ひとり気ままに

バツイチ女のひとりごと。離婚した人も、離婚を考えている人も、そしてこれから結婚する人も、「気ままな話」を聞いてください。

七夕の夜

2017-07-08 09:50:05 | 日記・エッセイ・コラム

2017年7月7日(金)

 

バタバタの1週間が終了。

早く帰ろうと思っていたのに、気がついたら20時を過ぎていた。

 

「なぜ早く帰らなくちゃいけなかった?」

郵便局に郵便物取りに行かなくちゃ。

七夕のイベントの撮影に行く予定だったのに。

お母さんに連絡しなくちゃいけなかった。

 

まあ、いつもの事だけど、色々な予定を忘れてしまう。

だから、みんな後回し。

思い立った時に行動となる。

 

今日は七夕。

綺麗な月も輝いていた。

職場で、七夕の話をしていた。

 

同僚「織姫と彦星って夫婦だったのでしょ」

私「そうよ、結婚していちゃいちゃし過ぎたから神様に怒られて離されて、1年に1度しか会えないの」

同僚「このお話の教訓は?」

私「結婚してもいちゃいちゃするな」

同僚「違うでしょ!仕事はまじめにやりなさいでしょ」

私「そうゆうことか」

同僚「いちゃいちゃしない結婚て・・・。まあね、今は週末婚・・・、いや月一回婚でも良いくらいだけどね」

 

1年に1回の再開は時間が過ぎることも忘れたでしょう。

久しぶりの天気でよかった。

 

同僚「ところで七夕って何食べるの?」

七夕に食べるものあった?

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 謝罪文 | トップ | 熱中症に要注意 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
質問です。 (23)
2017-07-18 03:03:39
七夕のイベントの撮影。
何だったのですか?
★23さん (ミケニャンコ)
2017-07-26 23:52:57
竹筒に穴を開けて、中に蝋燭入れて照らす。
そんなイベントがあったのです。

コメントを投稿