熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

道を照らす人

2016-08-30 20:32:28 | Weblog
NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」で、主人公の常子がかつてプロポーズされた星野さんに「星野さんは、私が悩んでいるといつも道を照らしてくれました」と言っていました。

道を照らしてくれる人は、人生の宝物ですね。

私にも、人生を照らしてくれた上司や先輩、友人がいます。

迷っているときに背中を押してくれたり、間違った方向へ行こうとしているときに正しい道を示してくれたりしてくれました。

悩んでいるときに道を照らしてくれる人に巡り会えたことは、私の人生にとって幸運でしたね。

今年の3月に企業の定年退職者が集うパーティに参加した時に、部門は違っていたのですが、あるプロジェクトで一緒に仕事をした3歳年下の友人と話をしました。

その友人が、私の仕事と余暇の過ごし方を手本にしていたので、プロジェクトで悩んでいた時に
私に相談したところ、目から鱗が落ちるアドバイスを受け、人生の道を照らしてくれたと感謝していました。

私も相談されたことは覚えていたのですが、自分の経験を話しただけで、道を照らすような大それた話はしていないのですが、結果的にその友人の人生の道を照らすことができたのは光栄の至りですね。

人生の道を照らすことができるように、日々是精進ですね。








ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
『テレビ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« どこに向かう 日本の原子力政策 | トップ | 久々の更新です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事