枝豆とチーズのミニマフィン(レシピ付き)

あっつぅ~い最中、ささっとできる栄養バランスのとれたおやつをご紹介 
朝食にもおすすめです

  1個  
砂糖   15g  
オリーブオイル 20g  
牛乳   50g  
薄力粉   100g  
ベーキングパウダー 小さじ1  
冷凍枝豆(可食部) 30g  
お好みのプロセスチーズ 60g  
<準備>      
枝豆は解凍し、さやから豆をだしておく。
チーズは荒く刻む。    
<作り方>    
1.ボウルに卵と砂糖を入れ泡立て器ですり混ぜ
  オリーブオイルと牛乳を加えて全体を合わせる。
2.薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、ボウルにふるい入れる。
3.ゴムべらで粉っぽさが残る程度にさっくりと混ぜ、枝豆とチーズを加え軽く混ぜる。
4.油を薄く塗った型に流してチーズをトッピング。
5.180℃で約18分焼成。

 

 

災害が続き、のんきにブログをUPしてていいのかと思っていたのだけど、、、

父が骨盤骨折をしたと連絡が入り、ホームと病院を行ったり来たりでした。

かなり難しい状態で、病院は2か月しか受け入れられないので、
それで回復しなければまた、施設を移らなければいけないと。

QBBさんから新作のチーズを使っての秋冬のレシピのご依頼があり、まずはHalloween
新しいレシピを考えるのはとても楽しいです。

ほんま、ごちゃごちゃ考えててもしょうないし。
今日スーパーでレジに並ぼうとしてお財布忘れたのに気づいたけど、めげずに買い物カゴをサービスカウンターに預けて家にひとっぱしり出来たのも、日々しっかり食べて寝て、ジムでしっかり体動かしてる証拠。
(でもジムの帰りにお金おろすの忘れてたから、有り金はたいて只今お財布はすっからかん(-_-;) 


次回のパン教室の詳細をUPしました。
QBBの方たちに、すごく可愛いと言っていただいた猫のちぎりパンを作ります。

パン教室 シャティヨン

自分で言うのもなんですが、可愛いのでちらりと見てやってくだされば 

 

 
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メロンパンの上だけ。(レシピ付き)

子供と一緒に簡単に作れるクッキーレシピをと、年下の友人からリクエストがありまして。
巷で話題のメロンパンの上だけを、私のレシピでパン教室で作ってみたところ、生徒さんに好評を頂いたので、レシピUPです 

  バター    30g (クリーム状。レンチンで20秒位。少しダレても平気)  
  砂糖     60g  
  卵     1/2個  
  薄力粉  120g  
  ベーキングパウダー  小匙1/3  
  トッピング用にグラニュー糖やキビ砂糖など好きな荒目の砂糖  
  <作り方>  
  1.ボールにバターをいれ、泡立て器で滑らかに。  
    砂糖を加えすり混ぜ、均一になったら卵を加え、すり混ぜる。  
  2.薄力粉とベーキングパウダーを加え、ここからはゴムヘラで混ぜる。  
  3.Φ5cm程度の筒状にまとめ、ラップをして、冷蔵庫で30分寝かせる。  
  4.1cm厚さにカットして、5~6mmの厚さに手のひらで延ばし、  
    ペティナイフの背やスケッパーなどで格子状に線を入れる。  
  5.平たい容器にトッピング用の砂糖を敷き、格子の線を入れた方を下にして、  
    軽く押さえる。  
  6.天板に並べ、190℃で約12分焼成。  

捏ねてまとめて平らに延ばすだけ。
経験者さんは、麺棒で延ばして、型で抜いても
ただ、お砂糖のトッピングは忘れないで
一度、メロンパンを焼くのにトッピング忘れたら、あらまぁ、味がしない(-_-;)
お砂糖の大切さを思い知りました。

食パンを焼くのにお塩を加えのを忘れたことも。
こちらもお塩の偉大さを痛感。
もうだるっだるの生地になったから
ほんとそそっかしくて。

さっきまでフィギュアスケートに夢中でした。
女子も男子も、上位の選手ほど予想外の連続で。
オリンピックの年だけでも、もう少し間あけてもらえないかなぁ。

ネイサンに心から拍手 

 

   

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スパイシー、甘くない塩サブレ

およそ1年ぶりに女子会を開きました。
旧居留地のお洒落なお店、オードブルはアフタヌーンティーの三段重ねのお皿に素敵に盛り付けられて。
なんて女子ぃ~って歓声があがりましたよ 

残念ながら写真は友人にお任せで(^^ゞ

代わりに最初に出てきたアミューズが以前教室で作ったものに近くてレシピをUPしますね。 

薄力粉
強力粉

バター(少しレンチン)

