熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

自民党の家族観

2020-01-23 20:38:42 | 政治
自民党の家族観が図らずも露呈しましたね。

衆院代表質問で選択的夫婦別姓に関する質問の際に自民党議員から「それなら結婚しなくていい」というヤジがあったとされる問題で、野党は23日の衆院議院運営委員会の理事会で事実関係の確認を求めました。

自民党側は「ヤジは確認していない」とし、党に持ち帰り報告すると回答しましたが、おそらく逃げるつもりでしょうね。

野党はヤジを飛ばしたのは、杉田水脈衆院議員とみられると指摘しています。

杉田氏は同日、自民党本部や国会内で記者団から事実関係を問われたが、取材に応じなかったそうです。

またこいつか、という感じですね。

政治家の資格なしというか、社会人の資格もない。

企業面接で落とされること間違いなしです。

次の選挙で落選させる以外ないのが歯がゆいのですが、しかたがないか。




ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ


コメント   この記事についてブログを書く
« 世論調査 | トップ | 産学連携 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事