mikiko.お家でカフェ時間

神戸在住のパティシエールです。

2018神戸ルミナリエ

2018-12-09 20:08:22 | 日々のいろいろ

今日夕方ジムの帰りに、ルミナリエに行ってきました

今週、友人と行く予定にしてるので、今日はさくっと下見。

東遊園地だけでもすごい人!!

メイン会場には足を踏み込めず、ステージのある噴水スペースに。

今年初、光と音楽のショーがとても素敵でした

水面が光を映して美しさ倍増。

このスペースには、各国グルメ、灘の酒、神戸ワインなど、神戸ゆかりの本格グルメ屋台が立ち並びます

 


面白いのを見つけました

淡路島グルメの店の玉ねぎ天ぷら。
神戸では、揚げた練り物を天ぷらとゆうんです。

この形、淡路島を模ってます。

手の平よりおっきくて、ジム終わりにプロテインをたらふく飲んだお腹がぱんぱんに

元町から並ぶ場合、お急ぎでなければ20時半過ぎれば立ち止まることなく写真撮り放題だそうです
(って、この絵文字、古くない?)

 

 
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。 

コメント

今日のにゃん♪

2018-12-01 20:44:10 | 日々のいろいろ

少し前、ガラケーからスマホに替えて初めて撮ったのは、時々出会う町のにゃん。

 

この子は人に慣れてるみたいで、なれない操作にあたふたしてる最中も、じっとしてくれてました

 

肉体改造を目標に、ジムで体組成というのを4年ぶりに計測したら、体重が4年前とぴったり一緒でした。
ある意味凄いですねって
ただ筋肉量が少し落ちてて
数値的には合格ラインだけど、2kg減が望ましいと。

今日はパンを焼いた後、マシントレーニング+ダンスレッスン2時間、
しっかり汗をかいてきました

  

 
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。 

コメント

久々の女子会♪

2018-11-26 22:40:55 | 日々のいろいろ

ホントは夏に集まる予定にしてた女子会。
結婚式の2次会に人気のお店で週末の予約が取れなくて、じゃあ別のお店でと予約をしたものの、台風と激突
その後、それぞれ色々あって(このお年頃なのでね)仕切り直しで集まれました

トップの写真は一人分の前菜の盛り付け。
あまりにボリューミーなので、みんな一皿が二人分と思ったくらい。

間にパスタを挟んでのメインディッシュは淡路牛のステーキ&フリット。(写真は4人分、一切れがでかい)
赤身のお肉が、とっても柔らかくて香ばしくて、写真だと結構レアな感じだけど、レアが苦手っていう友人もペロリ

デザートはグラスに可愛らしく盛り付けられたティラミス。
平日限定の特別なコースで、これでワイン、カクテル、飲み放題で税込3500円
待った甲斐ありました

トアウエストのノマディカというお店です。
シーズンごとに色々企画があるみたい。

昨日は宇治に紅葉狩りに行ってきました
いっぱい歩いて万歩計は2万歩超え

それはまた後日。 

 

 
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。 

コメント (2)

ウリ坊と柿のスコーン(今月のパン教室)

2018-11-22 22:18:07 | パン教室

年末のパン教室は、毎年好例吉日の干支パンです 

今年も可愛く美味しく出来ました

 

自然な風合いを出すため、粉の配合を全粒粉と強力粉を同量に。
全粒粉の配合が多い場合、全粒粉をを前日から水につけてふやかのがポイント 

 

この時期ならではの柿のスコーン。
 
年末忙しい時に、ささっと作れる用に、水分多めのドロップタイプ
外はカリッと中はしっとり


話変わって、話題のインスタ映えと言うものを試してみたくてインスタに登録してみたものの、
無理でした 
基本、食以外のこと、こまめじゃないので。

なので、道端で出会ったにゃんの写真とか、美味しかったお店の写真とか、ここでほぼ無言でUPしたりするかもです。

   

 
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。 

コメント

ノエルのグラタン・パンタルトとバナナのココアクラフティー(今月のパン教室)

2018-11-11 21:47:03 | パン教室

ハロウィーンが終わり、街はクリスマス一色
まぁ、一年はなんて早い

六甲バターさんから、クリスマスパーティーでみんなでシェア出来るようにとご依頼があったパンタルトが今月のパン教室のレシピです。 

 

ケーキ型でボリューム満タン、みんな大好きマカロニグラタンをぎっしり詰めました。
野菜はクリスマスカラーのブロッコリー、赤いパプリカ、スイートコーン

 

型にオイルを塗って、ベーキングシートをこんな風に敷くと、型からパンを取り出しやすくなります

 

ぷりぷりの荒挽きソーセージはマストアイテム。
写真は少しさめてから。

熱々のところをカットしたら、ソースがとろぉ~りと流れ出ます

 

ココアたっぷり、もちもちな食感のバナナとクルミのクラフティーは、ほんのりと優しい甘さです。


教室もツリーを出して、テーブルクロスやら小物やら々とノエル一色に 

といいつつ、来週からは年末恒例、干支パンのレッスンです。

 

   パン教室 シャティヨン

 

 

 
ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。 

コメント