もうすぐハロウィーン!3色おばけのちぎりパン

暑い暑いと思っていたら、急にぐぐっと冷え込んできましたね
気がつけばもう10月の半ば

六甲バターさんからのご依頼、今年のハロウィーンのパンです。 
昨年は黒一色だったおばけパンを、今回3色に増やしました。

 

中に入る具材も、それぞれの色の引き立つように3色。
もちろん、美味しいチーズも、ごろごろいっぱい入ってます 

 

パーティーで仲間とシェアできるよう、ちぎりパン仕様。 
でも具だくさんなので、サイズはしっかり大きめです

 

 

只今、自家製ポン酢を仕込み中&豆苗絶賛成育中。

買ってきたばかりの豆苗はこうして上の部分の包装をカットして毎日水やりをすると3倍くらいに成長します(これは昨日かったばかり)

ポン酢は醤油、酢(今回はリンゴ酢)、酒をだいたい1対1対2くらいの割合で容器に入れて(まぁ適当です)出汁昆布6cmを2枚くらい、適当な幅にカットして加えてます。
1日置くともう味がなじみます。
市販のポン酢より塩分やや濃いめだけど、調味料として野菜炒めやお肉の煮込みに使ったりすると旨みプラスで塩分はマイナス。

火を通さずに使う場合、アルコールが入ってるのでお子さんやアルコールの弱い方、車を運転される方は控えてくださいね。

 

 
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カマンベールのセーグル・エピセ

六甲バターさんからのご依頼で、カマンベールを使った、ボジョレぬぶぅおに合うパンを、作ってみました。

カマンベールの存在感をアピールするのに、クープした後、少し切れ目を広げてます。

 

セーグルはライ麦、エピセはスパイスを効かせたと言う意味です。
セーグルの割合を多くするには、作る前日から水と合わせておくと馴染みがよくなります
全粒粉を使用するのも同様に

台風です。

昨日のうちに缶詰と生で食べられる野菜を買って、湯船にたっぷりの水を張り(自分が入る時はケチケチの量のところ)、空いたペットボトルに水を溜め冷蔵庫に。
さっき、魔法瓶にお湯をたっぷり。
停電対策。
 
神戸はこれから最接近です。
東海、関東方面が心配なことになってますね。
とくに関東方面はこういった事態にあまり慣れてないとテレビのニュースで話してました。

みなさん、くれぐれもお気をつけて無理はなさらずに

 

 
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ふわっとカリカリ♡金時豆のシフォンパン~レシピ付き

年末のパン教室で作った豆パンのレシピです。
ひじきの煮物やきんぴらごぼうなど、和のお惣菜に合う生地なので、おかずが余れば乗せたり挟んだり、オリジナルを楽しんでみて
この季節なら常温で自然発酵で作れるので、お気軽にお試しを

強力粉
砂糖

ドライイースト
豆乳(人肌程度に温めておく)
サラダオイル
金時豆の甘煮

250g
35g
3g
  3g
160g
15g
80g

1.ボウルに強力粉、砂糖、塩、ドライイーストを入れ、指でさっと混ぜ
  オイルと豆乳を加える。
  生地がまとまったら、台に移し、手の平で潰すように捏ねる。
  ダマがなくなってきたら、1~2分、生地を持ち上げ高いところから台に打ち付ける。
  打ちつけないのがコツ。やり過ぎると腰がぬけます。

2.一次発酵 30~35℃ 約30分(2倍に膨れるまで)

3.パンチ

4.二次発酵 30~35℃ 約30分(2倍に膨れるまで)
  急ぎの時は省いてもOK。
  腰は少し弱いけど、ふんわりとした生地に仕上がります。

5.成型
  6等分して、軽く丸める。
  手のひらで押さえ、スプーンやフォークの柄で穴をあけ、金時豆を深く押し込む。

6.最終発酵 30℃~35℃ 約30分(2倍に膨れるまで)

7.焼成   190℃で約15分 

電子オーブンではこんがりと焼き目がつきにくので、十分に膨らんだなぁってところで、ガスのグリルに移動するのもお勧め。
2分で表面がこんがりカリカリに。

毎朝のトーストもグリルで焼いてます。 
冷蔵庫から出したてのバターを表面をナイフで薄く削ってふわっと乗せると直ぐにしっとり。

自家製の甘こうじと低脂肪のヨーグルトと無調整の豆乳を前日に混ぜたシェイクにはまってます


 
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。  

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

チーズと大葉のチャパティー(レシピ付き)

先日お話したチャパティーのレシピです。
大葉のかわりに、お好みのハーブでも試してみてください。 
梅干しも美味しいですよ(ここだけの話)