カレー粉
ガラムマサラ
バジル

アーモンドスライス

90g
30g
ひとつまみ
60g
35g
小さじ1
小さじ1/3
大さじ1

適宜

<作り方>
1.ボウルに粉、塩、バター、カレー粉、ガラムマサラ、バジルを加え、
  指先でバター粒の消えるまで混ぜる。
  あらかじめバターをホイップクリームくらいに柔らかくしておくのがコツ。
2.卵を入れ、軽くこねて一つにまとめまる。
3.ラップに包んで冷蔵庫で20分寝かせる。
4.5mm厚さにのばし、粗く砕いたアーモンドスライスを散らせ、ロールする。
5.3mm幅に切って、天板に並べ、200℃で約13分焼成。

 



とにかくさぶっ
神戸は雪はまだだけど、でもさぶっ(・。・;

ホットワインのおつまみに言いたいところだけど、私はもっぱら芋焼酎のほうじ茶割り。
でも合いますから

着たり巻いたり、身体じゅう毛布で包んで着ぐるみ状態でいるのでまだ暖房は付けなくて平気。
ただ給湯器が故障して、お湯が使えないという、、、
家で髪をカラーリングしててさぁ流そうってなったら

お湯、でぇ~へん(-_-;)

関西ではお馴染のCMがまさか自分の身に起こるなんて。
しゃぁなしに水で流したけど、めちゃ冷たかった

とっくに寿命過ぎてるので多分取り換えになるんだろうけどリモコンの取り付けとか、その前に部屋片づけなあかんやんって。
まだ連絡できてない。
基本お風呂はジムとか温泉とか外湯なのだけど、お正月どうしよって。

ここんとこ、こんなマンガのような出来事が次々に起こってます


 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。    
 

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

カレー風味のカリカリチーズクッキー

ぱぱっと簡単に出来る塩味のチーズクッキーです。 
辛さはお好みでハバネロパウダーを加えるもよし、和風ならカレー粉に代えて粉山椒でも

<材料>      
薄力粉   80g  
強力粉   20g  
カレーパウダー 2g  
シュレッドチーズ 60g  
キャノーラオイル 40g  
  30g  
<作り方>      
1.粉とチーズをボウルに入れ、全体を均一に混ぜる。
2.水とオイルを加え、ひとまとめにする。  
3.棒状にして冷凍庫で20分程度冷やす。(半冷凍状態)
4.5mm程度の厚さカットして天板に並べ、手のひらで押さえ薄くする。
5.200℃約15分焼成。    

  

もっと平べったくしてかりっかりのチップスにしても美味しい

久しぶりに食べたくなったかき揚げに失敗しました
油をケチったのが原因(-_-;)
とりあえず野菜は油を切って、お味噌汁の具材として冷凍保存。
残った油で酢豚を作って、後は野菜炒めかなぁ

 

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。

いつも応援ありがとうございます。   

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ごまのテュイル

フランスの伝統焼き菓子、アーモンドのテュイルをゴマにアレンジ。 
テュイルとはフランス語で瓦を意味します。 

グラニュー糖
白胡麻
黒胡麻
薄力粉
卵白
溶かしバター

80g
65g
15g
16g
60g
24g

<作り方>
1.  グラニュー糖、白胡麻、黒胡麻、薄力粉をボウルに入れ、まんべんなく合わせる。
2.  卵白と溶かしバターを加え、ゴムべらで混ぜる。
3.  天板にベーキングシート敷き、2を小匙1ずつ、間隔を十分開けて置き、
   フォークを使って薄く丸く広げる。
4.  180度で約10分焼く。
 

アーモンドだとフォークを水につけながら、くっついたアーモンドを剥がして薄く広げるのがまぁ大変
ゴマは粒が小さくて、楽ちんです
割れやすいのでラッピングは小分けで。

本来は焼き立てを樋型に押しつけてカーブをつけるんですが、火傷したくないので、平たいままってことで
私、指の皮が非常に薄くて、昔学生時代ギターにトライしてみたら、まるでコードが押さえられなかった

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。

いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ゴーダチーズとクミンのグリッシーニ

チーズとクミンのグリッシーニの完成形です。

前回作ったものより、うんと細くして、焼きあがったのをさらに低い温度で乾燥、カリッカリに仕上げてます 

オリンピックも終わって気づけばもう8月も終わりかけようと、、、
しかし、この暑さ

夏バテとはいえないまでも、脳みそが働かず
フランスもとんでもない暑さのよう。

HPでもお知らせしていますが、パン教室はひと月お休みをいただきます。
この数か月、実家の売却で、ほんと、もう忙しくて。
それも来月で一応のめどが立ちそうです。

まだまだ暑さは続くようですが、みなさん、水分の補給は忘れず
しっかり食べて、残りの夏を乗り越えましょうね

 

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

マヨで作るカリカリチーズクッキー

マヨネーズで作る簡単塩味のチーズクッキー、今日はレシピもUPします。
これからの季節、 に

<材料>
薄力粉  70g   
強力粉  30g   
ミックスチーズ 60g   
マヨネーズ  60g   
水  20g  

<作り方>     
1.粉類とチーズをボウルに入れ、全体を均一に混ぜる。     
     
2.マヨネーズを加え、ぱらぱらな状態になったら水を加える。     
  軽くこねてひとまとめにする。     
     
3.棒状にしてラップに包み、冷凍庫で固める。     
     
4.冷蔵庫に移して半解凍状態になったら(30分位)     
  6mm程度の厚さにカットして天板に並べる。     
     
5.190℃で約18分焼成。 

 

