熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

東北復興を加速する

2013-09-28 09:18:27 | Weblog
東日本大震災から来年3月で3年目を迎えますが、復興の足取りは極めて遅く、このままでは東北復興が忘れられるのではと、危機感を持っていました。

その危機感を振り払うような出来事が二つ。

一つ目は、東北楽天イーグルスのパ・リーグ優勝です。

プロ野球パ・リーグは26日、優勝へのマジック2としていた楽天が西武ドームで西武を4―3で破り、2位ロッテが日本ハムに敗れたことで、楽天の球団創設9年目での初優勝が決まりました。

楽天は2004年の球界再編騒動を経て仙台を本拠に誕生し、05年シーズンからパ・リーグに参入しました。

1年目は97敗を喫して最下位に終わりましたが、野村克也監督や星野仙一監督のもと、着実に力をつけ、今季はエースの田中将大投手が開幕から負けなしの22連勝で引っ張り、7月4日から首位を守り続けて優勝の栄冠を獲得しました。

アッパレ、アッパレですね。

楽天イーグルスの優勝は、東北に住む人だけでなく、全国民が東北復興を改めて意識する大きなきっかけになったのではないでしょうか。


二つ目は、NHK朝ドラ「あまちゃん」です。

本日、最終回を迎えましたが、毎朝、この番組を見るのが楽しみで、見るたびに元気をもらいましたね。

最終回の演出も心憎いものでした。

アキちゃんとユイちゃんが震災で運行が停止している北鉄の暗いトンネルをくぐり抜けると、眩いばかりの光が差してきます。

東北の輝かしい未来を暗示させる演出ですね。

「あまちゃん」の経済効果も大きいでしょうが、それよりも震災に負けない前向きな気持ちを奮い立たせることができたことの方が、より大きかったのではないでしょうか。

来年が、本当の意味で「東北復興」のスタートを切れればいいですね。

最後に、「東北復興」に水を差すような「復興法人税を1年前倒しで終了する」という政府・自民党の決定。

これは「東北復興は個人で頑張って、企業は関係ない」というメッセージと捉えられますね。

せっかく、東北復興を願って「復興税」を払うことを決断した全国民の気持ちを裏切ることになります。

経済復興のために、法人税の減税が必要ならば、「復興法人税の打ち切り」ではなく。正々堂々と「法人税の減税」を打ち出せばいいでしょう。

裏口から入るような真似はしないで欲しい。

それにしても自民党の暴走を抑えるブレーキ役と訴えていた公明党の存在価値はどこに行ったのか。

「復興法人税打ち切り」を容認し、「集団的自衛権を認める」ということになりそうで、ブレーキどころかアクセルになるのではと心配しています。










ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。

特許・知的財産 ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 秋の散歩道 | トップ | 弁理士論文試験合格発表 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事