薄力粉     90g
強力粉     50g
    90g
    ひとつまみ
スライスチーズ(溶けないタイプ) 3枚
大葉     3枚
<ディップ材料>    
枝豆(冷凍)可食部   30g
オリーブオイル   大さじ1/2
塩、コショウ     適宜

<作り方>
1.ボウルに粉を入れて、塩を水で溶いたものを加えて捏ねる。
2.荒くほぐし、チーズと大葉を細かくちぎりながら加え、軽く捏ね合わせる。
  15分寝かせる。
3.4等分して、3mmほどの厚さに薄くのばす。
  手で引っ張りながら麺棒で厚さを均一にすると作業しやすい。
4.フライパンを熱して油を敷かずに中火で、片面1分30秒ずつ、両面焼く。

 

ディップはレンチンした枝豆を荒く潰してオリーブオイルと塩コショウで和えるだけ。
熟したアボカドを加えても

前夜に生地を仕込んでおいて、翌朝、一緒にハムエッグなどを焼けば、時短&いつもとは一味違った朝ごはんになりますよ

 

  

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ガレット・ポム・フロマージュ(レシピ付き)

今日は、パン・オ・レの生地を使ったほんのりスイートなガレットのレシピをご紹介します。 
発酵時間短めで、さくっとした生地に仕上がります。

<材料>φ20cmセルクル1台分
強力粉
砂糖

ドライイースト
牛乳(人肌程度に温めておく)
無塩バター(常温で柔らかくなったもの)
リンゴ
クリームチーズ
生クリーム
牛乳
砂糖
アーモンドスライス


200g
20g
3g
  2g
100cc
20g
1/2個
20g
40g
40g
10g
10g

1.ボウルに強力粉、砂糖、塩、ドライイーストを入れてさっと全体を混ぜる。
  そこに人肌程度に温めた牛乳を加えてこね、ある程度なめらかになったら
  バターを練りこみさらにこねる。
  生地にバターを練りこむ要領は、台に生地を少し平らに広げ、
  何箇所かにバターを少しずつ置き生地を中央に向かって畳み込むように
  こねていくと、台や手があまりべたつかなくて、作業がし易いです。
2.一次発酵 30~35℃で約30分(2倍に膨れるまで)
  今の季節なら、生地をビニル袋にいれ、陽のあたるところに1時間弱放置しても。
3.台に移し、型より一回り大きくのばし、オイルを塗った型に敷きこむ。
4.最終発酵 約20分(2倍に膨れるまで)
5.皮をむいて、縦に割ってスライスしたりんごを生地の上に並べる。
  室温に戻して柔らかくしたクリームチーズと生クリーム、牛乳、砂糖を合わせたものを
  流して最後にアーモンドスライスをトッピング。
6.焼成   200℃で約20分 

 

この春は花粉の症状がそれほどでもなかったので大、今年は丈夫かなと油断していたんだけど、昨夜、、、

大爆発です
私は、スギよりヒノキかも。
いつもお花見の時期にひどくなります。
とりあえず、薬のんだけど。
動物園にお花見に行こうと思ってたのに、どうしよ

みなさんも、お気をつけください。

  

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

はちみつ味噌が香ばしい、ネギとチーズの薄焼きパン(レシピ付)

少し寒さが和らいだとはいえ、まだまだ春は遠く。
オリンピックの応援に気合いを入れつつ、熱いお茶と和風パンでほっこりと一息しましょ。

  <材料>2個分        
  強力粉 200g      
  4g      
  ドライイースト 2g      
  モルトエキス 1g      
  140g      
  <フィリング>        
  プロセスチーズ 80g      
  白ネギ 1本      
  ごま油 大さじ1      
  <はちみつ味噌>        
  味噌30gにはちみつ15gを混ぜる      
  <トッピング>        
  白ゴマ大さじ4+黒ゴマ大さじ2      
  <準備>        
  1.長ネギを縦4つ割にして荒みじん切りにし、      
    ごま油でしんなりするまで炒め、冷ましておく。      
  <作り方>        
  1.ボウルに強力粉、塩、ドライイーストを入れてかき混ぜる。  
    人肌程度に温めた水をモルトエキスを溶かしボウルに加えてよくこねる。
    手首のスナップをきかせて50回~100回、台に打ち付けひとまとめに。
  2.一次発酵 30℃~35℃ 90分      
  3.4等分にカット        
     ベンチタイム15分        
  4.生地を天板の大きさに伸ばし、ネギと荒く角切りにしたチーズ並べる。
    もう一枚、伸ばした生地をかぶせて、空気を抜くように平たく押さえる。
    はちみつ味噌を薄く塗り、ゴマを散らせる。      
    ハサミで周囲に切り込みを入れる。      
  5.最終発酵 35℃ 20分      
  6.焼成 230℃ 15分        
    表面が焦げそうになったら途中でアルミホイルを被せる。  