写真のはカレーパウダーを少し加えて、スパイシーに仕上げてます。
マヨはカロリーハーフタイプのものでもOK。
その場合は、火通りが悪いので、焼成時間がもう少し長くなります。


実家の用事であちこち行ったり来たりして、ちょっとお疲れモード(・。・; 
ジムで運動中に肩を痛めてしまい、それでも運動続けてるから治らなくて、、
昨日テーピング用のテープを買って来たので、今から試してみます

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。に
いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

はったい粉入りレープクーヘン(レシピ付き)

以前ご紹介した、はったい粉入りのレープクーヘンで作ったボタンクッキー。
ノエル用よりも、さくっと軽い食感に仕上げてみました。
レシピをご紹介します。

蜂蜜     50g  
砂糖     25g  
水    10g  

薄力粉       50g  
全粒粉       25g  
はったい粉   25g  
ベーキングパウダー   3g  
シナモン         2g  
オールスパイス     1g  

サラダオイル      15g  
    

1.耐熱容器に蜂蜜、砂糖、水を加え、数十秒レンジで軽く温めて溶かし
  ほんのりと冷ましておく。         
       
2.ボウルに粉類、ベーキングパウダー、スパイスを加えてさっと混ぜ、       
  サラダオイルと1を加えて軽く捏ね、一つにまとめる。       
       
3.ラップをして30分寝かす。       
       
4.2から3mmの厚さにのばして(バターを使ったクッキーよりやや薄め)
  型抜きをし、天板に並べる。       
       
5.190℃で13分程度、オーブンで焼く。       
     

オーブンから出したては、ふにゃっと柔らかいけど、冷めると硬くなります。
卵やバターを使わなくても、粉やはちみつやスパイスの香りで、とっても風味豊か
しみじみと美味しいクッキーです。

 


関東地方のかた、雪のほうは大丈夫だったでしょうか。
神戸も明日がらめっきりと冷え込んでくるようです。

阪神淡路大震災から昨日でちょうど20年が経ちました。
あの日は本当に寒かった。
マスコミでは風化という言葉がやたら使われているけど、経験した人たちは何一つ忘れてない。
去年は大きな洪水とか噴火とか、自然の災害が本当に多くて。

防災用品や備蓄の食糧とかテレビとかで色々扱われてるけど、まずは避難経路の確認。
着の身着のままでも非難さえできれば。

私の経験に限って言えば、ベッド周りに倒れそうな家具は置かないでください。
私はそれで無傷で済みましたから。
いまどきの薄型ではない、昔の分厚い大型のテレビが遠くまでジャンプします。

些細な事を、もう一度見直して。

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

はったい粉入りレープクーヘン

ドイツのクリスマス、伝統の焼き菓子と言えばレープクーヘン。
本来、日持ちのするように硬ぁ~く焼きあげるのですが、生地にはったい粉を配合して、サラダオイルをほんの少し加えることで、さくっと歯触りのよく仕上げてみました。 

予想以上にいい感じの硬さです。
これならお子さんから年配の方まで、美味しく召し上がっていただける

 

早いもので今年も残り2か月を切ってしまいましたねぇ
ハロウィンが終わった途端、街はクリスマスモードに突入

パン教室も今年最後のカリキュラムになりました。
パンはお知らせしたように、おさるさんのパンを作ります。
中の具材はこちらでご用意しますので。
 詳細はこちらにて パン教室 シャティヨン

体質なのか、季節の変わり目は身体ががちがちに強張って、ほんと思うように動かなくなってしまいます
そんな時はあせらずのんびりだらだらを決め込んで、美味しいものを用意してお茶でほっこりが一番。
スパイスの効いた焼き立てのクッキーの香り、癒されます

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

枝豆とチーズのマフィン

夏バテで食欲の無い朝に、カルシウムたっぷりの胃にやさしいマフィンはいかが。 

枝豆で彩りを添えました。

加える砂糖は通常の半分にして、バターの代わりにオリーブオイル、これも少し控えめに。
その分、牛乳多めにすると、ふっくらと焼きあがります。

わんこのおやつを作ってた時使っていたシリコンの型。
さっとオイルと一塗りするだけで、ころんと取り出せて楽ちんです

まぁ、つい先日大台を超えまして、最近ほんとにカルシウムとか鉄分とか、どうやって効率よく摂ればいいのかを考えてるわけです

無塩無添加の煮干しをおやつ代わりにぽりぽりしたり、Ca+Fe入りの牛乳を買って来たり。
鶏の手羽元をお酢を入れて煮込んだ後は、コラーゲンとカルシウムの溶け込んだ残りのスープを雑炊にしてみたり。

と言いつつ、甘いものを欠かさない日々を送っているわけで、、、

結局、食べた分、身体を動かすのが一番なんですよねぇ。
肉体労働とジム通い、昨日我慢できずにチョコモナカアイスをまるっと一個食べたけど、今朝体重計ったら、1kg近く減ってました


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