熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

売国手形乱発

2019-03-08 16:34:34 | Weblog
トランプ米大統領は6日、ホワイトハウスで「安倍首相が、日本は少なくとも七つの工場を米国に移すと話していた」と述べていました。

雇用問題について話し合う米企業経営者との会合で安倍首相の発言を紹介したものですが、詳細は説明しなかったようです。

ただ、トランプ大統領は「もっと工場を移すべきだ」と、日本企業に一段と米国生産を増やすよう求めており、「日本に対する貿易赤字は大きすぎる」とも述べ、近く始まる日本との新たな貿易協議を前に、改めて対日赤字の削減に意欲を示した格好ですね。

トランプ大統領は2月25日の全米の知事との会合でも「安倍首相は短期間で七つの工場が米国にできると言ってくれた」と述べていたそうなので、近々どの会社が米国に工場を建設するのかが明らかになるでしょうね。

官房長官は、「コメントを控える」と言っていましたが、間違いないでしょう。

それにしても、この前の防衛設備の購入と言い、今回の工場建設と言い、自分は何でもできると思っているのか、売国手形の大乱発です。

国会議員は何をしているのか、国会の機能不全というか、全く無視されている。

与野党に関わらず、政治家の責任として安倍内閣の暴走を止めなければいけないのに。

有権者の無関心、無知にも問題がありますね。






ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 那覇滞在8日目(最終日) | トップ | 実践ビジネス英語2月放送分 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事