 

フライパンでも焼けます
その場合、素焼きで中火の弱火で両面をこんがり焼いてから、味噌とゴマをトッピングしてオーブントースターで5分程度。
ガスのグリルで焼く場合はオーブンと同様に。焼成時間は少し短め。


今日はジムでフィギュア観戦。
ちょうどレッスンが終わった直後に羽生君だったので、みんなテレビに釘付けでした。
ジャンプが決まるたび
フィギュアスケートファン歴はロドニナ&ザイツェフから始まってうん十年、まさか表彰台に日本人が二人のぼる日が来るなんて 
地元の神社も大賑わい

細かい事ですが、プーさんはきちんとラップしてください。氷に毛が落ちると後の選手の演技に支障を来たす恐れがあります。
その後地元に寄付されるということで、濡れると衛生に問題が生じますし




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。

いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

玉子とベーコンのグラタンピッツア

友人が遊びにくる時はよくピッツァを作ります。

今回はちょうど冷凍庫にホワイトソースを作り置いていたので、ゆで玉子とベーコンと玉ねぎ、かぼちゃ(蒸かして冷凍しておいたもの)を使って、特大のピッツァを焼きました 

かぼちゃは半個なり1/4個なりをまるごと圧力鍋で蒸かして食べやすい大きさに切ってから冷凍しておくと、とっても便利。
朝のおみそ汁にもディナーのシチューにも冷凍のままぽいっと。
最近はお野菜が高騰してるから、価格の安定してる緑黄色野菜としてかぼちゃはありがたいです。
体もお財布もほっこりぃ~

ほんとに毎日お寒くて(・。・;
今日は神戸も雪がちらちら。
お山が白い。

 

2月からのパン教室のメニューをUPしました。
前回ご紹介したダマ知らずのホワイトソースを使ったフォカッチャ生地のふわふわピッツァを作ります。

 

まだまだ寒さが続くようですね。
風邪はもちろん、滑って転ばないよう、お足元にはくれぐれも気をつけて。
溶けた雪が凍った地面は本当に危ないですから。 

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。

いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ダマ知らずのホワイトソースでグラタンパン

新年最初のパンレシピは寒い季節に心もお腹もほっこりのグラタンパン。
小麦粉の代わりに米粉使ってダマにならないホワイトソースをご紹介

  <生地材料>φ18cmケーキ型一台分  
  強力粉   200g
  砂糖   20g
    3g
  ドライイースト 3g
  牛乳(レンチン1分ほんのり温かく) 130g
  バター(レンチン数十秒でクリーム状に) 20g
  <ソース材料>  
  牛乳(レンチン1分ほんのり温かく) 200g
  米粉   20g
  バター(レンチン数十秒でクリーム状に) 20g
  塩、コショウ   適宜
  かぼちゃ (レンジで蒸かしておく) 100g
  しめじ (石づきを取ってほぐす) 1/2パック
  ソーセージ (小口切り) 4本
  シュレッドチーズ ひとつかみ
  <ソースの作り方>  
  1.耐熱容器にクリーム状にしたバターと米粉をよく合わせておく。
  2.温めた牛乳を少しずつ加えながら滑らかに混ぜていく。
  3.電子レンジで最初は1分、あとは20秒ごとに混ぜながら
     とろみがつくまで加熱する(2分程度)  
     この時点で少しダマができますが、後で溶けるので大丈夫
     塩、コショウで味を調える。  
  <作り方>    
  1.ボウルに強力粉、砂糖、塩、イーストを加え、さっと全体を合わせる。
  2.温めた牛乳を加え、ひとまとめに捏ねる。  
  3.生地を台に広げ、バターを少しずつちぎって置き、包み込む。
    指で握りつぶすようにして混ぜ、バターを生地に練り込む。
    べとつかなくなったら、50回~100回程度、台に打ち付ける。
  4.一次発酵 35℃ 30分 → 二次発酵 35℃ 30分
  5..麺棒で5mm程度の厚さに丸く延ばし、オイルを塗った型に敷く。
  6.最終発酵 35℃ 20分  
  7.具材を詰め、ソースを流し、チーズをトッピングする。
  8.190℃で約20分焼成  

 

米粉のホワイトソースがなぜダマにならないか

それは米粉にたんぱく質がほとんど含まれていないため。
ソースを作る段階でけっこうなダマが出来てしまったりするんだけど、そのダマはパンを焼く途中で溶けちゃうので安心して。

