mikiko.お家でカフェ時間

神戸生まれ、神戸育ちのパティシエールです。

中力粉で作ったバナナのスコーン~レシピ付き

2020-06-20 07:56:38 | スコーン

自粛期間中、薄力粉が品薄状態だったので、試しにと思って買った中力粉でスコーンを焼いてみました。

いつもより硬めの仕上がりになるのを予想して、水分を多めにしてドロップスタイルで成形。
外側はサクッと中はしっとり焼き上がりました
バナナを加えたのもよかったです。

小さいお子さんには中力粉で作った方が、粉がボロボロ散らばらなくていいかも

 

(材料 小さめのスコーン8個分)
中力粉 140g
三温糖 20g
ベーキングパウダー3g

柔らかい状態のバター20g

バナナ 小1本(荒みじん切り)

卵1個(Mサイズ)
牛乳30g


(作り方)
粉類にバターを加え、指先で混ぜ、さらさらの状態に。
バナナを加え、さっと和えます。

卵と牛乳を加え、ひとまとめに(練らずに、どうにかまとまってたら大丈夫)
スプーンでオーブンシートに落として軽くてっぺんを押さえ、形を整えたら200℃で15分程度焼きます。


ぽちっとしていただけるとランキングがアップします。
いつも応援ありがとうございます。

   
 


コメント   この記事についてブログを書く
« 瀬戸内ブラッドオレンジ・ソ... | トップ | おからパウダー入り、レーズ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

スコーン」カテゴリの最新記事