mikiko.お家でカフェ時間

神戸生まれ、神戸育ちのパティシエールです。

黒豆とクルミのオートミールスコーン~レシピ付き

2021-06-09 13:35:02 | スコーン

近頃話題のオートミール、我が家ではパンやお菓子に使うため常備しています。
今日は、ざくざくとした食感が楽しいスコーンのレシピをご紹介します。

  黒豆とクルミのオートミールスコーン  
             
  <材料>16個分        
  薄力粉   240g      
  オートミール   60g      
  きな粉   40g      
  三温糖   40g      
  ベーキングパウダー 6g      
  ごま油(白)   40g      
    1個      
  牛乳   100㏄      
  くるみ   お好みで大さじ山2位      
  黒豆の甘煮   お好みで大さじ山2位      
  <作り方>          
  1.粉類と砂糖、くるみ、黒豆をボウルに入れ、さっとかき混ぜる。
  2.ごま油を加え、均一に混ぜ合わせる。    
  3.卵と牛乳を加え、一つにまとめる。    
  4.ピンポン玉くらいの量の生地をちぎって、天板に並べる。
  5.てっぺんをちょっとだけ押して平たくし、200℃で約15分焼成。

 

オ ートミールは粉の2~3割程度が作りやすく、食べやすいと思います。
綺麗に丸めるより、荒くまとめた方が、カリっと香ばしく焼きあがりますよ。

 

コメント

桃のチーズクリームのブリオシュ・オ・テ

2021-05-15 19:37:35 | パン

ご無沙汰でした

部屋の模様替えをしたり、アクセサリーを作ったり(UVレジンデビューしました)服をリメイクしたり(裁縫じょううずってめちゃ便利ですね
これまで以上にお家時間を満喫していてすっかりとブログを放置してました。

今回のQBBさんからのご依頼は、国産桃を使ったソフトタイプのクリームチーズを使った夏に向けてのパンレシピ。

オレンジをブレンドした爽やかな風味のアールグレイの茶葉を、バターと卵たっぷりのブリオシュ生地に配合してみました。

 

焼きたてのパンの香りに初夏を感じます
パン生地自体は甘くないので、あられ糖をトッピングして、味と食感に変化を持たせています。


今年は梅雨入りが早くて長く続くとか
熱中症もだけど、食中毒が増える時期でもあります。
巷では低温調理が流行ってますが、加熱するときは中まで火が通っているか十分にお気を付けくださいね。
ちなみに私は鶏ハムを作るとき、お肉にキッチン用の温度計を差し込んで確認しています。

 

ぽちっとしていただけるとランキングがアップします。
いつも応援ありがとうございます。

 

コメント

リボンの手編みポーチ

2021-04-21 20:40:01 | 手作り雑貨

コロナとか差別とか、昨今色々気分は沈みがち。
この先どう生きて行こうと思った時にふと、人生はもっとカラフルでいいんじゃないかって。

私もうこの年だし(どの年?)

今年はどの色が流行るとか、何がトレンドとか、所詮はメーカーさんが決めたレール。
若い時はそういうのが楽しかったりするけど、もうええやん。

 

コロナも、政府が言うからではなく、自分の判断で、自分が正しいと思ったことを。

 

私の願い

ただ寝たい

 

ぽちっとしていただけるとランキングがアップします。
いつも応援ありがとうございます。

 

コメント

オープントースターで作るフォカッチャ~レシピ付き

2021-03-27 10:15:15 | パン

長年使っていたオープントースターを買い換えました。
トーストにちっとも焼き色がつかなくなっちゃった。

食パンブームだからでしょうか、トースターの進化もすごいですね。
前のは下段のヒーターが1本しかなかったのに、今度のは2本。
大きさも1.5倍ほどあるのに、お値段は半額でした(旧型なんて気にしない)
朝のトーストは短時間でこんがりサクッとです

今回も温度調整機能の付いているものにしたので、今日はフォカッチャの試し焼きをしました。

ドンキ買った温玉器です。確か980円。
蓋を外して、火傷しない程度のお湯を加えて、蓋の代わりに生地を入れたボールや天板などを乗せると、簡単発酵器に。
生地の表面が乾燥しないように、時々霧吹きをしてあげましょう。

 

ふかふかの焼き加減、最初にしては上出来です。

レシピを書いておきますね。

中力粉         250g
塩             2g
ドライイースト       4g
お湯(熱めのお風呂位) 160g  
オリーブオイル      25g
お好みでバジルなど

ボウルに材料を加え、2分ほど捏ねたら丸くまとめて1次発酵。(30~40分程度)
倍に膨らんだらオーブンシートを乗せた天板に乗せて2次発酵。(やはりそれくらい)
再び倍に膨らんだら、トースターに入れて、200℃で約18分焼成。
途中で手前と後ろをひっくり返して、表面の焼き色を均一にします。
仕上げにオリーブオイル(分量外)を塗り、お好みのハーブを散らします。

今日明日、桜が見頃ですね。
長居はせず、さらっとお散歩してこようと思います。
(コロナもだけど花粉も心配

 

ぽちっとしていただけるとランキングがアップします。
いつも応援ありがとうございます。

 

コメント

とろけるソフトチーズのスパイスカレー・ピッツァ

2021-03-17 14:41:43 | パン

カレーパンや何やらで残った具材や生地で焼いたピッツァです。

ピッツァと言えば、ぎゅうぅっと伸びるチーズがおなじみですが、
こんな風なとろけるクリームタイプのチーズをトッピングするのも、乙なものです

 

確定申告のついでに、長年たまった書類を整理して(昔の感熱紙のFAXなんてもう見えやしない)その勢いでひたすら部屋の片づけにいそしんでました

夜は遅くまで不要になった大きめの棚を解体して、朝は早から厨房の作業台の下に入るサイズに小さく作り直したり、なんやかんや、、、

あ~、すっきりした

ぬか漬けと生はちみつで腸活に励んだおかげか、今年は薬を飲まずして、目がかゆい以外、花粉症の症状がとっても楽ちんです

 

ぽちっとしていただけるとランキングがアップします。
いつも応援ありがとうございます。

 

コメント