熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

新たな入国規制

2017-02-11 18:51:39 | Weblog
トランプ大統領の滅茶苦茶な大統領令(入国規制)の差し止めが地裁、高裁で認められ、政府が最高裁へ上告するかに関心が集まっていましたが、上告を断念したようです。

滅茶苦茶な入国規制に代わって新たな入国規制を考えているらしい。

トランプ米大統領は10日、イスラム圏7カ国からの入国禁止令が裁判所に一時差し止められたことを受け、新たな大統領令で外国からの入国規制を行うことを検討していると記者団に明らかにしました。

新たな措置は週明けにも発表するそうです。

米メディアによると、新たな措置では、入国禁止令を米国永住権保持者に適用しないことを明記することなどが検討されているそうですが、それなら最初からそのようにすればいいのに。

品格のない人間が大国のリーダーになると弊害が大きく、その国の国民だけでなく世界中の人間が迷惑を被ります。

米国のトランプ大統領だけでなく、ロシアのプーチン大統領、中国の習近平主席、もっといますがこの程度にして、これらの国の国民は自分が被害を被らないとリーダーが不適格であることを理解できないようですね。

取り返しの使いない状態になる前に何とかしないと。








ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 大統領かビジネスマンか? | トップ | 実践ビジネス英語1月放送分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事