Life Size

ITで派遣で働く50代主婦のブログです。仕事のこと、日常のこと、ハラの立つこと、アレコレ綴っています。

Windows10ノートPC

2018-06-09 17:45:48 | Diary
残業代を見越して先行投資した新しいノートPC。
一昨日木曜日に我が家にやってきました。


富士通製ノートPC 色はブルー っていうか、青に近いネイビーって感じです。


新しいPCでの初の記事アップです。




一応スペックを紹介すると
品名:LIFEBOOK WA3/B3 Core i7/メタリックブルー
メモリ:8G
ストレージ:256GB SSD+1TB HDD
ドライブ:BDXL対応Blu-ray Diskドライブ
OS:Windows10 Home


今まで使ってたWindows7 
購入したのは2010年の7月。
8年間大きな不具合もなくよく持ったなぁー。
今までの自宅PCで一番長持ちしました。
というか、動きが遅くなっただけで、特に壊れているわけでもないので、使おうと思えば使えるんですけどね。
Windows7の完全サポート終了が2020年じゃなかったら、遅さは気になるものの、まだまだ現役で使ってたと思います。

大昔に買った私の初PCであるiMacは、3年くらいで画面が真っ暗になったし、その次のGatewayのWindowsのデスクトップは壊れはしなかったけど、4年目から周りの音が聞こえないほどうるさくなりまして(笑)
うるさいだけじゃなく、もちろんむちゃくちゃ遅い、タスクが3つになるだけで止まる、そして止まったまま返って来ない・・・からの強制終了。
その後起動しようとするも起動せーへん・・・・その他諸々の不具合だらけ。

iMac、デスクトップのWindows
4年もまともに使えない原因 
それはズバリ!ケチってスペックを低くしたことに尽きると思い、おーっし次に買うPCは最上位モデルとは言わずとも、2番目くらいのやつにするぞーー!!
と、決意し購入したのが、Windows7のノートでした。

その当時、一般的に普及していた富士通ノートは10万~15万のものが主流で、エディオンのノートPCコーナーでも
「当店おすすめ!お値打ちノートPC。この価格から値引きあり!」とデカデカとシールが貼ってありました。
CPUがi3 メモリは2GBのモデルが一般的な家庭用ノートとして推奨されていたのですが、一応ITに身を置くおばちゃんだし、上位モデルのスペックの高いやつを買ってやるぅーのポリシーを貫かねば!
と、CPUがi5、メモリ4GBのおばちゃんが買うには少々ハイスペックのモデルを選んだのです。
20万弱のノートを値引きしてもらって15万強。
うーーーん・・・・と悩みはしましたが、結果として8年間使えたわけなので正解だったと思っています。

i3ではなく、少々高くてもi5にこだわって本当に良かったなぁと思ってたわけですが、今回購入したこのノート。
更にスペックが上がり Intel COREi7
コアが4個の、メモリ8GBのSSD256+1TB のHDDという。

SSDの速さったらスゴイのなんのって(笑)
スイッチオンの「ぎゃ・・・もう起動してるん?」的なスピード感。
ようこそ画面で思いっきり待たされていたこの間までが嘘のようです。


1年前に購入したテレビやブルーレイレコーダーにもびっくりしましたが、PCもすっごい事になっとるんだなぁ・・・・と改めて感じました。
PCでHD1TBってどーなんよと(笑)
引っ越し前まで使ってたDVDレコーダーより上回ってるやんと(笑)
はぁー おそろしいわぁああ。


あ、PCの感想言い忘れてました。
むっちゃくちゃ快適です(笑)














ジャンル:
きいて!きいて!
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 優先順位 | TOP | おいしいスイーツ »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | Diary