メカニック日記

メカニックです。仕事ネタから感じた事思った事など気まぐれに更新していきます…

最近の作業…44。

2022-02-24 07:07:00 | 整備
最近の作業…

バッテリーが上がってエンジンがかからなかったので自分達でバッテリーを交換したのにもかかわらず、翌朝にまたかからないという事で修理依頼の入ったフォワード…


とりあえず救援用のバッテリーでエンジンかけると、問題なくエンジンは始動。
ブースターケーブルを取り外してもエンストする事なくエンジンは安定して回ってる…
チャージ量測ると28Vあるのでオルタも問題ナシ…

バッテリー交換後、翌朝には上がるってそれなりの電力使ってないとそんな事にはならないよな…という事でヘッドライトや庫内灯の消し忘れも疑いますが特に問題なさそう…

ただ、バッテリーケーブルを繋いだ瞬間にバチンとどこかのスイッチが入る音がする…
音の発生源を調べていくとHSA用のソレノイドから発生していることが判明。

HSAメインスイッチはオフのまま…
試しにコネクタを抜くと音が止まる。



という事でHSAソレノイドに常時通電してしまっておりバッテリーが上がってしまったようです…⁉︎
そんな事あるんかいな…
ていうかHSAって常時電源なのね…
知らんかった。

とりあえず、コネクタを抜いて絶縁処理だけしてその日は終了。
後日部品の入荷に合わせて再度出張…

ソレノイド取り外し…




新品のソレノイドに各ジョイント付け替え。


車両に取り付け。


無事に常時通電する事もなくなり作業完了。
HSAの作動テストも問題なし…
1日で上がってしまったバッテリーは充電しても回復しなかったので再度お客様が自分で交換するとの事。



お次はSCRチェックランプが点灯したという事で運行後の夜に出張点検…
今現在は消えているようですが…


履歴を見ると下流NOxセンサのエラーが…





持ってるんですよね、在庫…
日野いすゞふそう と何種類かサービスカーに積んであります…

という事でその場で作業開始。
にしても夜の出張整備は寒さとの戦いでもあります…




デンソー製のNOxセンサへ交換。
コンチネンタルからデンソーに変更する場合はステーも変更が必要になります…


今後はデンソー製が主流になるのかな⁉︎
どうなんでしょう…


車検も相変わらずこなしています…
トーヨーさんのオートステア台車
弊社、色々とご縁がありまして一昨年からトーヨートレーラーさんのサービス協力工場となっています。
そのご縁でトーヨーさんの台車を所有している運送会社様から色々とお仕事の依頼をして頂いております。


ステア機構、ロッド関係などなど…


各部を入念にチェック。


後日、持込検査して完了です。


こちらも車検のレンジャー…
昨年中古車新規で登録したばかりらしいのですが…
DPFの煤抜けはあるわ、下周りの腐食は酷いわでアレもコレも交換が必要な状態。




バックプレートも腐って落ちてるし、ホイルシリンダーも固着して動かない。






車検に受からない物は全て交換。




DPFも煤抜けの為、車検に受からないので交換。


プログラムも対応のものか確認してオッケー。


安かったのかもしれませんが整備士の目から見ると正直、買うには躊躇する車両です…
まず間違いなく、融雪剤が頻繁に散布されている地域で使われており下廻りの洗車メンテはされていないうえ、走行距離は80万キロオーバー。
おまけにDPFも煤抜け&溶損状態…

まあもちろんそれを理解した上で買うならいいんですが…

無事に車検も受かり完了。



リフトアクスルが作動しないという事で出張点検したトラクタ…
聞くと、ジャンパーケーブルを引きちぎってしまった為、新品に交換したものの作動しないという話…

なるほど…

トラクタ側で電気を調べると電源やCANパルスも含めて色々とおかしい…

という事は…


ふそうのトラクタでジャンパーケーブル引きちぎった場合に結構な確率で壊れるコレ。


インフォメーションECU


こんなもんが8万オーバーですからね…
交換後無事に作動するようになりました。



他にも4M50のシリンダヘッドO/Hや…


J07のシリンダヘッドO/Hも立て続けに作業…





この辺りの重整備は昨年入社したメカニックにおおかた任せています…
自分は細かいお手伝いや横から口を出すだけ…笑

そのあたりの重整備を任せている間に私はターボ交換やら…


抜いたオイルの分析やら…


6M70のコンプレッサヘッド交換やら…

他にも時間を見つけてはリビルトDPFを製作したり…








細々した作業や出張作業をこなしています…






仕事とは全然関係ない事ですが…

普段ウチの会社がお世話になっている日産の担当さんから『アリアの現車が展示されるので見に来ませんか⁇』と誘いがあったので行ってみたら…



カッコいいじゃないですか!




