熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

またまた朝日新聞のスクープ

2018-04-10 18:29:58 | Weblog
またまた朝日新聞のスクープです。

学校法人「加計学園」の愛媛県今治市への獣医学部新設計画について、2015年4月に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会した際に同県が作成したとされる文書の存在が判明した問題で、中村時広・同県知事は10日夕に記者会見し、文書は「職員の口頭報告のためのメモだった」と、文書の存在を認めました。

中村知事は朝日新聞などの報道を受けて10日午前、調査を指示していた。知事は会見で「会議に出席した職員が(作った)口頭報告のためのメモ。当時の担当職員の備忘録だった」と説明し、一方で、「保管義務がないので、文書そのものは確認できていない」と話していました。

記録には柳瀬氏が「本件は、首相案件」と述べたなどと記されています。

「首相案件」という記述については、知事は「目にしたかどうかはわからない」と述べるにとどめていましたが、記載されているのは間違いないでしょうね。

そうすると、柳瀬氏のあった記憶がないというのは嘘に近いですね。

記憶がないで逃げるつもりでしょうが、会合した一方の相手が認めたのでは本当のことを言うしかないでしょう。

それにしても朝日新聞の報道姿勢は立派なものです。

政府の広報ではないかと揶揄されているどこかの新聞とは大違い。

ジャーナリズムもまだまだ健在です。






ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ


コメント   この記事についてブログを書く
« 米中貿易戦争が始まるのか? | トップ | 迷走トランプ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事