熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

AI技術の権利化

2019-07-28 20:02:29 | 知的生産
パテント誌2019年7月号の特集は「AI技術の権利化」です。

最近、AIに関する話題で持ちきりですが、AI技術を活用した商品やサービスも多くなってきました。

そこで、気になるのがAI技術を特許出願して、如何に権利化、権利行使をするかです。

7月号の特集記事である「AI技術の権利化」は、まさに時機を得た特集ですね。

特集には、解説、論考8つの記事が掲載されています。

この中で参考になったのが、「AI関連技術に関する特許審査事例」「AI技術関連発明の特許出

願及び権利行使」「AI技術・ソリューション権利化の勘所」ですね。

知財コンサルで企業から相談されることが多くなったので、この解説は実務に役立ちます。

パテント誌の記事は、弁理士会のHPからPDFでダウンロードできるので、参考にされてはいか

がでしょうか。





ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 三権分立している? | トップ | 実践ビジネス英語7月放送分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

知的生産」カテゴリの最新記事