のぼりざる日記

日々のあれこれを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気血のめぐり

2009-11-17 11:43:46 | 日記
一ヶ月ほど前から友達に紹介してもらって鍼灸院に通っています。

先生から「気血のめぐり」という言葉を聞きました。
「気」はエネルギーのことです。 
実際に見たり触ったりできませんが
身体維持や身体機能の調節を行います。
「血」は実際に取りだすことができる具体的な物質です。
精神や身体の活動の源になります。
そして「気」は脈外を、「血」は脈内を流れています。
この2つがバランスよくめぐっていかないと不調になります。

治療方法は背中、足、手などのツボに
チョンチョンと鍼を突いていきます。
疲れている時にはツボに効いた~~という感じがします。
日によっては背中に(肩甲骨辺りの筋肉がかなり凝っています)
何かが起こっているなと思うこともあって身体の不思議を感じます。
東洋医学もなかなかおもしろいものです。











コメント