小麦粉なら、いったんたんぱく質に熱が入ってダマになってしまったものは、残念ながら溶けてくれません(・。・;

鏡開きで割ったお餅も、ぜひ餅グラタンにしてみませんか


 

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。

いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

はちみつレモンのソフトライ麦パン

はちみつレモンパンの第2弾、生地にライ麦粉を加え香ばしく深い味わいに。
今回は、オーブン機能を使わない発酵の仕方をご紹介します。
乾燥するこの季節、お肌同様、生地にも保湿が大事   

強力粉
ライ麦粉
三温糖

ドライイースト
キャノーラオイル

はちみつ
レモン
スライスアーモンド

180g
20g
20g
 2g
2g
20g
120g
100g
2個
適宜

準備)レモンのスライスをはちみつにつけ、数日おいておきます。 

1.ボウルに強力粉、ライ麦粉、三温糖、塩、ドライイーストを入れてフォークで材料
  が合わさるようかき混ぜる。
  キャノーラオイルと人肌程度に温めた水を加えてこねる。
2.一次発酵 約30分(2倍に膨れるまで)
  生地をボウルに入れ表面にたっぷり霧吹きをし、ボウルに軽くラップをかけるか蓋をする。
  ボウルより大きなお鍋に42~43度(熱めのお風呂くらい)のお湯を張り、
  その上に浮かべる。お湯が冷めてきたら、ときどき弱火にかけて温める。
3.パンチ 少量なので生地をボウルにいれたままパンチして、丸め直す。
4.二次発酵 約30分(2倍に膨れるまで)
  一次発酵と同様
5.1個60gに分割
6.最終発酵 しっかりと霧を吹きかけ、約20分(2倍に膨れるまで)
  途中表面が乾燥していたら、さらに霧吹きする。

7.はちみつレモンを乗せてアーモンドを散らす。
8.焼成   200℃で約17分。

 

師走ですね

家の中、ほぼほぼ片付いたです(・。・;

そして風邪が治りません
でも去年咳ぜんそくになったことを思えばまだ。

そんなこんなでもう30日。

こんなのんびりしたサイトにお付き合いしてくださったみなさん、今年一年ありがとうございました
来年もゆるさ加減は変わらないと思いますが、ぼちぼちとレシピをUPしていきますので
よろしくお願いいたします。

みなさま、よいお年を

 

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。

いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

キャロットパンのアップルロール

生地に人参を加えたふわふわの豆乳パンに、生のままのリンゴをロール。
さくっとふわっと、美味しい食感のオープンロールパンです

タルトレット型又はリング型6個分

強力粉
砂糖

ドライイースト
人参

キャノーラオイル
豆乳

リンゴ
砂糖 

 

200g
30g
3g
  3g
30g
1/2個
20g
70g

中1個
大さじ山2


<準備>
リンゴは皮と芯を除き、5mm程度のさいの目に切っておく。
豆乳はお風呂の温度位に温めておく。
人参はラップをして電子レンジで3分程度柔らかく加熱し、ビニル袋に移して乾いた布巾で挟んで潰す。

<作り方> 
1.ボウルに強力粉、砂糖、塩、ドライイーストを入れて材料が合わさるようかき混ぜる。
  そこに人参、豆乳、キャノーラオイル、卵を加えてよくこねる。
  手首のスナップをきかせて50回~100回、テーブルに打ち付けてひとまとめに。
2.一次発酵 30~35℃約30分(2倍に膨れるまで)
3.パンチ
4.二次発酵 30~35℃約30分(2倍に膨れるまで)
5.ベンチタイム 15分
6.生地を台に移し、30cm×30cm程度に平たく延ばして、リンゴと砂糖を散らせる。
  ロールして、6個に分割する。
  油を薄く塗ったタルトレット型に乗せる。
7.たっぷりと霧吹きした後、最終発酵 30~35℃約20分(2倍に膨れるまで)
8.焼成   200℃で約13分 

 

週6でジムに通ってます
水曜日は休館日。

仕事終わりに近所の温泉で源泉かけ流しなどの冷温浴に一時間を費やし、商店街でお買いものが水曜日のお決まり。
それでも時間が余ってしまうので、今日はマットレス、敷き布団、敷きパッドに念入りに掃除機をかけてダニ退治をしました。
マットレスが随分古くなってしまったので、よさげなのを連日ネットで検索してます。
腰痛あるので、ここは慎重に。

抗菌とかダニ防止とかも重要。
各種色々あって、悩みに悩んでます

 

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。    

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