそれはそれで大変だったりするんですよ。
買ったワインを、「それ高くないけどすっごく美味しんだよ、いい買い物したね」なんて言われても、
こちらとしては「あら、そうなの」と満面の笑みを浮かべて答えるしかできなかったり

なんだか話それました。
お刺身の付け合わせはカボチャと一緒に八百屋さんで買った京都の水菜のサラダにしました。
写真を撮っておけばよかったです。
お値段はこちらの方が断然お安いのにボリュームたっぷりのお刺身はスーパーのとは全然違ってました 
満腹満腹


カボチャはとっても大きかったんですが、ぴったり圧力鍋に収まったので、丸ごと加熱。
爆発するんじゃないかってドキドキしてたんですけど、20分弱火で加圧したらほっくりホクホク
剥いた皮が結構な量になり、捨てたらきっともったいないオバケが出てくるぞと、
牛乳と一緒にミキサーにかけた後、アーモンドパウダーと卵と繋ぎ程度の薄力粉とベーキングパウダー一つまみ。
この段階でとっても美味しかったです。このねっとり感は高級ショコラのガルニチュール(中身)にしたいくらい。

ちょうどパイ皿一枚分の量だったので、薄くサラダ油を塗ったパイ皿に流して、220℃のオーブンで15分ほど焼いてみました。


はっきり言って色は、、、ですよね。
でもしたいくらい美味しいんです。

カロテンもアーモンドもこの時期お肌の保湿にはとてもよいので、乾燥肌の方には特におすすめしたいレシピです

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
カフェ時間にお越しいただき、ありがとうございます 

ポチッとしていただけるとブログ作りの励みになります!
みなさんからのレシピへのコメント&ご質問、楽しみにしています 

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