電気自動車の走りの良さは知っているのであとはデザインと航続距離…
デザインは好み。
航続距離もカタログ値では600km以上…
まあ実走行ではカタログ値より下がるだろうけどそれでも悪くない数値ですね…









コメント (9)    この記事についてブログを書く
« 2022年… | トップ | 最近の作業…45。 »
最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (チンペイ)
2022-02-25 21:23:21
お疲れ様です。
電気自動車って静かで良さそうですけど、遠出した時の充電がめんどくさそうです。
5分位ならいいけど何十分もとか充電待ちとか想像しただけでイヤになりますね。
町乗り程度で夜に家で充電、翌朝満タンみたいな乗り方かなら良さげですね。
にしても相変わらず忙しそうで…
体調には気をつけてください!!
Unknown (ねじ工場の社員)
2022-02-26 18:15:58
頭が下がります。
仕事ですからと言われればそれまでですが、
知識と技術はデーラー以上ですね!
Unknown (ふそうM200運転手)
2022-02-27 20:42:29
最近のトーヨートレーラーは中国製というイメージですけど整備する人から見たらどうですか?
Unknown (mikiaxis)
2022-03-01 11:05:16
チンペイさん
充電インフラの設置はこれからの課題ですよね…
急速充電でも30分はかかりますから、実際には充電器の空き待ちなんて事態も台数が増えれば出てくるでしょうし。
全個体電池の実用化やバッテリーの効率化が進めば電気自動車は確実に増えてくるでしょうね…
まあただ遠出の時の充電時間はは30分の休憩とコーヒー飲んでたらあっという間ですよ!笑
Unknown (mikiaxis)
2022-03-01 11:14:34
ねじ工場の社員さん

仕事ではありますが、この仕事が好きだからこそというのはあります…
知識と技術はまだまだですよ…笑
上には上がいるものです。
Unknown (mikiaxis)
2022-03-02 22:28:42
ふそうM200運転手さん

整備の観点からだけでなく中国製だから悪いという事は全くありませんね…
他のメーカーにも共通して言える事ですが、特殊トレーラーという事もあり、運ぶ荷物を優先した設計なので整備性が犠牲になる部分はありますがそれは致し方ないです…

車に限った事ではありませんが、中国製でもキチンと管理されているものに関しては良いです。
逆に管理されていない模造品のような物の質はすこぶる悪いですね…笑
Unknown (ふそうM200運転手)
2022-03-03 19:52:22
返信ありがとうございます。
自分は最近偏った考え方のめんどくさい人なので
中国製…ってなってましたし、今でもなってます。
なので自分の使う物はなるべく国産の物を使うようにしています。

あと半年前から副業で週末だけ中古車屋で請負整備士として働き始めました。
整備士不足なので週末だけの出勤でもありがたいそうです。
時給も2000円という結構いい金額をもらっています。
Unknown (せっかくどうも)
2022-04-26 23:34:51
初めまして
東北のさえない整備工場経営者です
いつも投稿される素晴らしい整備技術に感服しております。

今回は質問がありました。
アップ写真に時々写っている、長崎ジャッキのトラックサイドリフト、NSL-1000があるのを見させていただきました。
実際お使いになってみてどうですか?

現在はバンザイのバリー10と安全のガレージジャッキを使用しています。
長崎のサイドリフトを購入検討中なのですがかなり高額なので躊躇しています。
どうぞよろしくお願い致します。
Unknown (mikiaxis)
2022-05-16 20:13:20
せっかくどうもさん
長崎ジャッキのサイドリフトは使い勝手はいいです。
最低位も低いので対応車種は多いですね…
キャリアカー系は無理ですが。
リヤオーバーハングのある車両であればまず問題ないんじゃないですかね…
高いけど効率と安全性を考えたら優秀です。

コメントを投稿