熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

大谷資料館

2018-09-15 22:27:50 | Weblog
夏の栃木絶景5景を巡る日帰りバスツアーに参加してきました。

海老名駅近くの集合場所から出発し、圏央道を通って最初の景勝地「龍門の滝」へ。

落差20m、大蛇が住むという伝説のある滝です。










鉄ちゃんにはたまらない景色です。





次に向かうのは、島崎酒造、ひんやりする洞窟酒蔵を見学します。

洞窟酒蔵は、第二次世界大戦末期に戦車を製造するために建造された地下工場跡を酒蔵に利用しています。

洞窟に入ります。













オーナーズボトル、5~20年の間、大吟醸のボトルを洞窟酒蔵で熟成、保管しています。





子供が生まれて成人したときに一緒に飲むために預けている方もいるそうです。

私のような下戸には関係のない話ですが。



さて、次に向かうのは、若山農場、約15ヘクタールの圧巻の竹林を見学します。

なつっこいわんちゃんがお出迎え。




映画のロケにも使われるそうです。

るろうに剣心もここで撮影したそうです。




農場主のガイドで見学開始。








次は、本日のハイライト、大谷資料館を見学します。





ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。

特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 弁理士研修 | トップ | 大谷資料館(続き) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事