mikiko.お家でカフェ時間

お家でほっこりのんびりと、カフェ時間を楽しみましょ♪

ピッツァ風フォカッチャ~手間なくふんわりと焼き上げる発酵のコツ

2022-05-04 16:07:38 | パン

フォカッチャの生地にたっぷりと具材を乗せてピッツァ風に焼き上げました。

コツというほどの事でもないんですが、発酵方法が進化しましたよ。
今回はホットプレートでの発酵方法をご紹介します。

フォカッチャの生地を捏ね上げたら、直接生地をクッキングシートを敷いた天板に広げます。
それをホットプレートに置き、45℃位の湯を注ぎ、蓋を被せます。
(本体に水がかかると故障の原因になるので、プレートは本体から外しておきます。
 シンクのそばに置いて作業をすると発酵後にお湯を捨てやすいです
このまま一次発酵。

ふんわり膨らんだら、いったん指で押さえてガス抜きをして二次発酵。

 

膨らんだら具材を並べ、お好みでマヨを絞ってチーズを乗せて、オーブンへ。

 

冷凍保存しておいた菜の花のほろ苦さが大人な感じです。
ふんわりと仕上げるのに、全粒粉は強力粉400gに対して100gの配合にしました。
もいいけど、冷えた白ワインもおすすめです。いやロゼもいいかな、スパークリングも、、、

 

気候の変化に体が追い付いていけてなかったです
昨日は親指を彫刻刀でぐさっとやって流血事件
先っぽ切っただけなのにあんなに血が出るなんて
おっちょこちょいなのも大概にしないとです。

 

ぽちっとしていただけるとランキングがUPします
いつも応援ありがとうございます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カピバラ3兄弟(本当は6兄弟)

2022-04-10 18:55:29 | 日々のいろいろ

 

 

お尻をマッサージしてもらって、気持ちよさそう

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

王子動物園のちびコアラ

2022-04-08 19:44:33 | 日々のいろいろ

先週、桜満開の王子動物園に行ってきました

お母さんの背中にいつもおんぶされていた赤ちゃんコアラが成長して、一人で元気に木登りするようになってました。
コアラもちびっこの間はちょこまかと元気に行動するようですね。

 

 

 

 

他にも動物の写真をいっぱい撮ってきたのでまた後日に。


やっと春の陽気になってきましたね
体は元気だったんですが、何せ脳みそが回らなくて
パンを焼いてもスコーンを焼いても、なんだかイマイチ

その分編み物したり、服を作ったりして気分転換してました。
無理せずのんびりしてたせいか、この春は花粉症の症状がほとんどなくて、たまにくしゃみするくらい。
耳鼻科に行かず、薬も飲まずに済みました

 

ぽちっとしていただけるとランキングがUPします
いつも応援ありがとうございます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

こんがりウサギのちぎりパン

2022-03-06 21:12:09 | パン

雛祭りに、ぼんぼりさんのような愛らしい雪ウサギのちぎりパンを焼こうとしたら
こんなにこんがりと焼きあがりました

冬バテで、てろんてろんになってたもので
パンの仕上りは体調に大きく左右されます。
人間にも冬眠は必要なのですね(特に私)
あまりにも寝すぎるのでアラームをかけたんですが、それがいけなかったみたいです。
眠りたい放題寝たら、復活の兆しが見えてきました。(10時間+昼寝

 

サル団子ならぬウサギ団子

暖かくなったらなったで万全な花粉症対策に気が抜けません。
マスクに帽子に眼鏡がマストアイテム、これ、外で知人に会っても絶対気づかれないな。

 

ぽちっとしていただけるとランキングがUPします
いつも応援ありがとうございます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

餡子の入った苺のローズマフィン~ハッピー♡バレンタイン♪

2022-02-13 11:04:19 | 焼き菓子

バレンタインにちなみ、久々に可愛いお菓子を焼いてみました

<材料>8個分  
薄力粉   90g
苺パウダー 4g
ベーキングパウダー 3g
  1個
砂糖   25g
溶かしバター 25g
牛乳   60g
餡子   120g
<準備>
シリコン型に、薄くサラダオイルを刷毛でぬっておく
<作り方>
1.ボウルに卵と砂糖を加え、泡だて器で擦り混ぜる。
  溶かしバター、牛乳を加えてさらに混ぜる。
2.薄力粉、苺パウダー、ベーキングパウダーをふるい入れる。
3.全体をさっくりと混ぜ、型の5分目まで流し入れる。
4.餡子をティースプーンで1杯ずつ、型に落とす。
5.残りの生地を型の八分目めで流す。
6.200℃のオーブンで約15分焼く。

いつものごとく、餡子の量を欲張って、焼き上がりに生地が型からだいぶはみ出してしまったので
皆さんがそうならないようにレシピは量を調節してます。
もっと可愛い色になるよう、苺パウダーの量も増やしました。

今回使った餡子は、お正月のお餅を善哉で頂くための茹で小豆を冷凍保存していたもので、
水分が多く焼成中に溢れてしまいました(-_-;)
皆さんが作る時には餡子と表示のある、硬めのものを使ってくださいね。

ハッピーなバレンタインをお過ごしください。(何より気持ちが大事

 

ぽちっとしていただけるとランキングがUPします
いつも応援ありがとうございます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする