mikiko.お家でカフェ時間

神戸生まれ、神戸育ちのパティシエールです。

おからパウダー入り、レーズンクッキー(レシピ付き)

2020-07-11 21:42:53 | 焼き菓子

自粛生活に過去の色んなことを振り返り、そうだ、私、10代の頃はクッキーモンスターだったなぁって(遠い目)
そんな昔の事を思い出し、冷蔵庫の隅を探しておからパウダーやレーズンを加えたサクッと軽いクッキーを焼きました。

 

かれこれ、ひと月前に作って撮影。
大雨の被害やコロナの第2波がという中で、のんびりとブログをUPして良いものかと思ってたのですが
こんな時だから、みなさんにほっこりをお裾分けできればと。

<材料>    
バター    75g
三温糖    75g
    1個
シナモン     5g
おからパウダー  20g
小麦ふすま    10g
レーズン   100g
薄力粉   120g
ベーキングパウダー   3g
<作り方>
1.柔らかくしたバターに三温糖、卵の順に加え、泡立て器で滑らかに混ぜる。
2.シナモン、おからパウダー、小麦ふすまを加える。 
3.薄力粉とベーキングパウダーを加え、ヘラで混ぜる。
4.16等分に丸め、天板に並べ、指を水で濡らしてぺちゃんこに(5㎜厚位)
5.200℃で約15分焼成。
 

10代の頃なら、無制限に食べられた。
今は、一度に一枚がむりぃ~(-_-;)
一口齧っては、保存容器にお返し。

お腹もちがいいので朝ごはんにもお勧めです。
朝ごはんなら、一枚いけます。
それにプラス、サラダと黒米玄米甘酒ヨーグルトとゆで卵とカフェオレボウルいっぱいのカフェオレが朝の定番。
結局しっかり食べてるわ。


最近はオートミールを使ったスコーンやクッキーを焼いてるんですが、何せこのお天気で光量が足りず、いい写真が撮れません
お酢にもはまっていて、黒酢やリンゴ酢にハチミツを少し溶いたのを炭酸で割ると、じめじめした気分をすっきりしてくれます

ぽちっとしていただけるとランキングがアップします。
いつも応援ありがとうございます。

   
 


コメント   この記事についてブログを書く
« 中力粉で作ったバナナのスコ... | トップ | 瀬戸内ブラッドオレンジのホ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

焼き菓子」カテゴリの最新記事