熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

内閣改造なんてやっている場合か!!

2019-09-10 22:09:22 | 災害
台風15号が関東を直撃して大きな被害がありました。

特に深刻なのが千葉県です。

停電と断水で住民は完全に弱り切っています。

この暑さの中で、停電でエアコンが使えず、断水で飲料水も思うように入手できず、熱中症で死亡したり重症化している人が出ています。

停電や断水が長引きそうで、暑さも続くので、熱中症で死亡する人が増加する虞があります。

千葉県知事は何をしているのか、政府は何をしているのか。

内閣改造なんかやっている場合ではないだろう。

国土強靭化計画で税金を湯水のように使って、このザマか。

安倍総理は先頭に立つポーズだけで何もしていない(まさか千葉でゴルフをしているのではないでしょうね)。

高齢者や病弱の人には、千葉県や国がホテルの空き部屋を一時的に使用できるようにして、そこで過ごしてもらえれば、熱中症は防げるのに。

これが税金の正しい使い方でしょう。






ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ






コメント   この記事についてブログを書く
« セミナーテキスト作成 | トップ | これは人災 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

災害」カテゴリの最新記事