mikiko.お家でカフェ時間

神戸在住のパティシエールです。

リンゴと木の実のタルト~タルト生地の作り方

2007-10-13 14:27:33 | 基本のタルト生地の作り方

今日はアーモンドとヘーゼルナッツの2種類にクリームを使ったリンゴと木の実のタルトを焼きました。いよいよタルトの美味しい季節です。
というわけで今日は基本のタルト生地の作り方を皆さんにご紹介します。

<パート・シュクレの材料>直径22~24cmのタルト型2台分
薄力粉  200g
強力粉   50g
バター  125g
粉糖   125g
卵      1個
卵黄
     1個
塩    小さじ1/3
 


まずは台に置いた小麦粉の中央をコルヌ(カードのこと)で
こんな風にドーナッツ型にして、中央を粉糖とバターを置きます。
塩は粉の一箇所にちょんとのっけて。


水分のある卵は最後に乗せます。


左手の指先(左利きのの人は右手)でバターと粉糖をよく練ります。


滑らかになったら、右手でコルヌを持ち、粉をかき寄せて、被せていきます。
その度に左手で押すを何度も繰り返します。


こんな状態。


生地をコルヌで切り込んでいきます。


生地を少しずつ手の平で台に擦り付けるように前に伸ばします。
これをフランス語でフラゼ(又はフレゼ)といいます。


出来上がりはこんな風に白っぽく、きめ細かな生地になります。

2等分したらラップに包んで冷蔵庫へ。
タルトを作るには最低30分(できれば1時間)寝かせます。

もちろん半分の1台分の材料でも作れます。
少量では写真でわかりずらいので、今回は2台分で作りました。

今日のタルトは22cmのタルト型でリンゴ2個を使いました。薄くスライスして、クリームを敷いた生地の上に花びらのように隙間なく並べます。
焼成は200℃で約50分。焼き上がりに風味付けと乾燥を防ぐためにハチミツを薄く塗りました。


タルトはしっかり底が焼けていないと美味しくありませんから、タルトが焼けるまでの時間、お部屋に漂ういい香りを楽しみながら紅茶でも飲んで、のんびり気長に待ちましょうね。
 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 
ランキングに参加しています 

ぽちっとすると私のランキングが上がります。
ぽちっと応援してくれたら嬉しいです。ブログ作りの励みになります
皆さんからのコメント&ご質問、楽しみにしています! 

コメント (6)