熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

弁理士会の地下資料室

2019-09-05 21:33:29 | 学習
論文の参考文献調査のために弁理士会館に行ってきました。

弁理士会館地下資料室には、知財管理誌等の参考資料や知財関連の書籍も数多く配架されているので、セミナーテキストや論文作成のためにときどき出かけます。

いつものように弁理士会館地下資料室のドアを開けようとすると施錠されていて開きません。

一階受付の女性に尋ねてみると、地下資料室の利用ルールが変更されて、受付の女性に閲覧したい資料名を告て、持ってきてもらうらしい。

閲覧したい雑誌名のメモを渡して持ってきてもらうのに10分弱かかりました。

以前ならば、直接資料室で閲覧するので5分もあれば十分なのですが、結局20分かかってしまいました。

何とも使い勝手が悪い。

書籍の貸し出しはどのようにするのかと尋ねると、必要な書籍名のメモを渡して持ってきてもらうらしい。

これでは書籍の中身を見ながら借りたい本を選ぶということはできなくなりましたね。

これも使い勝手が悪い。

もっと使い勝手の良い方法に変更してもらいたいですね。

弁理士会の事務局に頼んでみますか。







ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ



コメント   この記事についてブログを書く
« 民衆の勝利 | トップ | 弁理士研修 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学習」カテゴリの最新記事