Life Size

ITで派遣で働く50代主婦のブログです。仕事のこと、日常のこと、ハラの立つこと、アレコレ綴っています。

自信満々な彼女

2020-02-04 00:21:11 | Work
実はここ何ヶ月か自社の派遣スタッフについて悩んでたんです。
派遣会社の現場リーダーになって半年。
マウンティング女子のKちゃんがようやく私のアドバイスを素直に聞いてくれるようになり、マウンティングを仕掛けてきてた過去が嘘のようにおとなしくなった矢先、今度はもうひとりのスタッフFさんが私にマウントを仕掛けてきてたんです。

面談の時に「今後どういうスキルを身に着けたい?」と質問すると
「逆に聞きたいです。Mikiさんはどうなりたいんです?(笑)」
最初の面談で私がFさんに言い放たれたセリフです(汗)

リーダーの質問に対して質問で返すっていい根性してるじゃねーか!
と、心のなかで思ったものの、そこは大人としての対応で
「どうなりたいねぇ・・・。もうそういう立場ではないから、Fさんたちのような後輩をしかるべく道に押し上げて行くのが私の役目かな」
と答えたんですけどね、それに対し全く臆することなく
「なるほどぉ。ま、そういう道もアリになるのかなぁ(笑)」
と反撃してこられる始末(泣)

IT初の女子から見ると、私のポジションはすぐに手が届きそうな位置に見えるんでしょうねぇ。
「あんなおばさんすぐに追い越せるわ」と思われがちです。
正直ナメられてもいいんです。
本当にポテンシャルがあり、私なんてすぐに追い抜いていくくらいの力があればクライアントも喜ぶし、私のリーダーとしての評価も上がるし、何より本人の時給も上がる。
みんなが幸せになれるんだから、ナメられようとなんだろうと構わないんですよ。
不思議なもので、そういう実力のある人は人を見た目とか年齢とかでナメないんですよ。
力もなく、上っ面だけの人間に限って人を見た目や年齢でナメた態度をとってくる。

そんなFさん。
2月末で契約終了が決まりました。
PCキッティングが終息を迎え、3月からやってもらう案件がないというのがクライアントの理由です。
じゃあキッティング要員として雇われたFさん以外の人達も同じように切られるかというとそうではなく、数人はチームに残りサーバーやネットワークの案件に割り振られています。

残れる人と、Fさんのように残れなかった人の違いはなんなのでしょう。
正直、目に見えるほどのスキルの差はありません。
決定的に違うのは、学ぼうとする真摯な態度です。
分からないなりに努力し、素直に先輩の指示に従おうとする派遣さんと、分からないことを分からないと言えず、浅い知識で知ったかぶりをし、他社の派遣さんにまで指示を出そうとするFさん。
どっちが扱いやすいかを考えれば自ずと答えは出てしまいます。

どの世界でもそうですが、いくら「理解できてます」と声高に主張したところでバレるんです。
どのレベルで理解できているかは経験者が見ればすぐに判断できてしまいます。
底の浅さを嫌というほど見抜かれているのに、Fさんのような自信満々な人は気づけない。
悲しいことです。

次はどの職場に出されるのかわかりませんが、彼女のことです。
きっとこう言うでしょう。
「ITに8ヶ月間いたので、サーバーやネットワークの知識が身につきました。プロジェクトを任され、要員の管理もしていました」
実際にはサーバを構築するPLの横で画面を覗いていただけ。
プロジェクトを任され・・・は、セットアップしたPCの出荷のスケジューリングをしただけ。
要員の管理・・・は、一人が何台やるのかを計算しただけ。

派遣で生きていくってことは、このくらいのポジティブさと己に対する自信が必要なのかもしれません。

Comments (4)   この記事についてブログを書く
« 今年もこの季節が来ました | TOP | 気に入られて何が悪い »
最新の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
同じような話を・・・ (メーメー)
2020-02-05 14:45:30
息子が、時々、我慢できなくなって
深夜に帰宅して 食事の後 少しの時間に 同じような話をボソボソと。。。しっかりした社員さんの話です。
息子の話し方では 年齢と、その人の考え方。
ある年齢を過ぎて若い方は 自分をしっかり持ってる。
けど、その自分の主張し方に わがままというか 仕事!っていう観念がない。
夕方5時になったら 帰る! 「お疲れさァ〜ん」って。
息子は 「まだ、何も仕事かたずいてないやろ!」って言いたいらしいですが 言っても何も感じず 「続きは明日やります」って返事が来るだろう!って。
ある年齢を過ぎると そういうことは無いらしいですが ちょっと「この歳でこれは無いやろ!」って 歳食った人も。。。
そのあとの尻拭いをやらなければならない息子です。深夜までかかって 片つけて帰ってきて。。。
あくる朝 素知らぬ顔で そのあとの仕事が進んでるあたり・・・聞いてるだけで寒くなる母親です。
私は 少し前に流行った「おゆとり様」とか その子を育てた年代の方 そのあたりも気になって仕方がない人間です。
よくスーパーで お菓子を代金も払わず 箱を開けて食べさせて・・・「あとでレジで払えば良いだろう」って考え方の おばぁちゃん世代。その世代がそうなんだから 親に言っても わかるわけがないですよね。ってことです。
Unknown (eichi)
2020-02-05 20:04:44
昔の名前を忘れたので、覚えている方で。
ご無沙汰しております。

「今後どういうスキルを身に着けたい?」
と、パートで仕事している身からしたら、

「何が出来たら、時給上がりますか?」と
聞いちゃいます。

スキルって持ってる人が言える事で…

有るんだか無いんだか分からない者からしたら
何がスキルだか。

でもさ、
ちゃんと査定してくれる人がいるんだから、
恵まれた職場だと思わないと。

そういう事が分からない人が多いらしいですよ
IT業界は。(旦那からの話)
コメントありがとうございます (miki)
2020-02-09 01:45:34
メーメーさん。コメントありがとうございます。

定時で帰ろうとなんだろうと仕事ができていればいいですよねぇ。
息子さんばかりに負担がかかっている事自体に気づけていないんでしょうね。
そういう人は本当に多いです。
できない部分を誰かがカバーすることで現場は成り立ってるんですが、自分はそれなりにやれていると勘違いしているから、カバーしてもらえてることに気づけないんでしょう。

思うんです。
人生って損ばかりの連続じゃないから、必ずいつか報われるって。
息子さんも大丈夫ですよ。
確実に力は付いてるんだから。
お久しぶりぃ~ (miki)
2020-02-09 01:49:45
eichiさん
お元気?

同じ職場で続けてるんですよね?
すごいなぁーって思います。
eichiさんが知ってるだけでも私は職場、職種を替えてるのなんのって(汗)

だけど確実に言えることは、今の職場が一番やりがいがあります!
私の人生において最後の職場(と思っている)
若者になんとかついていこうと必死で頑張る所存です(笑)

post a comment

Recent Entries | Work