熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

弁理士研修

2019-11-06 22:11:27 | 学習
弁理士研修「化学・バイオ分野の進歩性判断」を受講してきました。

進歩性の判断に関する知識と経験は、弁理士に取って必須のものですが、これがなかなか難しい。

私も企業勤務時代に、特許出願時や審査請求時に進歩性の判断をしていましたが、一筋縄ではいかな

いという印象だったですね。

私が進歩性の判断をした技術分野は、電気、機械、光学、高分子化学でしたが、今回受講したバイオ

分野は全く未経験です。

進歩性の基本は技術分野に拘わらず同様なのですが、動機付け、阻害要因、顕著な効果等の具体的な

適用場面になると、微妙に異なってきますね。

いやー~難しいものです。

勉強になりました。






ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« アジアクルーズ6日目 | トップ | アジアクルーズ7日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学習」カテゴリの最新記事