暇つぶしです

私が思いついた事を書くだけのブログです。

感情

2017-10-21 14:52:32 | Weblog
 感情

 大勢の人達、ほとんど全ての人達は、嬉しくて喜ぶ所は、人に見られても良い、見せたがるが、辛くて、泣いている所は、人に見られたくない、隠そうとする、と。
 で、大勢の人達は、自分が辛くて、泣いた事は覚えていても、人が辛くて泣いている所は、覚えていない、知らない、と。

 警察官として、採用された人が、訓練期間中に、同僚にいじめを受けたか知らないが、で、採用されて3カ月で、自殺したら、ニュースになる。だけど、体育会系の訓練に嫌になって、採用されて、3カ月で、辞めた人の話は、ニュースにならない。
 だけど、本当は、自殺する人よりも、辞める人の方が、偉い人間のはずなのに。
 だけど、大勢の人は、採用されて3カ月で、辞める偉大さについては、語らない。で、採用されて3カ月で自殺する人の偉大さについて、語る、と。

 ノーベル賞を取った、統合失調症になった人で、(ノーベル賞は、統合失調症になる前の実績)その人に対する、解説文が、『病気になる前は、人を人と思わない所があったが、病気になって、丸くなり』と。
 ある漫画家の人の、『お嬢様』の定義は、『一生幸せな人』らしいが。多分、一生幸せな人は、いないと思う。
 全ての人の、人生には何か、不幸を感じる事が、起こるのだからして。

 成功だけだったら、多分、傲慢になると思う。
 泣く経験をするから、色んな人の見方を知る事が出来るのであり、と。

 スポーツを一生懸命頑張る価値は、負けて、泣く経験が出来るから、と言えるのであり、と。
 真剣にやっているから、泣けるのであり。適当にやっていては、泣けない。
 
 『社会の中で、心身の健康を目指す』と書いている人がいるが。
 スピリチャル系のセミナーで、霊的進化が望めないのは、自分の事を、偉い人間だと思うからで。
 本当は、辛い思いをすることによって、霊的進化が実現するであろうに。
 楽しいだけでは、霊的進化にはならないと。

 オリジナリティ(独自性)って何だろう。
 結局、他人から、『下らない事』と言われていた事に、価値があるのかも知れないのであり。
 世間的に素晴らしいと言われる事は、本当の道ではないような気がするのだけれども。
 大抵の場合、辛くて泣く経験から、本当の価値、自分の人生の目的があるのであり。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本が崩壊する | トップ | それが禅問答と »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事